ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2005年09月30日

見ました?SOS・・・

みなさん!こんばんわ!

2回目の更新ですが・・・
今夜のフジテレビの番組「みのもんたのSOS!」ご覧になりました?

10月に東京を大地震が襲う衝撃データーってヤツ。

過去10年のデーターを分析すると、10月に135回も地震が起こっており、一年中で一番地震回数が多いそうです。

またその番組で一番気に成った情報はと云うとミュンヘンの再保険会社の地震予測データーです。

このミュンヘン再保険会社は、世界150ヶ国5000社の保険会社が加盟している、云わば保険会社を保険するx再保険会社なんですね。(分かる?(笑))

そのミュンヘン再保険会社では、世界各国の都市に対して地震災害予測を科学的に算出し、そのデーターを元に被害総額を算出しているそうです。

そして、そのミュンヘン再保険会社の調査部の担当者は、インタビューでこんな事を云ってました。
「日本の皆さんがこのデーターを見たら恐ろしくて逃げ出すかも知れません。それほど衝撃的なデーターなのです・・・」と。

そのデーターとは、世界第2位の米国サンフランシスコの危険ポイント167に対して、危険度第1位の日本国の東京は何と710ポイントと断突なんです。

どう云った算出方法かは分かりませんが、兎に角危険度は最悪の状態だと云う事だけは明白ですね。

そして世界中から色々な意味で注目されているのです。

神戸の阪神大震災もそうだったんですが・・・。

各国の調査団が独自に様々な調査を行い、自国での地震災害に懸命のなっていました。
日本人には殆ど知られていませんけどね。

阪神大震災の直後ですよ。
私のブログのリンクに貼られているWHO神戸センターが設立されたのも!

さて、各国が注目している点とは!
@日本国政府が予想している被害予測がどの程度的中するのか?
Aその際の経済的打撃の大きさと復旧スピードとの関係。
B被災者の心理的動向とその対応策の経緯。
C震災後10年間の都市機能の回復度合いと問題点。
D都市型災害の盲点とその対応策。

など等です。
空恐ろしい事ですが、海外の国々は阪神大震災を経験した日本国及び日本国民の震災に対する被災行動に興味津々なんですよね。

ここで良く考えて欲しい事が在ります。
私たち人間には多くの自由が与えられています。
何処で、どの様な生活を営むかは各々選択の自由が在ります。

都会と田舎では、同じ災害が起きても人口密度が多い分、都会での危険性はとても大きなものになってしまうのです。

東南海地震の発生が伝えられて、もう随分経ちます。
そして年を追うごとに、月を経るこどに、その確立はドンドン高まっていると云わねば成りません。

イザと言う時に備えて、心の準備だけでなく、具体的な準備に努めて頂きたいと思います。

自分の身は自分で守る!の原則通りに!

老婆心ながら、特に若い人達は未来が在るんですから真剣に取り組んで欲しいと願うばかりです。




posted by ホーリ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日増しに・・・

みなさん!こんばんわ!

何時の間にか日の入りが早くなってしまいましたね。
それに今日は日中もやけに風が冷たくて・・・
書斎の窓から見える野原のススキの穂も冷たい風に忙しくそよいでいました。
ホントに日を追うごとに冬の足音が聞こえて来るようです。

明日から10月。
北海道では毎年10月の末頃には、必ず1度雪が降ります。

燃える様な真っ赤な紅葉もアッ!と云う間の出来事で、ゆっくりと楽しむ暇もありません。

今、テレビの天気予報でも「今週末は冷え込みが一段と強まるでしょう。コートのご用意をしておくと良いでしょう。」とお天気お姉さんがにこやかに言ってます。(笑)

私も先般、引き込んだ風邪も中々抜けきれずモヤモヤしています。

兎角、季節の変わり目は体調を崩しやすいもの。
どうか皆さんもお体には十分お気を付け下さいね。




posted by ホーリ at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月29日

時よ、遥か越えて

みなさん!こんばんわ!

もうお読み下さいました?

沈黙の黎明 第七章 〜時よ、遥か越えて〜 を!

