ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2005年11月24日

日本橋より愛をこめて!

心温まるお祝いのお言葉を下さった方々、また「愛のワンクリック」にご協力下さった皆々様方へ!

心より厚く御礼申し上げます。

入籍し立ての私たちではありますが、皆さまの私たち以上のご多幸を心よりご祈念申し上げます。

お陰様でわたし達2人は相も変わらず引っ付きもっつきで毎日を有意義に過ごさせて頂いております。
更に「愛のワンクリック」のお力添えにより人気ブログのランキングも堂々の15位を爆進中です。

今後も引き続き「ぽちっ!」とお願い申し上げます。


さて只今、東京は日本橋にて仕事の打合せに来たのですが多少早目の到着で喫茶店にての更新です。

本日の都内での仕事も順調に進み、夕方の打合せを終えると一目散に大阪を目指して夜走りです。

当然、プリリン妃も一緒に・・・(笑)

ですから明日は午前中から大阪での3件ほどの仕事を片付けて、その後は岡山へ向かいます。

色々とバタバタしてしまい、更新も合い間を縫っての事になりそうです。

皆さまには何かとご迷惑をお掛けし、また気の利いた記事も更新出来ずホント申し訳ありません。

その内に、またドカァ〜ンと気の利いた記事を行きますから!(爆)

それまで飽きずに何卒よろしく願い上げます。
では、また・・・。




posted by ホーリ at 14:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月22日

久し振りのニュースです!

みなさん!お久し振りでした。

丸3日振りでございました。

にも関わらずお越し下さり、そして「愛のワンクリック」にご協力頂き、ありがとう御座います。

先程人気ブログを覗いて見ましたら何と17位にまで上昇しておりました。

これも一重に皆々様のお陰で御座います。
もう何とお礼を申し上げたら良いのか。そんな気持ちで一杯です。

そこで本日のトピックスのお知らせです。
さて、今日は11日22日。

ちまたでは何の日と呼ばれているのかと言いますと・・・。
ワンワン・ニャンニャンでワンちゃんニャンちゃんでペットの日?ではありませんよね。

そうです!

「いい夫婦の日」らしいです。

このブログにお越し下さっている方々の中でご結婚されていらっしゃるご夫婦方、そしてご一緒に暮らされて愛を育まれていらっしゃる方々。

皆々様のご多幸を心よりお祈り申し上げますと共に、熱々の恋人同士で充実した毎日をお過ごしの方たちも幸、多かれと願うものです。

そこで私たち2人も本年始めごろから待ち続けてきた今日のこの日を良き日と定めまして、何とか無事入籍を果たす事が出来ました。

日頃、何かとお世話になっております皆様方にご報告申し上げますと同時に、今後とも何卒よろしくご指導のほどお願い申し上げるしだいです。


いう事で本日以降は、人目も一切気にせずの新婚生活です。
今後、ますますお惚気記事が舞い込む恐れもあると思いますが、どうかご容赦願いたいと存じます。

何せ、いまだにプリリン妃から「せんせ〜」と呼ばれているわたしです。
「これから何と呼ぶぅ?」と訊ねると「旦那さま、が呼びやすい!」と言われてしまったのさぁ〜。。。

「うぅぅ・・・?(どんなんだろう?)」と思ってます。


まぁ何でもいいんだけとね!(笑)


では最後に入籍祝いとして!

  ↓ お祝いクリック、お願いしまぁ〜す。(爆)






posted by ホーリ at 18:35 | Comment(15) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月19日

本日のお知らせです。

みなさん、こんにちわ!

今、人気ブログを覗きましたら何と見事に21位に!

愛のワンクリックにご協力下さった皆さま、本当にありがとう存じます。

また先程「未来の構築」を開いたら、これまった訪問者数ジャスト100名!

うん?カウンター100番って・・・


          自分でキリ番、踏んでんじゃん!

               ガチョ〜ン!(爆)

まあ、キリ番云々ってHPじゃないからいっかぁ〜・・・

と勝手に決め込んだワタシ。。。


さて昨日の記事でチョッと触れましたが、本日の11:30分に苫小牧港からフェリーにて大洗港を目指して出航です。

約15時間の船旅ですが、食っちゃ寝、寝ちゃあ食いの繰り返し。
更にエアーエッジが使用不可能の為に2日ほど更新したくても更新出来ないのです。


また、自宅は買い揃える物もあるので5時ごろには出発します。

そんなこんなで更新されていなくても、一日三度は覗いて頂き「愛のワンクリック」をお願いしたいと我が侭なことを思っているわたしです。(爆)

多分、今回も長期の出張になりそうです。
但し、この出張中に2・3のトピックスがあると思います。

なので、ここ暫らくは目が離せない「DNAブログ」なんですよ。これが!

と言うことで、取り急ぎではありますが、本日と明日の2日間、留守をよろしくお願いしますね。

あぁ!当然、麗しのフィアンセも一緒です。
わたしら片時も離れません。
会社組織上では彼女は代表取締役で上司ですし・・・。(爆)
今回は仕事で出張なんですからね。ホントですよ。ホント!(笑)

まあ、わたしら仕事も遊びの一つだと思っていますから・・・。

では、最後に!

  ↓



お有難う御座いますぅぅぅぅ。。。(合掌(ニコッ!))




posted by ホーリ at 15:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝、感激、雨、霰(アラレ)

    みなさん、こんばんわ!つい先程、帰宅致しました。

          そして改めまして、

       ご訪問下さった総ての方たちに!


             先ずは、
       心より感謝申し上げます!

皆さまのご支援ご協力のお陰で公開初日の神無月先生のホームページ「未来の構築」へのご訪問者数が一日で何と44名にも上りました。

      これも一重に皆さまのご尽力のお陰です。
        本当にありがとう御座います。

       更に人気ブログランキングも一気に急上昇です

実は昨晩、久し振りにランキングを見たらググッと下がって35位だったのですが、今見ると驚きの23位にまで駆け上っています。

         これにも度肝を抜かれました!

そして大いに感謝、そして感激の極みに達してしまいました。です!

