ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2006年03月26日

お待たせ致しやした!

どうも!こんばんわ!
一週間のご無沙汰でした。。。

記事の更新も侭ならぬにも関わらず、お越し下さいました皆々様に心より深く、深〜〜〜く御礼申し上げますぅ。

月曜日から本日の深夜まで何件もの案件に取組んで、片っ端から片付けて、やっと一息付いて居ります。

先ずはご報告ですね。

例のアスベスト100%完全除去を担保する「マンナン工法」についての朗報ですよぅ。

メーカーと共同開発した占有実施権を有する代表者と長時間に渡って打ち合わせしました。

現在、ある大手の建設会社が10億と言う巨額な金額を提示してその権利を買いたい。との申し出があるそうです。

占有実施権を有する代表の心は大きく揺れていました。
ところが、私の話を聞き、結局のところ断る決意をされました。(パチパチ!)

皆さんもご存知の通り、この私は代々神官の血を引くものです。
基本的に「お金」に対する価値観は殆ど在りません。
寧ろ、社会的な公益や人間性、そして人々の安全や安心に基づいた豊かで人間らしい生活を最優先してしまいます。

今回のアスベストにしても現在の日本社会が抱えている大変な問題です。

この事は代表も良く理解されては居ましたが、目の前に大金がチラつくと心は当然揺れるものです。

そこで提案しました。
@アスベストを安全且つ完全に構造物から除去する技術を基に、更に一歩踏み込んで最終処理まで責任施行を行う事。
Aアスベストを除去した後、アスベストに変わる素材で仕上げを行う事。
B単一の企業として施行するのではなく、特殊法人である事業協同組合として事業を進めること。
Cアスベスト事業に取組みたい全国の中小企業に対して「マンナン工法」を責任持って施行できるように徹底した教育を組合として行う事。
D資本が無くても組合に加入する企業に対しては設備一式を貸し出し、円滑に施行が行われるように努めること。
E現場管理は組合の本部が責任を持って行う事。
F事業共同組合の本旨である共同所有・共同受注・共同施行を徹底して行う事。
G事業協同組合として、国土交通省・厚生労働省・環境庁・文部科学省の認定工法としての承認を取り付けること。(これが私の一番の仕事になりそうです。)
H以上を踏まえて、事業協同組合の設立・資金の調達(30億程度)、上記の事業を推進する為に必要な組合土地と建物の取得(関東近郊)など。
Iこうしたシステムによってアスベスト問題を解決し、社会に貢献しつつ当然の権利として対価を得ることの素晴らしさを話しました。

これらを一つ一つ丁寧に説明したところ、代表は「目からウロコが落ちた。」と大いに賛同され、「是非お力を!」と言うことになりました。

これで単なる利権案件にならずに済みそうです。

準備に2・3か月は掛かるでしょうが、国や関係省庁、地方自治体の協力の下に良い形でアスベストの処理を行えそうです。

先ずは、ご報告させて頂き、本日はこれにて寝ちまいますぅ。
結構、おっちゃんはお疲れなんですわ。(笑)

では、またね。。。お休みなさ〜い!




posted by ホーリ at 00:43 | Comment(9) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月19日

もの凄トピックス第3弾!

ど〜も。。。ご無沙汰で御座りましたァ!

名犬ボブ君に初登場を願い、ワタクシ、その間、深く静かに潜行しておりました。

そこで先の『マルチボックス』『アスベスト・マンナン工法』に続き、またまた新開発の『魔法の水』との出逢いとなりました。

開発者から「先生、遂に完成しました。これが魔法の水です」と差し出された、アトマイザー(スプレー付きの小瓶)。

見たところは何の変哲も無い唯の透明な水です。

ところが・・・・・

このお水。ただものでは御座いません。
ペーハー12以上の強アルカリ性のお水。

そこでご存知の様に、普通、銅板などを使ってプラス&マイナスの電極でイオン化したお水などは、僅かな時間で酸化してしまい中和してしまうか、酸化してしまうので長期保存が出来ませんでした。

家庭用の浄水器などで「アルカリイオン水」と称されるものは、多聞に漏れずこの類いです。
スーパーなどに設置されているアルカリ水販売機も同様です。

ところが・・・・・

今回の『魔法の水=アルカリイオン水』は、自然水を電気分解し、更に特殊な融膜装置を通過させ、ゆっくりと通電負荷することにより、物理的に電子を過剰したPH12以上と言う数値の安定したアルカリ性のマイナスイオン水を作り上げたのです。

そして、この『魔法の水』は、除菌・殺菌、汚れ落とし、消臭、抗酸化作用などの多くの作用があるにも関わらず人体には全くの無害と言う奇跡の様な水なのです。

このお水を10倍、50倍、100倍と稀釈するだけで、その用途はアイデア次第で無限な広がりを見せるのです。(現段階でも驚きの効果効能なんですよ!)