この章を書くに当たり、私たち2人は、先ず私の祖先である「大神神社(おおみわ神社)」をお参りし、次いで稗田阿礼をお祀ししていると伝えられている奈良県の売太(めた)神社にお参りし、また奈良市日笠町の太安万侶のお墓にもお参りしました。

売太神社は、こじんまりとした質素な社で、境内もそれほど広くなく、長い歴史を感じさせる神社で、お参りした彼女はとても感慨深く境内を散策していました。

一方、太安万侶のお墓は静かな寒村にあり、道路脇に車を止め、急斜面の坂道を登ると円形の墳墓跡がしつらえられていました。

(詳しくご覧なりたい方はお手数ですが「売太神社」或いは「太安万侶の墓」でご検索下さいね。)

私の一族に伝わる秘話をもとに、書き上げた第七章は私にとりましても、忘れ得ない大切な物語なのです。

みなさんにも、是非太古の縄文文化に少しでも触れていただければと思います。

遥かいにしえの人々の想いにあなた自身を重ね合わせて・・・


沈黙の黎明へは、右のブルーに彩られた沈黙の黎明のバナーをクリックして頂ければサイトを開けます。
どうぞ心行くまでお楽しみ下さい。

出来ればコメントも頂ければ幸いです。




posted by ホーリ at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先行予告!

みなさん!こんにちわ!

さてさて昨晩、meditationの日記コーナーでさり気なく予告されてました。

管理人のnaokickさんがいよいよ北海道に向けて名古屋港から最大級のフェリーで旅立ちます。

苫小牧港到着には丸2日掛かります。到着当日は私ん家に宿泊予定なんですか・・・

その忙しい最中、事前に私の小説「沈黙の黎明 最終章」を今夜未明に公開して下さるそうです。

この章では、古事記(万葉仮名だとフルコトフミと読むんですよ)を編纂した人物を中心にお話しは進みます。

歴史に興味ある方や古代史の謎に引かれる方は是非お読み下さい。

私の一族に伝わる秘められた物語を今宵、あなたに!

尚、小説公開は10時過ぎだと思います。乞うご期待あれぇ〜!


追伸 私のPCが故障してしまいました。早速、修理に郵送します。従いまして更新が不定期になるかも・・・です。
可能な限り努力しますので、よろしく願い上げます。ホーリより




posted by ホーリ at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月28日

国会中継。馬鹿げた真実!

みなさん、こんにちわ!

先日の小泉首相の所信表明に続いて、本日も国会中継がされていますね。

今日の衆議院本会議での各党の代表質問。
どれもこれも何だか馴れ合いの様な気がしませんか?


それはそうと、みなさんは大臣室に訪問されたことが在りますか?

私は仕事柄、度々訪問しています。

そこで秘話を一つ。

実は大臣室には、その大臣の秘書官が2人居ます。
1人は大臣お抱えの公設秘書。
もう1人秘書は官僚なんです。
そして大臣室にいる8人ほどの事務方はすべて官僚たちです。(つまり大臣は何時も官僚に取り囲まれているんですよね。)

これは首相であろうと、副大臣であろうと、長官であろうと同じ仕組みです。

そして今日の様な国会での質問の原稿はすべて官僚が徹夜で書き上げ、質問者(今回の場合は各党の代表者、また答える側の首相や大臣)に事前に質問原稿が廻され、その質問に対する答弁原稿を官僚たちが、これまた徹夜で書き上げます。

出来上がった質問原稿を質問者は音読で練習します。
一方、答弁側の答弁者も音読で練習します。

その際に各省から出向いた官僚たちが立会い、多少おかしな所を相互に修正して本番となる訳です。

ですから質問する方も答える方も事前に相手の内容を熟知していると言う訳です。

つまり国家の大切な政治政策の議論の場は、実は脚本家である官僚たちの書いたシナリオを政治家を演ずる大根役者人たちの田舎芝居に過ぎないのです。

ですから原稿無しには彼らは芝居がまったく出来ません。
そして、どんな簡単な質疑応答でも原稿の棒読みなのです。

政治家は良く勉強している。と言いますがレクチャーしているのは官僚たちです。

こんな状態で本当に正しい構造改革が出来ると思いますか?

官僚抜きでは議論も出来ない政治家たちに国民の為の政治が出来ると思いますか?

因みに、この慣例は地方自治体でもまったく同じです。
各都道府県の県議会でも、各市の市議会でも、町村議会でもまったく同じ事をやっているのです。

変でしょ?
可笑しいでしょ?
馬鹿にしているでしょ?

ですから地方も国もやるべき事が全然進まないで、如何でもいいことばかり時間を掛けて来たのです。

これに一石を投じた人が長野県知事だったのです。

その時の議員たちの抵抗はその為だったのです。

もしも国会で、与野党の議員たちが原稿無しで議論を交わし始めたら、そろそろ本物です。

イギリスなどの国会では、ブレア首相も原稿無しで
議論し合っているではないですか!