重ね重ねでは在りますが、深く御礼申し上げます。


特に本日はびっくりするほどに沢山の方々がご訪問下さっています。

当然、お一人お一人のブログにお伺いして御礼を申し上げなければなりませんが、わたくし、昨日来より徹夜してしまい、また昼から途轍もなくバタバタしてしまい、実のところヘロヘロ状態なのであります。(実は急遽明日から出張となりましたの!)

従いまして誠に申し訳御座いませんが、皆々様方にこの場をお借りして厚く御礼申し上げる次第です。

        誠にありがとう御座いました。


さてさて神無月先生の「未来の構築」はいかがで御座いましたでしょうか?

お読み頂き、何かしら感じるところが御座いましたなら、これをご縁にご遠慮なく「あなたのブログ&ホームページ」にて貼り付けをお願いしたいと存じます。

これは、今、流行の○○バトンと同様に「幸せ未来バトン」として、ご交流ある方々にもご推薦賜ればこの上なき幸せで御座います。

いつもお願いばかりで心苦しいのではありますが、何卒よろしくお願い申し上げまして、本日はこれにてベッドイン致したいと存じます。(一人で!(笑))

さらに、更に、重ねて更に!

愛のワンクリックをもう一度!
               
     ↓ 御願い奉りますぅぅぅぅ。






posted by ホーリ at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新 幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月18日

将来の為に!必読です!

先ずは、「未来の構築」へご訪問下さったみなさんへ。

心より感謝申し上げます。

実を申しますと・・・
昨年、突然神無月先生からお電話を頂き、そのお電話の10日後に東京に出向き先生と待ち合わせ。

何せ2年振りにお目に掛かったもので積もる話もあり、あっ!と云う間に一日が過ぎました。

以前は大変ご多忙の先生でしたし、お立場がお立場でしたからお話出来る時間も精々1時間程度。

何せ世界中の国々からお招きがあったり、日本においでになっても分刻みのお忙しさでしたから・・・。

そんなこんなで先生からお電話頂いた時にはびっくりして痙攣を起したほど。(笑)

丁度、車を運転中でしたので、即、路肩に車を止め30分ほど話し込み、再会をお約束した訳です。
側にいた我が麗しのプリリン姫などは涙を流して感激しておりました。

それほど素晴らしく、凄い先生なんです。神無月先生って方は!

さて、そこで私たちも色々と考えて神無月先生に無理を承知で嘆願したんです。

「先生の高潔な精神、深遠な理念、そして卓越した先見能力を是非日本の若者に知らせたいんです。先生が大変なことは重々承知の上でお願い致します。先生が若い人たちに伝え残したいお心を是非HPとして公開したいのです。何とか原稿をメール送信頂ければ、後は当方で準備します。どうぞよろしくお願いいたします。」

その嘆願に神無月先生は
「ホーリさんがそこまで言うのならやってみましょう。但し私の本名は伏せましよう。本名のまま載せてしまうと私を知る人たちが殺到してしまい、本当に伝えたい人の自由にならないだろうから・・・。」

「出来れば私は、日本の若い人たち。未来を築いて行かなければならない若い人たちに読んで欲しいんだよ。私も出来る限り読みやすく解かりやすいテーマや文章を心掛けようと思う。」

「まあ、人知れず始めてみるのもいいかも知れないしね。そうした中から本物を見極められる素晴らしい人物や心ある若者が出現して来るかも知れないしね。」

と言う事になり、神無月先生から何回にも分けてメールで原稿をお預かりしていた訳です。


そこで、このブログにお越し下さっている皆さまに伏してお願い申し上げます。

誠に勝手なお願いではありますが、

先ず一つ目は、一度、神無月先生のホームページをご覧頂き、その内容にご納得頂けましたなら、皆様のブログまたはHPにリンク、若しくはご推薦HPとして、是非是、非掲載して頂きたいのです。

二つ目は、神無月先生のホームページ「未来の構築」にご訪問下さり、お読み下さいましたなら、ホームページに設けられている「ゲストブック」に感想やご質問、ご意見などをドンドン書き込みして頂きたいのです。

現在、神無月先生は海外においでで、週一程度の間隔でHPをご覧になられます。

その際に皆さまのコメントがあれば、ご返事さることと存知ます。

私が手放しでご推薦申し上げられる唯一の人物である神無月先生です。
皆さまにも是非ご縁を結んで頂ければ、私にとってもこの上ない喜びなのです。

どうか、どうか!よろしくお願い申し上げます。


それと最後のお願いです。

出来るだけ多くの方々に、この事をお伝えしたいと存じます。

その為に、誠に身勝手なお願いですがラブログの人気ランキングバナーを「ぷちっ!」とワンクリックをお願い申し上げます。

                  ↓ ぷちっ!

              

誠に勝手ながら、何卒、ご支援ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。 拝。




posted by ホーリ at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新 幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月17日

是非とも ヨロシクゥ!

ど〜も、こんばんわ。。。
北海道はバクダン低気圧に完全にやられています。
でも本日、目出度くストーブ直りました。(ホッ!)

さてさて昨日、サイドバーに貼り付けた「もう一つのリンク」の『未来の構築』専用ブログをご覧頂けましたぁ?

まぁ『未来の構築』専用ブログはご挨拶程度ですので、これは軽くスルーして頂いて、専用ブログのプロフィールに記載してある「ホームページ」を是非クリックして下さい。

ちっちゃい文字ですので見逃さないでね。

この「未来の構築」に書かれている内容は、これからの時代に私たちが考えておくべき大切な事柄や世界の方向性、そして人間のあからさまな習性をとても解かりやすく書いてくれています。

著者は仮名ですが神無月先生です。

文章が、あまりにもサラリとした文体ですのでス〜ッと読んで仕舞いがちですが、ジックリと意味を噛み締めてお読み頂きたいと思います。

内容は本当に素晴らしいものですので、是非是非よろしくお願いいたします。

出来ましたら、「未来の構築」専用ブログにコメントを頂ければ幸いです。




posted by ホーリ at 20:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新 幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月16日

さあ〜さあ〜!お立会い!