・抗酸化作用として
血液の浄化・精神安定・自律神経の調整・免疫強化(花粉症など)・肺機能強化・鎮痛作用・細胞の活性化(シミ・シワなどお肌のお手入れにもいいのよん!)・活性酸素の調整などが上げられます。

今後、我がNPOで原水を預かり、特別会員のI薬学博士に様々な研究試験を行って頂き、その結果によっては普及を進めようと考えています。

数ヶ月後には、詳しくお知らせ出来るものと思います。
その時には、ご希望の皆さんにもご参加頂き、普及に努めたいと存じます。。。

乞うご期待あれェェェェ〜。。。 




posted by ホーリ at 21:57 | Comment(10) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月15日

初めまして!


ボブです


ボク『ボブ』って呼ばれてます。
犬種は『ミニチュア・シュナウザー』と言います。
生後10ヶ月の男の子です。
生まれは2005年6月に北海道で生まれて、生後3か月の時にドクター夫妻の目に止まりました。
自分で言うのもおこがましいですが、お茶目で可愛かったんですよ。コレが!



3か月目

ねっ?お茶目で可愛いでしょ?
小っちゃい頃からわんぱくで、元気一杯に走り回ってました。

オシッコもウンチも、ちゃんと決められたところでするし、ペットフードもお腹一杯食べるし・・・
兎に角「ボブ君はお利口さんだねぇ!」って何時も褒められてばかりです。

だからドクター夫妻がいわゆる買主なんですね。
丁度その季節は真夏それからのボクは1ヵ月間は北海道のドクター宅で飼われました。
その時は、まだ生後3か月未満だったのでお家の中から出てはいけないって言われてたんです。
何でも小っちゃ過ぎてメンエキとやらが十分じゃないって事で・・・

でもね。
ボクはその時、避暑に来ていたドクターの奥さんのご両親に貰われる事になってたんです。
だから買主はドクター夫妻、で、本当の飼い主はおじいちゃんたちなんですね。

それから1ヶ月過ぎてボクは車に乗っておじいちゃんちに向かって遠い旅に出ました。

船にものりました。大間港から2日掛けて関東のおじいちゃんちに辿り着きました。

今もお利口さんで、おじいちゃんたちの言う事も良く聞き分けて、元気に毎日遊んでいます。

今日もドッグランで思いっ切り走り回りました。
その時、車で外を覗いていた時のボクの後ろ姿です。


ボブの後姿


如何? 
中々、凛々しくていいでしょ?

このところ、ドクターは仕事が忙しくってブログが書く暇が無いなぁ〜。。。ってボヤイテいたので、代わりにボクが書きました。

何だか寒い日が続いてますが、みなさん!元気出して頑張って下さいね。 でわ、また!




posted by ホーリ at 01:55 | Comment(7) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月10日

我が町の当○冨士だよ!

みなさん、こんばんわ!

昨日来、降っていた雪も収まったかと思いきや!
何と今日は晴天の1日。

なもんで玄関先の階段に凍りついていた雪&氷をガツガツ、ガリガリと取り去りました。
幾分か気温も上がり、積もっている雪も大分融け始めています。

こうなると路面がビチャビチャになって車も直ぐに汚れてしまうし・・・。

でも、こんなのは大した事じゃない。

もっと心配なのは『冠水害』なんですよ。
昨年の春先にも札幌市内の一部が、雪解け水が排水溝の凍結の為に溢れ出し、床上浸水した地域があったんです。

春間近と言えども朝晩は冷え込みます。
早めの対策が望まれますね。

さて我が当○町に出現した雪山。
例の雪捨て場がこんなにも巨大な山になっています。


当○冨士


写真の右端を走っているトラックは雪を運んできたトラックです。

この雪山、4月一杯まではそびえています。
スッカリ姿を消すのは7月ごろかなぁ〜.....。




posted by ホーリ at 20:31 | Comment(9) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月09日

いや〜冷えますわぁ〜

みなさん、こんばんわ!