みなさんは、この馬鹿げた現実をどの様に思われるでしょうか?




posted by ホーリ at 14:51 | Comment(5) | TrackBack(2) | 一言いわせて!時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月27日

お陰さまで生き返りました。

みなさん!こんばんわ!

指先の魔術師ユッコにマッサージして頂きました。4時間半も!(爆)

やはり腰が相当凝っていた見たいです。
左の背中から腰・臀部に掛けてカチカチだったみたいで・・・

丁度、腰に静脈瘤が二ヵ所り、その所為で血行も悪く、いつも鈍痛があるんです。
それが酷くなると痛みとは別に感覚も麻痺して・・・

こうして徹底的に揉み解して貰うと、その痛みも消え、同時に感覚も蘇えって来ます。

その時だけは、感覚が戻って自分で触ってこんな感じになるんです。
「あぁ〜!これが自分のお尻だ。」ってね!(爆)
つまり、それ位感覚が麻痺してるんですね。
25歳の頃からですから、慣れっこになってしまってるんで分らなくなってるんですね。

でも、中腰になったり、同じ姿勢でいると堪らなく痛くなって来ます。
日頃は騙し騙しやっているんですが、時には辛抱出来なくなる場合もありますね。

特に講演などで2〜3時間、立ちっ放しの場合は最悪です。
スタッフは気を使ってくれるんですが、椅子に座っての講演はどうもお腹に力が入らず話し辛いので、ついつい痛みを我慢して立ってやってしまうんです。

ところが・・・
ところがですね。北海道で生活し始めて24時間絶え間なくある腰痛も随分楽になったのも事実。
きっと湿気が無いからなんだと思います。

だから梅雨時などに本州に行くと途端に調子悪くなってしまう訳です。

と言うことは、私の身体には北海道の気候が会っているんですね。(笑)

しかしユッコのマッサージに勝るものはありません。
お陰様で生き返りました。感謝!感謝!です。

みなさんも体質とか何かの怪我や病気が原因で、持病をお持ちの方もお出でになると思います。

そんな場合、自発的に生活環境を工夫して見たらと思います。
特に食事の内容とか・・・

私は北海道に移住して、先ず最初にチャレンジしたのがダイエットです。
その際、肉類を一切止め、魚もコナゴとかチリメンだけにし、殆ど菜食に切り替えました。
するとアッ!と言う間に10sほど減量に成功しました。

それから8年、殆ど変わりません。
当然、食事も出張などの外食意外は菜食中心です。
豆腐とか油揚げは元々好きですから、毎日でも飽きません。
料理も工夫次第で色々と楽しめます。

自分の健康は自分で守る。
これが何よりも大切ですね。

そして自分の命は自分で守る。
これも、とても大切なことです。

更に自分の人生は自分で創る。
これが、最も重要な事ではないでしょうか!

だって二度とない人生ですから、有意義に、価値在る、そして後悔無く、胸を張れる誇らしい人生を歩みたいじゃないですか!ねぇ〜!




posted by ホーリ at 02:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月26日

Hotな休日。そして今夜は・・・

みなさん、こんばんわ!

たった今、帰宅しました。
この2日間、定山渓温泉に行ってました。
存分に温泉に浸かりましたので、お陰で喉のイガイガも嘘の様に無くなり、殆ど回復したみたいです。

やはり風邪には温泉は良いみたいです。
特に湯船に浸かっている時は、立ち上る湯気を口や鼻で静かに吸い込みながら入ると良いみたいですね。
そしてミストサウナがあれば最高です。

いずれにしても心身の疲れには温泉は良いですねぇ。

さて、温泉休暇で帰宅早々に「ユッコの元気が出るブログ」の管理人のユッコ大明神が今夜、泊り掛けで遊びに来ます。

と言っても、彼女の事。
ただ遊びに来るのではなく、得意のマッサージで私の疲れを施術して癒してやろう!との想いで来るものと思われます。

確かに!
体が求めています!ユッコの魔法の指を!(笑)
何時も3〜4時間掛けて徹底的に全身を揉み解してくれます。

それはそれは生き返る思いがします。

待ち遠しい今夜の一時です。




posted by ホーリ at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月25日

Hotな一日を過ごしてます。

みなさん!お早う御座います。

私、一昨日から風邪を本格的に引き込んでしまった様です。
鼻水、鼻詰まりだけでなく、喉がイガイガして、時折咳き込んでしまってます。

そんな私の姿を見かねてか、麗しのフィアンセが温泉療法を!と温泉旅館を予約。
土曜の朝から車に乗り込み、イザ出発!