今日も、今日とて朝からの雪。雪。雪。
もう北海道は完全に冬本番でごわす!

我が麗しのプリリン姫と2人で仲良く語らいの時のお話。

姫君「普通冬に突入する時は初しも、初氷、それから雪ってなるのが本当なのに、四・五日前に雪が降り、今朝やっと初霜、初氷だったんだって!」

私「へぇ〜!そうなの?」

姫君「普通はそうらしいの。でもね、今年の様に雪が先に降ると、その年は凄いドカ雪が降るらしいの。ニュースのトピックスでそう言ってたよ。」

私「へぇ〜!そうなんだぁ〜。昨日さ、ボクが言ってたじゃん。今年は何となく大雪に成りそうだ。って。あながち間違っていなかったねぇ〜。まっ、ボクの場合は単なる感だけどね。」

姫君「でも、せんせの感、ズバリ当たってるよ。ニュースでは何十年ぶりの大雪になる。って言ってたから。きっと7m位の降雪量になりそうだって。」
「それとせんせが言ってた寒気、あれねバクダン低気圧て呼ばれているんだって。相当強烈な寒気見たいよ。あのデイ・アフター・トゥモロー見たいな渦巻いてる映像が映ってたもん。」

私「ほぅ〜!やっぱりね・・・。そうなると今年の冬は雪掻きも大変だぁ」

と言うことで、早速今日、2人で雪掻きしました。
ここ二・三日に降った雪が30cm位積もってたので・・・

その後、ついでに残っていたバラの花の冬囲い。
特に庭の入り口に設けたアーチのつるバラも丁寧に囲ってやりました。

でもね、このくそ寒いのに蕾みが幾つかついてんですよ。

          凄いね!植物の生命力は!

さてさて、お惚気とも言える話はさて置き、ここからが本題です。

サイドバーに「もう一つのリンク」を貼り付けました。
私が最も尊敬してやまない神無月先生のHP「未来の構築」に直結したブログです。
凄く真面目な内容となりそうですが、私の「未来の構築 直結ブログ」を通じて、神無月先生のHPにも是非お立ち寄り下さい。

とっても考えさされる、でも大変大切なお話が記載されていますので・・・

このブログ同様に新しいブログもこの体七折り八重にひれ伏して、ど〜ぞ宜しくお願いいたしますぅ。合掌。。。(笑)




posted by ホーリ at 18:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月15日

あなたの幸せとは・・・

おぉ〜、寒ッ!

今、北の大地「北海道」では積丹付近と最北端の稚内付近にでっかい台風のように渦を巻いた寒気が南下しつつあります。

その所為か、モノ凄く冷え込んで来ましたよ!
どうやら今夜は確実に氷点下3℃位にはなりますね。

そんな折、今日も今日とて5缶の灯油を人力給油。

んが!今日は醤油チュルチュルではありません。
50cmほどの長さのノズルを取り付けてのスピーディー給油です。です。です〜ぅ!

(ニカッ!)

日も落ちて、辺りが暗くなってからの姫様のご帰還。
案の定、買っておいでになりました。灯油!

またしても脚立を組んでの給油でしたが、ノズルのお陰で昨日の1/3の時間で完了しましたよ。

そ れ な の に !

北海道の命綱のストーブ壊れた!(ガクッ!)

家に入って温まろうとした、その瞬間!
ピッピッ!と音がしたかと思いきや「E2」のオレンジの文字がピカピカと点滅しつつ火が消えた

小1時間ほど分解掃除を2人掛りでやったけど、やっぱ駄目。
「明日メーカーに電話して聞いてみよう。」と言ったら、我が麗しのフィアンセことプリリン姫の言うことにゃ、「私が電話して聞きます。その結果、出張料だとか修理代だとか、部品代を聞いてあまり高いのなら取り外して車で持ち込みましょう。ねっ!せんせ!」

(ニコッ!)

ニコッ!ってあんた!

取り外して・・・?
それって面倒だし、大型だから重いし、それに灯油漏れるし・・・・・。

と言おうと思ったけど、言葉を飲み込んで何も言えないボク。。。

しかし・・・

良く良く考えてみれば仰せの通り! 横着して楽した分だけ無駄な出費だ。

成るほど!流石の正論だわ。

  姫君ッ!

あんたは偉い!   素晴らしい!   凄い!   頭が下がるよ!ホント!
我が教え子にして、仕事のパートナー。 そして愛しのフィアンセのプリリン姫。

そんな貴女にめぐり逢えて本当に幸せです。
そんな貴女と同じ時間を共有出来て幸せです。
そんな貴女と一緒に居られて幸せです。

幸せって掴みたいと思っても中々思い通りにならないもの。
やっと幸せに!と思っても長続きしないもの。

いつも、片時も、その幸せを感じられる毎日を、こうして過ごせるってこの上なく幸せ者です。

お金やモノや地位や名誉など目くそ鼻くそです。

本物の幸せは人によってもたらされるもの。
本当の幸せは人と人によって育まれるもの。
誠の幸せは人生を共有するお互いによってのみ共有出来るもの。

こんな幸せな日々が、もう何年も続いている。(皆の衆、すまんのぅ・・・)

さて、あなたにとっての幸せって何ですか?

私の幸せは、敢えて言うならプリリン姫の存在。ってことになりますかねぇ〜☆

今日は何だかお惚気ブログになっちまったなぁ〜(エヘッ!)




posted by ホーリ at 23:51 | Comment(8) | TrackBack(0) | 新 幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月14日

お醤油チュルチュル

いゃ〜、随分と寒くなって来ましたねぇ〜。

夕方の外気温は2℃。
今日は特に冷えてます。
日中は善い天気だったのに10pほど積もった雪は溶ける事無く、辺りは真っ白。

そこで我が麗しのフィアンセ、買い物に出たついでに灯油ポリタンク5個を新調しセルフスタンドで灯油を買ってきた。

これだと1ℓ51円だそうだ。
配達してもらうと65〜67円なんだって!