相も変わらず仕事でドタバタしております。

そんな毎日なのに、今日は早朝から吹雪で御座います。
10時頃にはスッカリ積もって、15cmほど積もりました。
風も冷たく吹き荒んでいます。本州の方たちのブログには「もう春ですねぇ〜。」と書かれているのに・・・。

「ところ変われば、何とやら」ですねぇ〜

先ほど北海道に移住して来たnaokick君と電話で話しました。

実はこのブログに貼り付けているHP「未来の構築」が開けなくなった為にHPを作成してくれたnaokick君に再構築のご指導を受けたんです。

が、パスワードをお忘れになっちまっていて、結局のところパスワードが分らないと手も足も出ないことが判明。
明日までお預けと相成りました。(笑)

しかし、今日の北海道は冷えました。
路面の雪は融けているものの、夜の帰宅では路面はブラック・アイスバーン。

滑るの何のって!

愛車が思わずイナバウワーしそうになったわ!ガハハハッ!




posted by ホーリ at 23:29 | Comment(6) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月07日

緊急課題は片付いたよ!

ど〜もぉ〜♪ みなさん!こんばんわ!

やっと帰省後にいち早く片付けるべき幾つかの仕事を取り敢えず片付け、心身ともにホッ!と一息付けた今宵ですぅ。

昨日は一日中打ち合わせでバタバタしましたが、何と嬉しいメールが届いていました。

>Dr.ホーリ様

はじめまして。○○と申します。つい最近ブログ「ドクターの幸せDNA」を読み始めた者です。
大変ためになるお話有り難うございます。
日常に生かしていければと想っています。
守玄(調息・気の周転・玄関への意識)にも挑戦中ですが、なかなか難しく、自分なりに工夫したりもしているのですが、自己流になっては意味がないので、それならば直接お聞きするのが一番だと考え、こうして
メールしている次第です。妙に細かい質問や失礼な質問もあるかと思いますがご容赦ください。

とご丁寧なご挨拶で、計7つのご質問を頂いたのです。
なのにご返事も侭ならず、先ほどようやくご返事を出させて頂きました。

しかし乍、昨年の記事を詳細にお読み頂いた様で、特に2005年6月9日の記事でのご質問などは実に鋭いご質問でした。

○○さん、ありがとう御座いました。


さて帰省しての緊急課題だった重要なニュービジネスの目玉をこのブログをお読み下さっている貴方だけに内緒でお教え致しましょう。

すでに社会的問題且つ緊急課題になっている「アスベスト(石綿)」を安全に除去する工法が誕生しました。

現在のアスベスト除去は、アスベストの飛散を防ぐ為に厳重な管理下で外気との還流を防ぐ為に建物そのものを完全に覆い、しかも宇宙服の様な密閉された防護服を身にまとって作業を進めます。

当然、建造物から除去されたアスベストは、特定管理物質ですから何処にでも捨てる訳には行きません。
況して石綿ですから焼却することも出来ません。

完全管理された特定管理物質専用の産業廃棄物施設で埋設廃棄される訳です。

そこで問題なのが、建造物からの除去方法です。

今までは化学物質をアスベストに吹きつけ、ケレン(ヘラ)で削ぎ落とす方法。
それと削ぎ落とさず化学物質で合成された接着剤で暫定的に固めてしまい、飛散だけを防ぐ方法です。

ケレンで削ぎ落とす方法は大掛かりでコストも高く付きます。
また合成ノリで固める方法は暫定的なもので安価ですが、いずれは除去せねばならず、除去する場合はとても大変な作業となり返って高額になってしまいます。

そこで新登場の工法です。

それが「マンナン工法」です。

        そうです!

マンナンライフの〜♪コンニャク畑〜♪で有名なマンナンなんです。

つまり食用のコンニャクの粉を水で溶き、保水性の高いゲル畳液にしてアスベストに吹き付けます。

更にコンニャクの性質して、アスベストに含まれる石灰分に触れると化学反応を起こし固まる性質を活用してアスベストを包み込んでしまいます。

すると従来の様にケレンで削ぎ落としても簡単に剥がれ落ち、しかもアスベストの飛散もほぼ完全に防げるのです。

安全且つ安心な除去作業が可能となったのです。

そのビジネスを北海道で本格的に展開することにしました。
当然、我がNPOのメンバーと一緒に取組みます。

また今週土曜日に東京に向けてフェリーに乗り込み、月曜日から関係する経済産業省、国土交通省、厚生労働省、科学文部省の全ての省庁を回り、マンナン工法の各種の施行データーを見せ、今後の安全・安心なアスベスト除去工法の提案と認定を申請する予定です。