3時に到着して早速、温泉浸かりました。

いゃ〜!いいお湯です。
特にミストサウナが良かったですねぇ〜。

まったりとお湯に浸かって体を温め、そしておもむろにミストサウナで深呼吸を何度も繰り返しました。

すると、あ〜ら不思議!
ピタリと咳き込みが止まったでは在りませんか!

大自然の神秘の力は凄いですなぁ〜!
天から降り注いだ雨が山肌に浸透し、やがて地下水となり幾重もの地層を掻い潜り・・・

地中の天然ミネラルを多量に含有し、マグマの熱と圧力で熟成された生命の泉。

まさしく天地の大愛に浴した訳ですね!

ゆうに1時間半は温泉入浴を堪能しました。
それから部屋に帰って布団を敷き、トロトロと夕寝。

やおら起き上がり、美味しく夕食を頂いて一服。
借りてきた新作DVD「24時」を立て続けに三本も見てしまいました。(爆)

そして就寝前に再び温泉へ・・・
またまた体の芯までバッチリと温まりました。

お陰で朝までグッスリ。
今は、朝食を頂いて部屋に帰って更新です。

もう一泊するので、風邪薬を飲んでこれから再び寝ちまいます!

疲れを癒し、体力を養って、月曜から頑張るぞい!ってな訳ですね。

私の、とってもHotで幸せな一日のご報告でした。
みなさんも風邪にはくれぐれもお気を付け下さいね!

じゃ、またねぇ〜・・・!




posted by ホーリ at 09:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月23日

もし宜しかったら!PRです。

みなさん!こんばんわ!

中々風邪が抜けきれず、鼻水垂らしながらの更新です。(笑)

さて先ほどMeditationの管理人naokickさんからメールがあり、何と北海道入りしてバイトするらしい!です。

キロロリゾートという高級ホテルで!

それと同HPの日記「喜怒哀楽」を覗いて見ると!


                 さぁ、今日は


                  沈黙の黎明


                 第六章 〜第四部〜


               を22時にUPしますよ〜(*゜▽゜*)

                 今日の第四部はね〜・・・

        後半は、正邦と礼子の今までの活動が色々分かりますよ〜(*゚ー゚)

     このHPでよく見かける方もこの第四部で登場しますし(*´▽`)(´▽`*)ネー♪

       たくさんの一期一会があったことが良く分かります。

   そして、いよいよ二人の意識が最後に、ある意識へと飛翔していきます。

      すっごくいいトコで終わるので、これも見物です(='m') ウププ

                とのことでした。

ご訪問者の方で、またお読みになっていない方はどうぞ是非お立ち寄り下さい。

右の人気ブログ・ランキングのバナーの下に貼られているブルー「沈黙の黎明」と書かれたバナーをクリックして頂ければ飛んで行けますから!

この「沈黙の黎明」をお読み頂ければ私の事が良くお分かり頂けると存じます。
何せ私の自伝みたいな小説で、書かれている事は殆ど事実ですから!(笑)

どうぞお楽しみ下さいね。

あっ!折角お立ち寄り下さったのなら、ついでに人気投票にもご協力下さい。
現代小説、シリアス部門で奮闘中ですので!(爆)

今日の更新は完全に小説RPでした。




posted by ホーリ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はぁ〜!出るのは溜息ばかりなり。ですぅ。

午前中からワードを開いて書こうと思っているんですが・・・・・

一向にいい文章が浮かんで来ないんです。

今回の出張で最大手の旅行会社J○○さんとの打ち合わせで取り決めた記念カード(特許出願済み)の企画提案書の完結編。

それと全天候防災型環境保全健康住宅(特許出願済み)の全国普及システムの企画書。

それと一昨日依頼を受けた日本科学○○○○財団の財政建て直しと新規事業プラン・・・

今月中に書き上げなければいけないんだけど・・・

出るのは溜息ばかりで、どれもこれも書けたのはタイトルと二〜三行の文章だけ。

「はぁ〜!参ったなぁ〜!」
「書きたいことが一杯あるのに!全然文章にならん!」
遅めの朝食後に飲んだ風邪薬の所為なのかなぁ〜・・・?
どうも頭がボォ〜〜〜ッとしてて。
気持ちは焦っているんだけどねぇ〜。

何だか小学生の時の登校日を目前にして夏休みの宿題をやってる気分です。(笑)

みなさんも、こんな時、在りません?(振ってどうすんの?=苦笑)


書斎の窓から見える風景も秋の陽射しに、そよぐ風、ところ狭しと伸び並ぶススキの穂がサワサワと揺れています。

そうだよな!こんな時は、心機一転キッパリと諦めて、外に飛び出し、ススキの中に紛れ込んでススキと一緒に風の吹くままに身を任せ、自然体でそよいで見ましょうか!