何せ北海道では室外に灯油タンクのデッカイ奴がドォ〜ンと設置されているからね。
因みにこの灯油タンクは400ℓ

満タンにすると5000円近く灯油代に差が出る!とのことで買って来たらしい。

帰宅早々、外から手招きで呼ばれて出て見ると、既に脚立は用意されている。
その脚立を昇って、18ℓの灯油タンクを受け取り、最初はドラム缶用の長い奴でやって見たけど長すぎて駄目。
仕方無しに気長に醤油チュルチュルでシュコシュコ、チュルチュル。

寒さで醤油チュルチュルのパイプも硬いし・・・。

まぁ、1タンクで10分ほど掛けて移し変え。
ほぼ小1時間掛けて全部移し変え終了。


しかし、何ですな!
灯油・ガソリン・軽油などの値上がりもいい加減にして欲しいもんですな。

灯油なんか、まともに買ってたら例年の2倍だもんな。

高〜よ、まったく!

一体、何処の誰が儲けてやがるんだ!
どうやら国際投機家らしい。とは言われているんだが・・・
いずれにしても、程ほどにして欲しいよな。

麗しのフィアンセ曰く「これからは買い物に出たついでに毎回灯油買って来るから移し変えようね。先生!」とのこと。

この寒空で、況してや極寒の真冬になったらアンタ!
外は鼻水も凍る−15℃に成るんだぜぃ!
そんな寒さと猛吹雪の中で、1時間もの醤油チュルチュルは、雪まみれで手もカジカンでおっさんには堪えるぜよ!

こうなりゃ何か考えねば、幾ら元気とは言え、壮年のこの身が持ちましぇ〜ん。

醤油チュルチュルが、鼻水ジュルジュルになってしまいますがな!(爆)




posted by ホーリ at 19:24 | Comment(7) | TrackBack(0) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月13日

家がドォ〜ンと大揺れだッ

ど〜も、みなさん!こんばんわ。

ラブログさんが何とか回復した後、わたくしチョッと忙しくって更新、サボッとりました。(ゴメン!)

いや何んですわ。
昨年4月からのEW社に関する営業記録&出張に関する領収書類&携帯の通信記録など1年半分を全〜部調べとったですばい。

老眼掛けて・・・
もう、肩は凝るし、目は疲れるし・・・

そんな事はどうでもよろしっ!


何とまぁ〜、あなた!
昨日からもの凄い吹雪です。
あっ!と言う間に辺り一面真っ白です。(今も突風と共に雪、降ってます。吹雪いてます。)

それに凄く冷え込んで来ました。(ぶるっ!)

そんなこんなで今朝は4時ごろまで書類とPCと睨めっこ。

「あぁぁぁ〜、づがれだぁ゛〜」と、精根尽きてベッドに。。。


そして、あなた!
やっとウトウトし始めたと思ったら!

生まれて初めての途轍もない地響き!

行き成りドギュッドガァ〜ン!と来たもんだ!
そして我が大邸宅がズドォ〜ン!ミシミシミシ・・・

揺れましたがな!

「なっ!何?」と思ったら・・・・

その直後、ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴォォォォ!(これが1分以上も続いたよ)

「なっ!なっ!なにぃ〜!」
ホントは地震かと思っちまったわ。

すると・・・

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ・・・・

何と五臓六腑にズシンズシンと来る音。

「かっ!雷?」

ホント、生まれて初めて聞く巨大雷の落雷音とゴロゴロ音。


きっと寒気が流れ込んで来て、低気圧と高気圧がぶつかり合って、しかも外は雪。
多分、雪にぶつかりながら雷がストレートに落下しないで、まるで空中で跳ね返っている感じだった。

でもホント、こんな冬の稲妻は始めての経験。

その後も3回ほどピカッ!ゴロゴロゴロゴロが等間隔で続いてた。

大自然の北海道、何でもかんでもスケールがでっけぇ!


さてさて、この後もまた書類と睨めっこだす。あぁ〜疲れるわ〜♪




posted by ホーリ at 19:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月11日

どうすることも I can not

みなさん、こんにちわ。

チョッとバタバタしてて・・・
今、ブログを開いたら、何やのん?

やっぱり昨晩の記事が更新されていないじゃん!(ガクッ)
題名だけは載ってるけど・・・

昨夜、2時前だったかなぁ〜
記事を更新した後、「投稿したBlogを編集する」を何度クリックしても開けなかった。。。

まぁ、いいかぁ〜。
題名が記載されているから、その内本文も載るだろう・・・

と高をくくっていたんだけど。

やっぱ、駄目だった見たいです。


あっ!それとお知らせです。
今夜未明、小説「沈黙の黎明」の続編がUPされます。
Meditationのnaokickさんが、精力を注いで校正やデザインを加え、更新されます。

乞うご期待下さい。本日はこれまで!(笑)




posted by ホーリ at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウフッ!驚きの展開だよ

ど〜も、みなさん!こんばんわ!

先日から書き込みしていたE・W社。
なっ!なんと!社長本人から電話がありました。(ホッホ〜!)

その社長、ずいぶん神妙な声で・・・
「先生、どうも大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。」

私『○○さん、何やってたのさ?大変なことになってるよ!』

「はい。実は・・・・」

その社長曰く、
今朝、代理人の弁護士に呼ばれ、こっぴどく叱られたそうです。

その弁護士さんは・・・
[先日、ホーリさんから電話があり、○○さんの件ですが弁護士さんはチャンと○○さんの民事再生法申請について正しく聞き取りをされていますか?と尋ねられ、色々と事情を聞きました。ホーリさん曰く・・・]

@民事再生法は弱者救済の為の法律であり、○○さんは弱者に当たらない。

A寧ろ民事再生法を自己保身の為に悪用している。

B本当の弱者は、私が懇意にしている3社であり、被害者である。

Cこのままいい加減な聞き取りを信じて手続きを進めるなら、私(ホーリ)は、3社に民事ではなく刑事事件として告訴を薦めます。

D私は今回の件では取り込み詐欺、手形詐欺、その他に当たるのでは考えている。

Eそうなると当然、○○さんは違法行為を犯しているので民事再生法は自然的に適用されなくなる。

F取り込み詐欺の成立に関しては、EW社は存続しているが3社とも何度電話を掛けてもここ1ヶ月以上も○○さんに一切繋がらず、また携帯の留守電に吹き込んでいても折り返しの連絡も無く、とても誠意ある対応とは言い難い。