実はアスベストは現在より10年前に立てられた建造物の殆どに使用されている大変危険な物質です。
特に全国の国公立小・中学校や公立病院、公共施設などに使用されています。
また民間の建物にも多用されているものでもあります。

ですから緊急課題なのです。
来週の月曜日からは都内で走り回っているヒゲのおっさんを見かけたら、それはワタシです。(笑)


さてさて、今夜は腰を据えて私のブログにお越し下さったみなさんのところへお邪魔すると致しましょう。でわwでわw!




posted by ホーリ at 22:16 | Comment(11) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月06日

ごめんねぇ〜・・・

みなさん、こんばんわ!

帰省第1日目の仕事を終え帰宅、やっと一息ついているところです。
今回の3週間に渡る出張で始まったニュービジネスを含めて重要な3案件で打ち合わせに次ぐ打合せ。

ハッキリ言って づがれだぁ〜!

明日も朝から札幌で引き続き打ち合わせです。

その為の資料もこれから作成しなければなりません。

なもんで、お約束した皆さんちへのご訪問が侭ならなくなりました。

ホント、ごめんねぇ〜!明日の夜こそ頑張るから・・・。ネッ!
今夜は一先ず資料づくりに没頭いたします。

先ずは皆様方へお詫び方々ご報告でした。でわwでわw!




posted by ホーリ at 21:29 | Comment(4) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月04日

やっとこさ・・・

みなさん、こんにちわ!
さてさて木曜、金曜で残った仕事の全てを片付け、ついに一端帰省となりました。(やれやれ〜!)

出張中に当ブログにお越し下さった皆様、そしてコメントの数々を頂いた皆々様、月曜日の夜辺りからさかのぼってお一人お一人をご訪問させて頂く所存です。はい!

今夜、11:30の深夜便にて大洗港から出航予定。
明日の夜には帰宅出来ると思います。

出張中は、何かと落ち着かず返信コメントも侭ならず、皆さまに大変ご迷惑をお掛けしました。

とは言え、帰宅も何と1週間程度。
13日の週には、また関東入りの気配です。

僅か1週間なので如何しようか迷ったのですが、郵便物も溜まっているでしょうし、例の就職依頼の件も仕上げなければなりませんし。。。

まぁ、チョッと様子を見に帰ると言う程度になりそうです。

あわただしい毎日ですが、30歳を越えた頃からズ〜ッとこんな感じで生きて来ましたから、性に合っているんでしょうね。(苦笑)

さて、これから荷造りです。
今度お目に掛かれるのは日曜の深夜か月曜の夜になります。
それまで暫しの御いとまです。

でわwでわw!お元気で!




posted by ホーリ at 12:29 | Comment(5) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月01日

帰りたぁ〜い♪帰れない〜♪

みなさん、こんにちわ!
このところの関東、少々愚図ついたお天気です。

ここ数日間のドタバタ仕事で、フッと気付いてみれば一週間も更新を怠っていました。(イカン!イカン!)

合い間を見ての皆様から頂いたコメントへのご返事が精一杯で、とても記事にまで手が回りませんでした。(いい訳ですが。(苦笑)そして御免なさい。)

先月の11日から出張に出て、早くも3月となったしまいました。
本当に日にちが経つのはアッと言う間ですね。

本当は先月の25日頃には帰省する予定だったのですが、何ともズルズルと日延べされてしまいました。
と言うよりも、次から次へと新しいビジネスのご相談があり、それを進めるに当っての打ち合わせや私自身の調査と関係省庁への問い合わせなどもあり、返事待ちやらスキル作りやらで時間を食ってしまったのです。

そろそろ帰宅しなければ。と思いつつも、あれもあるし、これも中途半端だし・・・。で中々踏ん切りが付かないんです。

中途半端なままで帰省しても、一週間後には、また上京。ってことに成りかねませんしね。

ホント痛し痒しです。

そんなこんなで今日は自主休暇にしました。
しましたが、朝から携帯は鳴りっ放しです。(笑)
オチオチ昼寝も出来ません。(苦笑)

今、私のもとに入ってきている新しいビジネス、これらもとても優れモノです。
いずれ、このブログで公開しますね。それまでもう少しお待ち下さい。

きっと「なるほどぉ〜!これはグッド・アイデアだ!」と感心されること請け合いです。




posted by ホーリ at 15:57 | Comment(8) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。