みなさんも何かでつまづいたり、行き詰ったり、思うように事が運ばなかったりした時には、一人で悩んだり考え込んだりしないで、だだっ広い公園や近くの丘や山に入って陽の光や風を全身で受け、樹木に寄り添ったり、大地に腰を下ろしてゆったりと胸を広げて一息ついて見ましょうよ。

明日の為に! そして大切な自分の為に! ネッ!(笑)




posted by ホーリ at 15:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月22日

必読 Dr.ホーリの大予言

ご愛読のみなさん!こんばんわ!

さあ!みなさん!これからが正念場。腹をくくって覚悟の時ですよん!

今夜の報道、見ました?

「国の借金」過去最悪更新!
今年6月末時点で795兆8338億円。
3月末時点より14兆2821億円の増加。
全国民1人当たり623万円の借金となった!
そうですよ。

それも、たった3ヶ月間でですよ!
今ではもっと増えてます!確実にね!

どうします?
あなた自身にもこの借金が圧し掛かっているのです。
その上、あなた自身の買い物などのクレジットにローン。
これはあなた自身が必ず支払わなければならない、あなたの借金なのです。

この借金を作ったのは過去の自民党と官僚たちです。
その借金を増やしたのは小泉自民党と官僚たちです。


その人たちの尻拭いを買って出たのは、今回小泉自民に投票したお人好しの国民たちなのです。

実はこのニュース、私は選挙前に知ってました。
みなさんはご存知でした?

もしも、この情報を知っていても小泉自民を応援しましたか?

ここでホーリは予言しておきます。続きを読む




posted by ホーリ at 22:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大雪山に初冠雪です。

みなさん!こんにちわ!

遂に大雪山に初冠雪だそうです。
これから北海道は足早に冬がやって来ます。

事務所を併設している我が家では、昨晩の冷え込みに耐え兼ねてとうとうストーブを点けました。(笑)

まあ私が風邪気味だと言うこともあるのでしょうか「先生、ストーブ点けましたから近くで身体を暖めて下さい。」と温かいコーヒーを煎れてくれての優しい言葉。

こうした何気ないチョッとした心遣いが人の心を幸せで包むんですよね。

この時、コーヒーを頂きながらこんな事を想いました。

「こうして優しい心遣いをしてくれる想いとは、私に対して何時も「純粋な憂い」を抱いてくれているんだな。ありがたいなぁ〜」ってね。

憂いとは、悪い状態になることを予想し心配すること。と言う意味なんです。

その「憂い」と言う文字に人偏を付けると「優しさ」と言う文字になります。

だからと言って、ただ単に人偏をくっ付けても駄目なんですね。

文字だと簡単ですが、実際に「憂い」に人偏をくっ付ける為には、とても大切な法則があるのです。

私たちは文字や形だけではありませんから、その「憂い」と言う想いに人偏をくっ付けるには大変なエネルギーが必要なんです。

つまり「憂い」+人偏=優しさ となる為には、+のエネルギーが不可欠なんです。

その+のエネルギーこそ「愛」なんですね。

それも皆さんの知っている「愛」とは、チョッと質が違います。

この「愛」は「純粋無垢であくまで純陽な愛」なんですね。

これを「大愛」と呼びます。
この「大愛」は、利害・損得などの人間くさい欲得などの思いは一切存在しません。
つまり「限りなく純粋なプラスのエネルギーのみの存在」なんです。

もしも、あなた自身がこの「大愛」を感じ取る心を持っていたら、またその「大愛」に少しでも触れることが出来たなら、あなたは触れた瞬間にこれまでの人生(生き方・在り方・考え方)から人間らしい本物の人生に目覚めることになるでしょう。

本当はこの世の大自然には大愛が満ち溢れています。またあなた自身の中にも大愛は息づいています。
ただ、私たち人間は荒んだ長い歴史の中で何時しかそれを忘れ、また感じ取る心を見失ってきたのです。