Gこの点だけ見ても正しい商取引とは言えず、法人代表としての社会的責任を果たしているとは言えない。

H以上のことからも民事再生法適用は不可能であり、代理人の弁護士さんの職務上の立場や名誉を著しく傷つけるものだと思う。

I従って再度○○さんから、これまでの正しい経緯経過を聞き直すべきである。

と言われ、最もな話であり、再度本件の経緯を聞きたい・・・・。と成ったそうです。

で、私が話した件を確認され認めざる得なくなり、その弁護士さんは怒り心頭で大叱られしたそうです。

当然、このままでは民事再生法は不可能であり、弁護士さんは[取り下げを検討しなければ。]と成ったらしいんです。

弁護士さんに断られてしまった○○氏、弁護士さんの薦めもあり、止むに止まれず私に電話して来た訳です。

その結果「先生の関係する3社は、○○日には必ず全額お支払いしますから刑事告訴だけは何とか勘弁して頂けませんでしょうか。」と来たもんだ。

私自身も540万円の集金があるのですが、そこは無かったものと考えて一切そのことには触れず、3社の回収を優先しました。

で、そのことを3社に連絡すると「民事再生をやられたらいずれにしても回収は不可能でしょう。この際、先生に全面的にお任せします。」と言うことで告訴も暫らくお預けです。

後、何日か待てば結果が出ます。
これで約束を破るようなことになれば、最終手続きは刑事事件しか残りません。

チョッとして判断や選択を誤ると、人は誰しも取り返しのつかない結果を生んでしまいます。

それはすべて自分自身の選択いかんに拠るものです。
社会的責任、そして道義的責任を片時も忘れてはなりません。

多分、本人も必死で頑張るでしょう。
頑張って欲しい。と思います。

さて、今後は「果報は寝て待て。」と言うことになります。

だからと言って、安心し切って居てはいけません。
万が一に備えて、刑事訴訟以外にも打つ手を準備して置かなけれはなりません。

いいですか!みなさん。

いかに「果報は寝て待て!」て言っても、ただ単に幸運を寝て待っていても絶対に得られるものでは在りません。

肝腎なのは「幸運とは、幾ら求めても得られるものではなく、人事を尽くした上で、慌てず、焦らず、おごらず、好機が引き寄せられるように働きかけ、ジッと動向を見定めて待つこと」なんですよ。

あっ!それと私の540万円はご心配無く。
別に食べられない沸けでもありませんし、そのお金で3人の社長との信頼関係がより一層深まったのですからね。

お金では中々買えない「本物の信頼」と言う「目に見えない財産」を得させて頂きましたから!

満足してます。はい!

因みに○○氏がチャンと約束を守ったら、その後も立ち直る為に色々と相談に乗っても良いと思っています。

さあ、どう成ることやら。ですね!




posted by ホーリ at 01:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 新 幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月10日

袖、すり合うも・・・

ど〜も!みなさん、こんばんわ!

今日の北海道、滅茶苦茶寒くなって来ました。
朝から冷たい強風と共に雪が吹き付けて・・・。
殆ど一日中降ったり止んだりを繰り返してました。

今も10pほど積もっています。
深夜には冷え込みも厳しくなりそうなので凍ってしまうでしょうね。

何せ日中の気温が2℃。
深夜ともなれば確実にマイナスですからね。

さて9日は一日中、先日のE・W社の件で人づてに聞きつけて各地から電話が何本も掛かって来ました。

人間関係って意外な事で意外な人たちと繋がるものですね。

昨日までは、全く縁もゆかりも無かったのに・・・。


これこそが「袖、すり合うも他生の縁」ですね。

若い人の中には「袖、すり合うも多少の縁」と勘違いされている人がいますけど・・・(笑)

このことわざの意味は「行き交った際にお互いの袖がチョッと触れ合った程度の出会いであっても、それは相手の人を正しく生かせるような大切な前世からの縁による出逢いである。」と言う意味です。

私もこうしてブログの更新を続けているのも、このブログを通じて出逢ったみなさんとの交わりやお付き合いは、まさしく「他生の縁」である。と想っているからです。

その甲斐あって、こうして各地のみなさんとお互いに忌憚無く語り合え、毎日をとても楽しく過ごさせて頂いています。

ありがたいことです。

私は、みなさんより少しだけ多く年月を重ねて来ましたから、当然、若気の至りや自尊心や虚栄心を抱いて生きていた時は沢山の失敗や、そしてどん底も味わいました。

それはそれなりに良い経験ではありますが、良く良く振り返って考えて見ると、どれもこれもが自分本位に、自分中心に利害損得を秘めた思い、考え、行動した結果、起こったことばかりです。

今、想えば、そんな無駄な労力と大切な時間を浪費してまで遠回りをしなくても、もっと意義在る生き方や価値在る在り方した方が遥かに素晴らしい人生になる。と想わずには居られないのです。

ですから、みなさんには何が何でも幸せに生きて欲しい。意義在る、価値在る人生を歩んで欲しい。と願ってやまないんです。

これは本心です。心底、そう想います。

その為に、自分が何が出来るだろうか?
これが私が自分に課した毎日のテーマです。

その結果の一つがこのブログなんですが・・・(汗)

そうは言っても自らの非力を感じながらも更新を続けている訳です。

どこまでやれるか、これも人生勉強ですねぇ〜。
頑張らねば!ねッ!




posted by ホーリ at 00:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | 新 幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月09日

人間模様、悲喜こもごも

みなさん、こんばんわ!

北海道の今(深夜1時過ぎです。)、強風が吹き荒れています。
ミゾレ交じりの雨も窓をビシビシと叩いています。
気温もグ〜ンと下がってきました。

どうやら、明日は初積雪になるらしいですよ。(ブルブルッ!)


