ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2006年05月26日

そろそろ再開しましょうか!

何時も変わらずご愛読下さっている皆さん、こんばんわ。。。

プロローグ

今日、ある方のご依頼で都内に設けられている、ある学校のスタッフのお2人とお話致しました。
この学校は、言わば心に触れるメンタルな分野を専門にされているカレッジで、今後のカレッジの在り方についてのご相談だったのですが・・・。

経営者は私に理事長を!と申されているのですが、私がご指導できる範囲は、所謂、権威主義に彩られた唯物的医学とは異なる為に少々悩んでいます。

当然、お2人のスタッフの方もカレッジの在り方や生徒さんたちの将来の事まで心配されていて・・・。

2時間半ばかりお話したのですが・・・
殆ど私が喋ってばっかりだった様に思います。(笑)

でも、とても大切な事でしたので、どうしても想いを伝えたくってお喋りしてしまいました。


さて、そんなこんなで仕事に追われまくっている私ですが、最近、仕事を通じて感じる事が多くあります。

それは「人間の意識退化」です。

どうも、その事が気になって仕方ありません。

4月の15日から出張に出向いて以来、実に多くの方々にお目に掛かりましたが・・・・・

本音で感じたことを言いますと、「これっ!」と感じられる人物が非常に少ない。の一言に尽きますね。

何だか、薄っぺらいと言うか、やけに意固地と言うか・・・・・
特に立場や地位などをひけらかす姿勢は、何とも可哀相になってしまいます。

その逆に「ホッホ〜!」と感心さされる人物がホント少ない事に気付いたのです。

最近、富みにそう感じた方は、この2ヶ月余りでお目に掛かった人では2人ほど、それとこのブログにお越し下さっているf○○○tさん。

実は一度もお目に掛かったことは無いのですが、幸いにもご縁を頂きメールで二度ほどやり取りさせて頂きました。

その文章を拝読し、f○○○tとf○○○tさんが親しくされていると言うお方。
そのお2人のお人柄やお考えにメールで触れ、実に感服しました。

当然、f○○○tさんだけでなく、ふ○○さん、b○○_○さん、n○○○5さん、ナ○○さん、g○○ig○○iさんなど皆さん方も同様です。

実にシッカリとした、所謂、ちゃんとした哲学をお持ちになっています。

ですから私自身もこの歳で逆に学ばさせて頂いている訳です。

その逆に、何だかなぁ〜。。。。。と感じてしまう人からは、その哲学が感じられないのです。

感じるのは「ある種の考え方」に過ぎないのです。

考え方は時と共に変化変容するものです。
つまり、その人の心の在り方や外的な影響で変化変容するものなのです。

こう言う「単なる考え方」と言うものは、正しい意味では信頼に足るものでは決してありません。

しかし乍、哲学は時間と共に、経験と共に更に深化(誤字ではありませんから!(笑))、つまり益々深く、広く、高くなって行くものなのです。

つまり「ホッホ〜!」と感じた人たちは、そうしたものを自然に感じさせる心をお持ちの方たちなのです。

これは理屈ではありません。
況して目に見えるものでもありません。

何故なら形が在るようで、形が無いからです。

心もそうです。

形が在るようで、形が在りません。

思いも想いも同様です。

愛も、その逆の悲しみも実際には形が在るようで、形が無いのです。

それらは全て、その人の体の器官を通じてのみ顕現されるものばかりです。

それは言葉であったり、仕草や行動であったり・・・。

思いや想い、つまり心から発した意思や、その意思によって頭で考え出された考案が身体を通じて表現されるのです。

これは毎日、一瞬一瞬、間断なく繰り返されています。

本人が自覚する、しないに関わらず。

寧ろ、自覚しないままに顕現してしまっている場合の方が多いのが実情なのです。

ここで相手に「何かが足らない。」と感じさせてしまうのは、こうしたプロセスに哲学が在るか無いかが大きく影響してしまいます。

では「哲学」とは何なんでしょうか。

簡単に言えば、あらゆる事象に対して、ちゃんとした答えを持っているか否か。と言えると思います。

例えば、何の為に生きているのか。どの様に生きたいのか。如何生きることが自分にとって一番相応しいのか。などです。

その答えが見出せるまでには、人に言えないほどに悩み、苦しみ、戦い、そして勝ち抜き、乗り越えたからこそ見出せた答えなのです。

その見出した答えには重みが在ります。
そして愛や温もり、光さえ感じさせます。

ところが多くの人たちの殆どが、悩みを退け、苦しみを逃れ、戦いを避け、自己の弱さや脆さ、甘さに負け、乗り越えようとせず、楽な方、楽しい方、得すると思える方ばかりを選択して来たに過ぎず、その結果日々間断なく起こる事象や周囲の人々に振り回されて生きているに過ぎないのです。

その選択の愚かさに気付く事無く、何時も事あるごとに悩みや苦しみ、人間関係に翻弄されているに過ぎないのです。

自らが自分の性格を本気で正そうとせず、他者を非難するしか、自分を保つ方法が見当たりません。

お酒を飲んで愚痴る人の多くは、そうした人が多く見受けられます。

一度しか無い貴重な人生を、本当の意味で大切にする。と言う事に本気で向き合い、真に正しい答えを見出す為に、一度自分自身と真剣勝負に挑んで見てはいかがでしょうか?