でも、その感じ取る心はあなたの中でひっそりと眠っています。

それがDNAとして今も息づいています。
あなた自身が本物の幸せになる為の大切なDNAです。

その「いのちの記憶」を目覚めさせられるのは、他の誰でもありません。

          それは「あなた自身」に他ならないのです。

大切な人生です。
     二度と無い人生です。
          世界でただ一人しか居ない大切なあなたなのです。
活き活きと、溌剌と、そして幸せに生きなければ、折角この世に生まれた意義がありません。

どうかあなた自身の中の「大愛」に目覚め、幸せに生きて欲しいと願うものです。




posted by ホーリ at 11:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | 新 幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月21日

まだ何時もの調子が・・・

取り戻せていない今日この頃ですぅ。(苦笑)

少々風邪気味と言うこともあり、また北海道の片田舎と言う環境もあり、精神的にポワ〜ン!としてて今一本調子でないんですねぇ。これが!

そんなこんなで、半月振りに「アクセス解析」を覗いてみてビックリ仰天!

この半月間、殆ど更新していないにも関わらず、毎日100名を越える方々がご訪問下さり、また多い時には400名近い人たちがお越し下さっているじゃ在〜りませんか!

もう涙が出るほどジィ〜ンと来ました。ホント!

それと昨日の更新に「てるみん」さんから温かいコメントを頂き、更に感激。STEPさんからもありがたいコメントを頂いています。

今後、このブログを如何しようかと考えていた時だけにとても参考になりました。

みなさん、本当にありがとう御座いました。


さて、話はガラッと変わりますが・・・
原油の高騰と「ちくわ」について相関関係のお話です。

みなさんもご存知の様に、原油が大変高騰してますよね。
その結果、電力・運賃・包装フィルム・魚肉や小麦などの原料もジリジリと値上がりしています。

その結果、ちくわもついに・・・

スーパーで売られている「ちくわ」は通常4〜5本入り、そして長さ11cmなんですが・・・。
それが5ミリほど短くなってしまいました。

これは「ちくわ」そのものを値上げしないで、品質を確保しつつ市場に提供したいと言うメーカーの苦肉の策なんだそうです。

みんな、見えないところで苦労してるんですね。
有頂天になっている小泉自民党に聞かせてやりたいお話でした。




posted by ホーリ at 13:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月20日

引退まで後2年・・・

みなさん!こんばんわ!

帰省して2日目。
疲れが出たのか少々風邪気味なので、暫らくはゆっくり過ごそうかなぁ〜。と思っていたら・・・

寝付いて4時間ほどなのに早朝から電話で起された。
その電話の主「是非先生にお目に掛かりたい。今日の午前中は如何でしょうか?」
特許事務所の紹介だけに仕方なく出掛け、相談に乗ったのですが、事業を起そうと言うのに途轍もなく能天気なお話。
取らぬタヌキの皮算用ばかりで、実務的じゃあない。

勘弁してよ!いい大人がそんなに甘い考えで本当にやると言うの?

仕舞いにゃ「あのね。事業を起そうと言うのに余りにも無知過ぎますよ。世の中、そんなに甘くない。チャンと資金計画や事業計画を立ててから、もう一度会いましょうよ。まだ時期尚早です。私もやりようが無いでしよ。」とお断りしました。

その後、社会福祉法人の新施設建設の打ち合わせ。
その他4件の仕事の打ち合わせをこなしたね。
どれも一年以上も綿密に進めて来た案件ばかり。
今年の暮れから来年の夏頃までは相当な忙しさになりそう。

どれもこれも全国ネットでの事業だけに、想定される売り上げは数十億円にもなりそうだ。
しかもすべて特許を申請している代物ばかり。

大切なのはその利益をどの様に社会還元するかだ。
社会性・公益性を熟慮して還元しなければと想っている。

2年後には一切の仕事から引退したいと考えている昨今、1日24時間の活用と割り振りを考えねば・・・
人の3倍動いていい加減かな?