さて昨日のE・W社の突然の民事再生手続きに関連して、あちらこちらから電話が来るわ!来るわ!

懇意にしている社長たちから、回り回って面識の無い他の被害を受けた会社の人からも。。。

私が懇意にしている社長陣は予め予測を指摘していましたから、とても冷静。
でも他のみなさんは、それはもう大変な心境ですがる様に連絡して来られました。

お話をお聞きし、内容を確認し、アドバイスするまでに悠に一時間は掛かってしまいます。

法的な対応を含めて最終的な対処の仕方をアドバイスする訳ですが、やるか。やらないか。はご本人の選択ですし・・・。

中には2・3時間ごとに電話して来る人も・・・。

噛んで、含んで、口移しまでする様にお話するのですが、心中穏やかでない為か同じ事を何度も確認して来られます。

こうなると私も少々苦言を呈してしまいます。
「あなたは一企業の代表取締役ですよね。それなら企業人らしく冷静に現状を把握し、如何対処することが一番正しいのか?を見極めて責任ある行動を取らなければいけませんよ。私は弁護士ではありませんからアドバイスのみとさせて頂きますが、経緯経過も含めてチャンと整理して事に臨むべきですよ!」
「それに今はネットも在るんですから、民事再生法そのものをお調べになったらいかがですか?意味を理解せずして対応は無理ですよ。」とね。


私は想います。

責任ある立場を預かる人ほど、社会的な様々の仕組みやシステム、法律、常識を学び修めて置かなければなりません。

これは何も企業人だけに関わらず、一家の長や親の立場を預かる人も同様です。

ただ残念ながら、この世の中はいかに「正義」であっても人間がつくった「法律」の前には全く通用しない事も多いのです。

その時、必要なのが「知恵」なのです。

そして「知識」と言うものは「知恵」によって初めて活きた使い方が出来るんですからね!

今回の場合でも、一般的に相手が民事再生法を申請すると債権者は手も足も出せません。
ただ指を咥えて司法に任せるしかないのです。
どんな凄腕の弁護士でも如何する事も出来ません。

でも民事再生法の適用を却下させることは可能です。

これは知恵に基づいた正規の手続きです。
そうすることでE・W社は1億5千万円もの多額の負債金を押し付けようとした多くの債権者から逃れられなくなります。

当然、私は昨日中にその手法を懇意な数社だけにアドバイスしました。
それ以外の方たちのお話をお聞きすると、予め準備して置くべき事を何もしていないのです。
それを「今から!」と言っても無理なこと。
「努力」と言うものは人に言われてするものでは在りません。
無駄になるかも解かりませんが、万が一に備える事は人生に於いても、とても大切な事なのです。

私自身、万が一の事を考えて事前に準備して置いたから可能となったのですが・・・

これでE・W社は、社会的制裁を法的に受けることとなります。
当然、E・W社の代理人弁護士にもその旨を宣言して置きました。

弁護士は「そうなるとホーリさんの仰る通り、民事再生は無理ですね。」

私「そうですね。あなたも、E・W社の都合のいい申請を鵜呑みにしないでチャンと精査すべきと存じますよ。」

弁護士「そうですね・・・・・。ご迷惑をお掛けします。」

と、なる訳です。

世の中、ホントに色々ありますわ・・・。

出来れば、読者のみなさんには「人生の達人」になって頂きたいと想います。

「人生の達人」になる方法をお知りになりたい方は是非コメントを!(笑)
沢山いらっしゃれば私もお伝えする方法を検討しますので! でわwでわw!




posted by ホーリ at 01:27 | Comment(8) | TrackBack(0) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月08日

本当の信頼関係は・・・

みなさん、おはよう御座います。

いゃ〜、参りました。
昨日、私が顧問をしているI社から電話が入り、突然、何の前触れも無く広島のE・W社の代理人である弁護士からE・W社が民事再生手続きに入る。との書面が郵送されて来た。と報告がありました。

あいにくとI社の社長は出張で米国へ。
その合い間での出来事。

そもそも企業間の関係は契約によって成り立っている訳ですが、E・W社の社長の口癖は「私はお世話に成った人は絶対に裏切りません。私と言う人間は何よりも信頼関係を一番大切にしています。」でした。

その人自身が、1ヶ月以上も連絡が取れず、行き成り何の前触れも無くこの有様です。

これまでの私の人生の中で「私を信じて下さい。」と言う人ほど、意とも簡単に人を裏切ります。
人を切り捨てます。人をぞんざいに扱います。

またそう言う人ほど自分本位で、身勝手です。


民事再生法そのものは、弱者救済と言う定義に基づいていますので決して悪い法律だとは思いません。

しかし、この法律を今回のE・W社の様にお世話に成った人々やご迷惑をお掛けして来た人々をアッサリと切り捨てて自分だけ助かろうとする行為は、とても許しがたいものだと思えて成りません。

今回の件によってE・W社の存続の影でその煽りを受け数社は倒産を余儀なくされるでしょう。
また当然集金できる筈の一社当たり数百万円の売掛金が回収出来なくなる企業も続発するでしょう。

私もその一人なのですが・・・(苦笑)

先ほど申しましたように契約書を交わしていても、この有様です。

これは企業間でのことですが、私たち個人に於いても同じ事が言えます。
ただ、個人間でのお付き合いでは契約を交わしている訳では在りませんので、相互の信頼関係でお付き合いしている訳です。

しかし、どこまで行っても世知辛い世の中です。

上司と部下、先輩と後輩、知人友人などの関係は、すべてお互いの信頼関係で結ばれている訳です。


さてあなた自身、本当の信頼関係にある友人知人が何人居るでしょうか?。

あなたの事を絶対に裏切らない人が!
あなたの為ならどんな苦境で在ろうとも、進んで盾となってくれる人が!

またあなた自身も、この人の為なら!と想える人が何人居るでしょうか?