本当に頼れるのは最終最後は、あなた自信に他ならないのですから。


追伸、本日からの記事は、このブログを書き始めた2005年の4月からの記事をお読みになっていることを前提に更新させて頂いています。ご了承下さい。




posted by ホーリ at 23:00 | Comment(4) | 大神(おおみわ)一族の奥義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月23日

只今、大阪でっす。

今朝、9時前のこだまに乗り、昼前に大阪に到着。
するとこちらではシトシトと小雨が・・・

また言われるなぁ〜!とボヤキながら訪問先へ。

ドアを開くと、私の顔を見るなり「先生、いらっしゃい!やっぱり先生は雨男でんなぁ〜!」

そうなんです。
どう言う訳か、私が出向くと雨が多い。
って言うか、大阪の場合は殆どが雨。

更に、以前から「先生は雨男だから!」とスタッフからも始終言われてます。ハイ!(苦笑い)

「まぁ、農家の人は喜んでるんだから・・・」と言い訳じみたことを言うと、「先生、この事務所には農家出の者は一人も居ませんから。」と切り返される始末。トホホホ・・・

さて打ち合わせを済ませてみると!

又しても出張、伸びそう!(泣)


何時まで経っても帰れねぇ〜!(ヤケ爆!)


北海道の家、無事だろうか?・・・・・・・

庭の花々、大丈夫だろうか?・・・・・・・

な〜んて心配しても始まりましぇん。


ここは諦めて、お仕事。お仕事。
今は忙しくっても、後2年もすればご隠居様じぁ。

こうなったら、とことんヤケクソで仕事しちゃるわい!(爆爆)


さてさて今夜は、何やらイカガワシイ繁華街のど真ん中にそびえ立つ、何とも抹香臭い名前のホテルで書き込みです。


その名もホテル法華クラブ大阪


でもね、このホテル名前に似つかない豪華なホテルなんよ。
ベッドもダブルだし、室内も広くて綺麗じゃ。。。
どうやら最近リニュアルしたらしい・・・・・

それにじゃな、最上階には、何と展望大浴場があるそうな。
と言うことで、わたくしこれから一風呂浴びて来ますわ。。。

疲れを癒して、その後は


       思う存分爆睡じぁぁぁぁ!


大〜追伸っす!

展望風呂、行って来たっす。
それがあんた!綺麗で豪華な石づくりなんす。
抹香臭いって言いましたが(確かに名前は!)、中々のもんですわ。

特にびっくりしたのが、女性用の展望風呂もチャ〜ンとあったこと。
普通、こう言うビジネス向けのホテルは男向けの仕様が多い中、ホテル法華クラブはシッカリとその辺りを押さえている。

大したもんですわ。

そのことを電話で報告しましたら、麗妻も「ホント〜!それ凄いですね。普通・・・」と私と同じ事を言ってましたわ。

更に色々と聞くと・・・・

実はネットで1週間前にJRトラベルで予約したらしいんですが、何と新横・新大阪往復チケット&ホテル込み込みで24.500円だそうな!

それを聞いて再びびっくり。

だって、あんた!

通常、新横・新大阪の片道で13.000円
往復だと26.000円

それが1週間前に予約すると24.500円なんて!

新幹線代だけ見ても1.500円も安い上に、ホテルまでオマケで付いてるなんて!

つ―――うことは・・・・・

ホテル代、丸っきりただってことぉ〜?


一体全体、どうなってまんねん?

しかし、何ですな。人間、やっぱ長生きはするもんだわなっ!(爆・爆)


※ 風呂、入っているときに想ったこと。
 
 「今度、二階建ての家を建てるときには、屋上に空中庭園と大き目の露天風呂を絶対に造ってやる!」ってね・・・・・。




posted by ホーリ at 22:22 | Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月20日

新世紀の黎明を・・・

みなさん、またまたご無沙汰してしまいました。(苦笑)

アスベスト完全除去を可能にした「グルコマンナン工法」を普及する為に組合設立等、色々な準備を進めつつ関係機関を訪問し捲くって居りました。

しかし誠に幸いな事に、組合準備事務局に麗しくも優秀且つ思慮深い才女のkyoko女子の出現に、私としては大変心強く、勇気百倍の今日この頃です。(ニマッ!)