引退したら現世の一切から身を引き、太古の先人たちから託されている宿題を片付けたいと願う昨今。

多分、私が死んだ後、数年或いは数10年後に必ず必要となるであろう人類の宿題の答えを明らかにしなくては!
未来の為に。後世の人々の為に・・・

そんな想いが強く駆け巡る今日この頃だ。

この幸せDNAブログもその一端なのだが・・・
果たしてこのブログ、読者のみなさんにお役に立ったのであろうか?




posted by ホーリ at 22:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月19日

先ずはご報告です。

みなさん! こんにちわ!!
出張帰りの朝方、床について今まで爆睡してしまいました。

朝方、電話が掛かってきたんですが完全に寝ぼけてて何を話したのか憶えていません(笑)
後で掛け直さねば!と想う今日この頃です。

さて昨晩、リンクのMaditationさんに帰省の報告をさせて頂いた際に「沈黙の黎明」の第6章一期一会第3篇がUPされていました。

この第6章は私にとって忘れえない懐かしい物語です。
元々小説「沈黙の黎明」は、このブログが目指している我が一族の伝承を公開しようと小説風にまとめたもので、私の自伝的なものでもあります。

是非、お立ち寄り頂きお楽しみ頂ければと存じます。

では、また〜・・・・・




posted by ホーリ at 12:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご無沙汰してしまいました。

みなさん、こんばんわ!
そしてお久し振りで御座いました。

衆院選挙&父親の緊急入院&仕事&その他で半月余りの出張となってしまいました。
この15日余りの日々は、まさしく東奔西走の毎日で睡眠時間もまま成らず、数か月分を費やした様な感じがする今日この頃です。

そしてやるべき事をすべて終え、本日深夜に北海道に帰省致しました。

それにしてもこの半月余り、読者の皆さんには大変ご不便をお掛けしたにも関わらず、何度と無くご訪問下さり心より感謝申し上げます。

しかし乍、この数日間に起こった政局の変動、そして米国の台風被害、更に国内での台風による災害を見るに付け、色々と考えさされることになりました。

私自身も後2年少々ですべての仕事から引退し、自らが行うべき本来やるべき事に没頭しようと考えておりました。
が、こうした世の中の変化状況が思いのほか早い進展の為に私自身も焦りを感じているのも事実なんです。

色々と想うこともあり、今後ブログを続けるべきか如何かも今は真剣に思案しているのです。

みなさんにとってこのブログは必要なのか?
私が伝えんとする太古からの叡智はみなさんの心に届いているのか?
そして、今、世の中に必要なことは何か?
如何する事が大切なのか?

など等と、ここ数日間は模索しっ放しの毎日でした。

みなさんの忌憚の無いご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

先ずは帰省のご報告と御礼方々お願い申し上げます。

では、また後日・・・。




posted by ホーリ at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月12日

当選 御礼!

みなさん、こんばんわ!

岡山3区で無所属立候補致しました前経済産業大臣で郵政民営化反対を貫いた平沼赳夫候補は、みなさんご尽力によりお陰さまで当選を果たす事が出来ました。

今回の小泉自民党の郵政反対論者を切り捨てての非民主的な政治手法にも負ける事無く、国家国民の生活と未来への政策をご理解下さり当選させて頂きましたこと、支援者の一人として、また姻戚関係の者として心より深く、そして厚く御礼申し上げます。

平沼本人の政治的精神と理念に付きましては、本人の「平沼赳夫」でご検索頂き、HPでご覧頂ければ重々ご理解を賜れるものと存じます。

私自身、郵政民営化の是非のみを選挙の争点にする今回の選挙に対しては憤懣やるかたない心情であり、特に国家的課題である世界一の財政赤字、そして日本の未来に深い影を落す少子高齢化、官僚システムの抜本的大改革の敢行、アジア諸国及び外国に対する外交政策、その他山積する長年の課題に対する「誤魔化し選挙」だと確信して止みません。

ところが小泉自民党は圧勝しました。
ある現職閣僚が私に言った言葉が耳について離れません。
「ホーリ先生。政治家や官僚との関係などであまり国民に本当のことを言わないで下さいよ。私たち政治家は、国民が馬鹿で助かっているんですから・・・(笑)」

私自身、この政治家の本音に対し「あなた方は、官僚たちと同様に国民を食いものにする魑魅魍魎だ!私は今後、あなた方の支援は一切しない。逆に心ある国民に真実を伝える事に生涯をそそぐ事邁進しますよ」と席を立ちました。
この言葉に同席していた私のスタッフは怒り心頭で、それ以後、政党ではなく人物で代議士に接するようになりましたね。

今回の小泉劇場と言われる選挙は、彼ら狡猾な自民党政治家たちに多くの国民は見事に乗せられましたね。

自民党を支持した方々は、今後の責任も大きなものになることを自覚して頂きたいものです。

先ずは御礼方々老婆心ながら明日の日本を心配する私の胸の内のお話でした。




posted by ホーリ at 01:11 | Comment(5) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月09日

どうも、ご無沙汰ですぅ!(汗)

みなさん、こんばんわ!