人の価値は、そうした本物の信頼関係を保てる人が何人居るかで推し量ることが出来ます。

自他一体。
この想いが原点かも知れませんね。
そんなことを感じさされた1日でした。




posted by ホーリ at 07:53 | Comment(15) | TrackBack(1) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月07日

もしも、あなたが・・・

今夜、偶然にもCS放送のスターチャンネルを付けたところ・・・

メル・ギブソン監督の「パッション」が始まりました。
この映画は、いつか一度は見たかった映画でしたので、思わず見入ってしまいました。

場面は、月夜のうっそうとした林の中。

佇むイエスは、しきりに自らの心に湧きあがる不安と弱さを嘆き苦しんでます。

しかし、遂には自らを父なる神に委ねます。

やがて司祭たちの思惑にはまったユダが兵を率いて森に・・・


捕らえられたイエスはローマの総督の意志に反して、司祭たちの言葉に乗せられたイスラエルの民は、十字架刑を叫び続ける。

一端はヘデロ王に引き渡されるも、王も裁きを拒否。
再びローマの総督の下に返されるイエス。

遂に群集を鎮めるために「鞭打ちの刑」で決着を図る総督。

そこからが悲惨なのです。

イスラエルの兵たちから散々、鞭打ちを受けるイエス。
体中、傷だらけとなり滴り落ちる鮮血。

更に追い討ちを掛けるように、何本もの皮鞭の先に鉤が設えられている皮鞭で容赦なく振り下ろされる鞭。

皮膚は裂け、飛び散る血しぶき。

その様子を冷淡に見詰める司祭たち。そして狂気するイスラエルの民たち。

それでも尚、彼らのために祈りを呟くイエス。

ぼろぼろの体を見たローマ兵は、激しく叱責して鞭打ちを終わらせる。

再び群集の前に立たされるイエス。

しかし、司祭の「十字架刑に!」の声に便乗する群集の喚声。

総督は、諦め果ててイスラエルの民にイエスを下す。

傷だらけのイエスは、十字架を背負わされゴルタゴの丘へ向かう。

ししどに血を滴らせながら、力なく進む。

石を投げ付け、唾を吐きかける群集たち。

ふらつくイエスに容赦なく鞭を振り下ろすイスラエルの兵たち。

悲惨な上に目を覆いたくなるような過酷な描写。

そして遂に十字架に・・・・

左手、右手を、そして両足を太い釘で打ち止められ。

その一部始終をメル・ギブソンは恐ろしいほど執拗に描写しています。

それでも尚も「主よ、彼らは何をしているのか分らないのです。」と許しを乞うイエス。

十字架に架せられ、息を引き取るイエス。

「今こそ我が身を主に委ねます・・・」の言葉を残して・・・


もしも、あなたがイエスなら・・・

これほどの信念を貫けるでしょうか?
神の子としての愛を抱き続けられるでしょうか?

私は自問自答しながら、この映画に見入ってました。

是非、みなさんにもお薦めしたいと思います。

もしも、あなたなら愛する人の為にイエスのように自分の意思を貫けるか?

信じる道の為に!

師と仰ぐ人の為に!

「誰一人として 私を通さずして 神の御国に入れることはない」

このイエスのこの言葉は、単にイエスに祈ったり、すがるだけでは神の御国に入れないとこを明確に伝えていますよね。

もしも、あなたなら・・・?




posted by ホーリ at 01:11 | Comment(6) | TrackBack(1) | 新 幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月05日

すんげぇ〜寝溜めした

みなさん!ど〜も、こんばんわ。

今朝、またまた徹夜してしまい、夜が明けてからもゴソゴソやってたら7時になってしまった。

少し寝とこうかな!と思い寝室へ・・・

朝方、かなり冷え込んだので、2階の寝室はひんやりとそら寒い。
ブラインドを閉め、遮光カーテンを引く。

ベッドに入ると中も冷え切っている。

チョッと寒いので丸くなって、肩まで毛布と掛け布団を掛け眠りに付いた。

今日は土曜日、きっと電話も無い筈だし・・・
ゆっくり寝てもいいなッ!と考えながら・・・

それからぐわ〜んと深い眠りに・・・

目が覚めたら何と昼を回って2時半。
7時間半もグッスリと寝てしまった。

寝室を出て、書斎に入りコーヒーを飲みながら目覚めの一服。

でも中々、目が覚めない。
それにまぶたが腫れぼったくて何となく重い。
体もまだ寝ている感じ。

まぁ、たまには寝すぎもいいかぁ〜。。。と勝手に言い聞かせる。

自由人、自由でいいけどやること多い。
自由人、何でもかんでも自分次第。
自由人、寝ても覚めても自由業。

自由人、やった分だけ自由奔放。
自由人、大変だけどやめられない。
自由人、仕事はやっぱり自由業。

自由人、書いてたら切が無いからもうやめた!(爆)




posted by ホーリ at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月04日

気質と体質の因果関係

どうも、こんばんわ!

昨日、私流の風邪撃退の秘訣を記載した所、色々とコメントを頂いたり、沢山メールを頂きました。

誠にありがとう御座いました。

それぞれにはご返事を申し上げましたが・・・

薬を飲む前に、
@「これはイカンぞ!早期に治さねば!」と、先ず「風邪撃退意識を奮起させ」ます。
「病は気から」ですからね!(笑)
何は無くても心をシャキッとさせる訳です。

の記事に反応された方が一番多かったです!(笑)

兎角、風邪に限らず私たちが病気に掛かると、先ず知らず知らずの内に精神的迷いや弱気に陥ってしまいがちですよね。

俗に言う免疫力も精神的作用が大きく反映されてしまうんです。

解かり易く言うとですねぇ・・・

ついつい日常生活の些細な事にも心配症、不安症、つまりストレスに弱い人は、平均して胃腸が弱く、胃潰瘍の人が多いのです。
胃腸の弱い人は、当然消化吸収力も弱いですし、血圧も低く、体力も無い為に無理も利きません。
そして下痢症か、その逆の便秘症も多い筈です。

またその逆もあります。
つまり肥満気味の場合です。
この傾向の人は、受けたストレスを食べ物を食べると言う行為で解消しようとします。
つまり体力消費量以上の食を摂取する為に胃下垂となり、暴飲暴食の為に胃酸過多に陥ります。