さてさて、本日、完全UPされた「新世紀の黎明」を最初から全て読んで見ました。

一気に書き上げた所為か、何ケ所も誤字脱字はあったものの(言い訳?(爆))、実に良く書けた小説ですなぁ〜(笑)、自分で言うのも変ですが・・・。(照)

兎に角、ストーリーが奇抜で面白い!

それにこのブログの本旨が旨く織り込まれていて読んでて我ながら勉強さされるし・・・・・。

とてもブログランキング5位入賞記念に間に合わそうと僅か数週間で書き上げたとは思えない出来栄えですぞ!ホント!

何ケ所かは修正しなけりゃなりませんが、かなりいい線行っていると思うんですが・・・・・。(完全な自画自賛だなぁ〜(ポリポリ))

さて皆さんの評価は如何でしょうか?
お読みになった方は是非ともご感想なり批評なりのコメントを頂ければ幸いです。

って言うか、丁題、小説へのコメント!(笑)

よろしくぅ!


追伸(20日13時過ぎ)

本日のお昼ごろ、小説「沈黙の黎明」の最終章までの原稿をnaokick君に送信しました。
きっと今頃は、原稿に目を通し、続編更新の準備に取り掛かられているものと思います。
近々に、続編のUPが行われると存じますので、その節にはどうぞよろしくですぅ。

しかし今日の関東は暑いぞ!
それに紫外線もかなり強そうです。
みなさん、お気を付け下さいね。




posted by ホーリ at 00:45 | Comment(2) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月15日

あぁ〜!何だか疲れが・・・

溜まっている見たいで・・・。

みなさん、こんばんわ。
ようやくお天気も良くなってまいりましたね。

このところ雨ばっかりだったですもんねぇ〜。

さて本日は例のアスベスト完全除去を可能にする「グルコマンナン工法」を柱にした事業協同組合の設立に向けて5時間に渡って打ち合わせをしてきました。

皆さん、中々企業経営や戦略には長けていらっしゃるんですが、事業協同組合と言うものが今一つご理解出来ないらしくって・・・。

基本的な説明に時間を割かれてしまいましたわ。(汗)

しかし考えてみると出張も1ヶ月を超えてしまい、流石のおっちゃんも疲れを感じ始めましたよ。ホント。

都内に向かう電車も不慣れな為に、もうそれだけで疲れるし、腰の具合も今だ危険領域を脱していない為に常に鈍痛が消えません。
否、寧ろ時折激痛が走ります。

そんな状態ですが電車で座る訳にもいかず(何時も満員なんですよ)、打ち合わせでも同じ姿勢が辛く、また立ったり座ったりの際には要注意だし・・・

実は私の腰部には「静脈瘤」と言う爆弾が潜んでいるんです。
コイツが思い出したように神経を刺激したり、絶えず血行を邪魔して筋肉痛や炎症を引き起こすんです。

何とかヤッツケたいところですが、中々そうも行かないらしいんです。これが!

だもんで、本日は早々にベッドで腰を伸ばそうと思っています。

とは言うものの、しつこい様ですが「未来の構築」へのご意見・ご感想の程、宜しくお願い申し上げますね。

では、今夜はこの辺りで・・・、お休みなさい。。。




posted by ホーリ at 23:41 | Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月13日

更なる、お願いでっす!(笑)

みなさん、こんばんわ!
昨日は「未来の構築」の筆者 神無月先生へのお便りをお願いさせて頂きました。

本日も引き続き、伏して、おん願い奉りますぅ〜!ねっ!

さて更に、本日「笑いま」の管理人の「しげえ隊長」さんからメールが届きました。

先ずは原文をそのまま載せちゃいますね。

ドクター殿

まいどです!
ついに新しい笑いまのアップの準備がすべて整いました!
今からアップしようと思います♪
新世紀の黎明も全話一気にアップするのでブログでの報告よろしくで〜す!
もちろんあのバナーからいけますんで。
しかし小説を全話読み直したんですが、やっぱ面白いですわあの小説(笑)
後半なんてものすごくためになるし、大統領がでてきたあたりからの展開も
1度読んでるのに引き込まれてしまいましたわ♪
写真付きではないですけどぜひぜひチェックしてくださ〜い。

いや〜今回のリニューアルはかなりしんどかったですわ。
またえらい笑いまの雰囲気が変わってるんで驚くと思いますよ(爆)

  <中略>

ではではまた〜!


と言うものです。

つまりですね、サイドバーのカレンダーの下の「人気ブログランキング+小説」の欄の黒い宇宙の絵に『新世紀の黎明』と白抜きで書かれているバナーのことなんです。

このバナーをクリックして頂けますと、5位入賞記念小説『新世紀の黎明』が最終章まで掲載されているのでぇ〜すっ!