今回の衆院選挙、結果次第でどうやら大変な事に成りそうな雲行きです。
詳しくは選挙結果を見てお話致しましょうね。

さて、今夜22時にMeditationさんで小説「新世紀の黎明 第2弾一期一会」の続編がUPされるそうです。

私からの書き込みが無い分、この小説をお楽しみ下さい。

私、最後の追い込みに突入いたしますぅ。。。
短文にて失礼つかまつります。でわwでわw!




posted by ホーリ at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月05日

天下分け目の合戦です。

みなさん、こんばんわ!
中々、更新出来ず大変ご迷惑をお掛けしております。

衆議院選挙も投票まで後6日。
悔いの無い活動をトコトンやっています。

かつての「自由民主党」は、その名の通り自由な精神と、そして論議を交わし、民主主義に則った政治を進める政党でしたが、現在の小泉自民は大きく様変わりしてしまいました。

当地、岡山でも長年自民党を支援して来た人たちも今度ばかりは自民支持を辞退する人たちが続出しています。

その理由は小泉氏が打ち出した「郵政民営化に賛成する者だけを自民代議士とし、反対者は排斥する」と言う非民主的な独裁戦略を進めたからです。

つまり「自由民主党」が「不自由非民主党」になってしまったからに他ならないからです。

そして小泉氏は、米国企業からの政治資金を導入して反対派議員の抹殺資金として巨額な秘密資金を刺客に投じ「反対派候補者を絶対に抹殺せよ」と厳命を下し反対派候補者の後援会に多額な買収資金を投じています。(刺客側の選挙戦隊の談)


こうした水面下の実情を知らない多くの有権者は、改革小泉のイメージだけで投票するんでしょうね。

もしも国民が小泉自民を選択したならば、これからの5年間は相当な苦しみが圧し掛かる事を覚悟する必要があるでしょう。

選挙は、戦いです。
言わば戦争です。生き残るか!死すか!なのです。
そして今回の選挙は、日本の未来を懸けた「天下分け目の合戦」です。
その合戦に小泉氏は在ろうことか国民を巻き込み、その責任を押し付けてしまいました。

その事を認識している国民は残念ながら殆ど居ません。
小泉氏自身は来年の9月には総理総裁を降りる。と明言しています。
つまり郵政民営化による波紋の責任を取る事無く、その責任を「国民が選択したのだから」と知らんぷりするでしょう。

当然、選挙の結果は国民にも投票の権利を行使した分だけ、国民としての責任が付いて回ります。

どうか慎重に候補者、そして政党をお選び頂きたいと存じます。

では、また・・・




posted by ホーリ at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年09月02日

問題発生で御座る!

みなさん、こんばんわ!

先ずは、更新が遅れてまして御免なさい!

選挙もそうなんですが、実は・・・

先週ですね、父親が脳卒中で倒れまして、その入院やら身の回りの事などを整理しなくてならず・・・

まあ、聞いてやって下さいまし。

30日は10時頃から徳島に出かけ、到着が昼過ぎの2時半。
その後から夜中の3時まで先方さんと真剣な打ち合わせ。

それから大阪に向かって車を走らせ、6時ごろに近くのPで3時間の仮眠。

それから1時間かけて午前10時に顧問先に到着。
2時まで打ち合わせし、その後に新大阪駅まで移動して友人と会い相談に乗ること4時間。

それから再び岡山に帰省したのが夜中の2時。

そして9月1日、父親の件でキリキリ舞い。

今に至る。と言う訳でした。

従って眠い!肩凝った!疲れた〜!なんですわ(笑)

とても50過ぎのおっさんがこなすスケジュールじゃないな。と思いつつも・・・・・

そなんこんなでPCを開く暇も有りませんでした。


と言う訳で、数日間は更新が無理かも・・・

ですのでしげえ隊長、並びにnaokick殿のコメントにも返信出来ず仕舞いで、ゴメンね。
後日、ゆっくり返信コメント書きますので!

あっ!そりゃそうと「沈黙の黎明」の続編がUPされてるそうです。

みなさん、取り敢えず新UPされた小説でお茶を濁して置いて下さいませ〜。

落ち着きましたら取って置きの政界暴露ネタを提供しますんで。

では、また。おやすみなさ〜い! 




posted by ホーリ at 01:50 | Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。