こうした性質が何十年もの間に、少しづつ体質を形成してしまいます。

ですから、現代医薬やサプリメントを摂取してバランスを図ろうとしても、その効果は中々現われにくいのです。

例えば「怒りっぽい人」は、肝臓障害を起し易いと言われるのは性質から来る体質傾向を言っているのです。

病気に負けない体づくりは、先ず心づくりが大切なのです。

体はモノですから、薬もいいでしょう。
でも、それだけでは治るものも治りません。

先ずは風邪でも何でも、もしも病気に掛かったら、その時点から聖人君主の如くに自らの心を愛一杯に満たし、日頃の不平不満を、この時ばかりは「今、生きていること。生かされていること。」に心底感謝し尽くすのです。

そして接する人たち。
家族も含めて全員に聖人の如く接して行くのです。
周囲の人たちが目を見張るほどに!
あなたの言動が、あまりにも神々しく驚きの声を上げるほどに!

一時も気を抜かず、聖人に成り切るのです。
徹底して聖人そのもので生きるのです。

すると暫らくすると、あなた自身が不思議な奇跡を体験する筈です。

もしも何も起こらなかったら、あなたの心のどころに何時ものあなたが居る筈です。

兎に角、徹底して聖人の心を貫き通して見て下さい。

必ず何かが起こります。
これが意識をシャキッ!とさせる一番の近道なのです。
是非、お試しあれッ!

※病気でなくてもお試しあれ〜。




posted by ホーリ at 18:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 新 幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月03日

私の風邪撃退の秘訣

みなさん、こんにちわ!

わたし、この1日・2日、どうも喉がイガイガしてクシャミ、鼻水もツゥ―――ッ!
こりゃ風邪を引いたかな?の状態に突入してしまいまして・・・

でも、今はスッカリ回復しました。

この所の徹夜仕事が堪えたのか、また出張も控えてますし。


※そこで私の風邪撃退の秘訣です。
 但し、風邪の初期症状対応ですので!
 尚、風邪かなっ?と思ったら、即、対応することが肝腎です。

@「これはイカンぞ!早期に治さねば!」と、先ず「風邪撃退意識を奮起させ」ます。

「病は気から」ですからね!(笑)

何は無くても心をシャキッとさせる訳です。

A風邪薬の和漢薬「葛根湯」主成分のものを飲みます。
特に初期症状の場合にはドリンク型のものが吸収も早く効き目も早い。

それに喉や口が渇いたり、眠くなったりすることもありませんしね。
但し、何か食べ物をお腹に入れることを忘れないように。

Bそして何時もお話している「亜鉛・セレン」を酢酸飲料水と一緒に飲みます。
これは「亜鉛」の吸収を促進する為に酢酸が相性も良く、吸収を高めてくれるからです。
私の場合は「亜鉛 1錠/10r」を2錠飲んでます。
更に酢酸飲料水の多くがビタミンCやその他のビタミンを含有しているからです。

C私は、熱があまり出ていない場合、熱めのお風呂でシッカリと汗を掻きます。
冷えた体をシッカリと温め、血流を促進し、心身をシャッキッとさせて再度風邪撃退に臨みます。

お風呂から出たら汗を綺麗に拭い、汗が引いたら厚手のものを着込みます。

D用心の為に喉を殺菌して置きます。
今はプッシュ型の良いものが色々ありますよね。
あれでシュッ!シュッ!とやる訳です。

E最後に薬用酒をキャップ一杯飲みます。

Fそして体が冷めない間にベッドの中へ・・・

そうすると体が火照ってビッショリと凄い寝汗を掻きます。


・葛根湯は、体温を上昇させる働きがあります。
・亜鉛はホルモンバランスや免疫力を高めてくれます。
・酢酸飲料は必須ミネラルやビタミンが補給できます。
・熱めのお風呂で血行を良くし、体温そのものを上げます。
・喉の殺菌も用心の為にお薦めします。
・薬用酒で更に血行を促進してやります。

それで今回は2日で完全に撃退できました。


今、風邪が凄く流行っているそうですから「可笑しいな」と思ったら早めの治療をお薦めします。

特に新型のインフルエンザが世界中で流行しそうな様相です。

聞く所によると「鳥インフルエンザ」が原型だとか・・・

国際機関でも警戒を強めています。
予測では国民の20%が感染する。としており、甚大な健康被害に伴う経済的障害も囁かれています。

特に新型のインフルエンザが発見されたら、凡そ8時間内にワクチンが完成しなければ対応が出来ないそうです。

更に生産にも問題があり、世界のすべての人々に行き渡るのは困難である。と云われています。

専守防衛!
取り敢えずは、これしか無いようです。

どうぞ、ご参考に!




posted by ホーリ at 18:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月02日

幸せを通して物事を見る。

みなさん、こんにちわ!

本日の北海道、雲一つ無い真っ青な大空です。
風も晩秋の草木の香りを乗せて清々しくそよいできます。

とてもほのぼのと暖かく、生きていることへの実感が心の中に湧きあがってきます。

北海道の空は一段と広くでデカイ!
その分、今日のような青空は見上げただけで、それだけで何だか心が大きくなったような気がします。

人生はトライアスロンの様なもの。(私の場合ですが(笑))

こんな1日は、これまでの人生の色々な場面を思い出されます。

でも何だかんだ言っても幸せな人生を歩ませて頂いてます。
みなさんにお裾分けしたい。そんな想いで一杯です。

幸、不幸は心の持ち方一つ。

幸せを通して物事を見れば、全部が幸せに見えてくる。

どんな苦労も、どんな出会いも、どんな病気も・・・

生きているからこそ、出会わねばならない事ばかり。

でも、こうして生きているんだから、生きられているんだから・・・
やっぱり幸せなんだよねぇ〜。

幸せを通して物事を見る。
幸せを通して人を見る。
幸せを通して自分を見る。

何もかもが幸せに見えてくる。

それなら、もっと幸せにならなけりゃ!ねッ!




posted by ホーリ at 15:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 新 幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。