私も、ついさっき読みましたが面白いの何の!(ガハハッ)

まだ一度も読まれたことの無い方は、是非お読み下さい。
小説のスケールは至上最大の大スペクタクル。お話は奇想天外で、内容は神聖且つ広大無辺。今までに無いストーリー展開と奇抜なアイデアてんこ盛り。

それに考えさされて、ためになるお話。なのに軽いタッチでドンドン展開されて行きます。

是非是非、ご堪能頂き、お楽しみ下さいませ。でわwでわw!

追伸 「未来の構築」も何卒ヨロシク!ねっ!ねっ!ねっ!




posted by ホーリ at 00:30 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月11日

先ずはお願いです。

本日、久し振りに海外に在住の神無月先生からメールでお便りがありました。

そうです。
このブログの6段目の「一人でも多くの方に!」 の HP「未来の構築」の著者 神無月先生その人です。

そしてメールには「私の書いた「未来の構築」を読んでくれた若い人たちの意見や感想、また質問などがあれば知りたい。」「若い人たちの考えを知る事によって続編を書きたいと思う。」との事でした。

ですから「未来の構築」を今一度お読み頂き、是非是非ご意見・ご感想、また質問等をお寄せ頂ければと存じます。

この記事へのコメント欄でも結構ですし、直接「未来の構築」のGuestBook に直接コメントをお寄せ頂いても結構です。

「未来の構築」の更なる更新を願う者として、どうか宜しくご協力の程お願い申し上げます。




posted by ホーリ at 21:47 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月06日

1週間もご無沙汰で・・・

御座いました。

みなさん、存分にGWをお楽しみのことと存じます。

斯く言う私は、出張中でのGWですので、仕事も出来ず、かと言って無駄に時間を過ごすのも勿体無い。と言うことで・・・・

東京郊外は八王子、高尾付近、神奈川県内だと大磯、平塚、湘南などで「ここぞ」と思う場所に目星を付けて土地・建物を物色しておりました。

しかし高いねぇ〜。。。関東は!
安い土地でも45万/坪。
便利な場所だと「この辺りは普通ですよ。」って言われる額が65万/坪。
100坪の土地を買った日にゃ、貴方、6500万でっせ!

高っけぇ〜よ!まったく。。。

とは言っても、関東ですからなぁ〜。
最多の建売住宅物件が40坪で4LDKで4000万前後。

関東の人たちの生活は大変だわ!良くやるよ。まったく!

さてさて、そんなこんな連休でしたが、連休が始まる4月の29日に、我が美しの麗妻が「カロリー早わかりBOOK」なるものを買って参りまして・・・

私の年齢だと1日の必要カロリーが2400kcalだそうな。
妻の30〜49歳と言う年齢だと2000kcal。

因みに18〜29歳の男性が2650kcal。
同年の女性だと2050kcalだそうです。

するとですねぇ・・・・・・・

朝食にベーコンエッグで194kcal。
一枚のトーストにバターを塗って270kcal。
野菜サラダが100kcal。
低脂肪牛乳コップ一杯が97kcal。

で、合計661kcal。。。

私だと、2000−661=残り1339kcal。

昼に軽くマックでチキン竜田バガーで501kcal。
飲み物はホットコーヒーをブラックで0kcal。
ついでにマックポテトを。420kcal。

で921kcal。

すると1339−921=たったの418kcal。

となると晩御飯は、お茶漬けに白菜の漬物だぁ。。。。。


こうして見ると・・・
現代の日本人は概ね食い過ぎってことですな。
つまり栄養過多って言う訳です。
これでは成人病になる筈ですわ。

考えてみると一昔まではファーストフードやファミレスなんか無かったし・・・。
あってもラーメン屋かうどん屋。
それと一杯飯屋くらいなもの。

だからと言ってラーメン一杯が450kcal。
きつねうどんだと431kcal。
スパゲティーミートソースが600kcal。
焼きそばは851kcal。
因みにビーフカレーだと648kcal。

と言う訳で、この本を入手してからと言うもの、カロリー計算しながらの食事。

1週間も経つと、すこぶる快調なこと!

ウエストもスッキリして来たし、睡眠も爽やか。
これは一度やって見る価値あり!ですぞ。

出来れば、ずっと続ければ美しい人は更に美しく。
より健康的なスリム美人になること受け合いです。

但し「カロリーは控えめに!栄養素はバランス良く!」を忘れないように。

食は医なり。を実行しましょう。

これから訪れる蒸し暑い夏に備えてね。
では本日はこの辺で! じゃ!またねぇ〜。。。




posted by ホーリ at 20:49 | Comment(6) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト