ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2008年01月26日

私たち完全に中毒だね

 
 
野菜サラダのッ!(爆)


みなさん♪ こんにちわ。


本日のテーマになった

『私たち完全に中毒だね。野菜サラダの!』は妻の一言。


確かに、言われて見ればサラダ中毒そのものです。


朝の食事

そして夜の食事

更に、夜中の小腹が減ったときの夜食に


必ず新鮮野菜のサラダをバクバクと戴きます。


当然、先日紹介したキューピーの低カロリードレッシングの

『すっきりレモン』を適度にかけて戴きます。

おっと!忘れてはいけないのが味・塩・コショウですな。

この味・塩・こしょうでうま味が倍増するんですから。


でも私、粗引きコショウが好きなので

今はS&Bの「味付けあらびき塩こしょう」を先ずはサラサラと振り掛け

その上から『すっきりレモン』を掛けて戴いています。


これが本当に美味しいんですよ。


でも、ヒョットすると妻は私よりもハマッテいるかも知れません。

朝、昼、夜の食事に

そして夜中にお腹が空いてくると

妻「美味しいサラダはいかがですか?」
 「私、ちょっとお腹が空いてきたから一緒にサラダ食べません?」


これが毎日の様に続いています。


それも大きめのボールに山盛り、てんこ盛りの新鮮野菜が盛り付けられます。


最初は「こんなに食べられるかなぁ〜」と言ってたのですが

今では2人とも争うように小皿に取り、バリバリ・サクサクと軽快な音を立てて戴きます。



しかし・・・

生野菜がこんなに美味しいとは想いもよりませんでした。

当然、ドレッシングの後押しもあるんですけど

野菜のうま味が段々解ってきたと言うか・・・


本当に美味しく戴いています。

『ホント、美味しいねぇ〜』と

妻は毎度毎度、感嘆の言葉を呟きながら戴いています。

また様々な生野菜にアボガドも添えられています。


これが、また堪らなく美味しいんですわ!



野菜は生でも旨い。
焼けば焼いたで、尚、旨い。
少し蒸したら旨さが広がる。
ちょっと手間を掛けて煮込んだら更に旨さがグッと増す。


野菜は、大地と天からの贈り物だね。
動物達が飽きもせず
毎日毎日美味そうに草を食むのが、
今、この年にしてやっと理解することができた。

それに毎日の定期便も

すこぶる快調!絶好調!

硬すぎず、柔らか過ぎず

匂いも殆ど無く

肉や魚を食べていた時と比べて

その量たるや2.5倍もの凄さ!

自分でもホントびっくりするほどです。(苦笑)



そして今や・・・

私は、間違いなく「草食動物」となったホーリです。

どうぞ今後とも相変わりませず、よろしくお付き合いの程、お願い申し上げまっす。(笑)
 





posted by ホーリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食育シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年01月24日

ゼミ記事の後の不思議な出来事

 
 
みなさん♪ こんにちわ。


いゃ〜〜!
世の中、本当に不思議なことがあるものです。

昨日「幸せDNA覚醒ゼミ」についての記事を更新したばかりの

その翌日・・・


つまり今日の昼間のこと。


携帯電話が鳴り、出て見ると十数年前に私のゼミを受講した男性からでした。

私「もしもし。随分ご無沙汰でした。」

彼「こちらこそ!本当にご無沙汰してしまいまして。」
 「今年もよろしくお願いします。」
 「先生、お元気でご活躍のことでしょうね。」

私「うん。お陰さまで!」

彼「3年振りですかね。本当にご無沙汰してしまって。」

私「ホント。元気にしてた?」

彼「はい。何とか自分なりに頑張っています。」
 「でもゼミで先生から人間として何よりも大切なものを教えて頂いて以来、今日まで片時も忘れたことはありません。」
 「忘れないどころか、最近では教えて頂いた数々が・・・」
 「これが先生が仰っていた事だったんだ!」
 「これもあの時先生が教えてくれていたな。」
 「と思うことばかりです。」

と彼の体験談が始まりました。


でも、その彼はこの「幸せDNAブログ」の存在を知りません。

それなのに昨日の今日、彼からゼミの話題が次々と出て来ます。


本当に不思議な感じを受けつつ、彼の話しを聞いていた私。

すると「先生、今の時代、世の中には本物を求めている人たちも少なくないと思いますが、もうゼミは開催されないんですか?」との質問。

私は妻との会話を話して聞かせました。

そうすると「先生、先生のゼミは先生にしか出来ないことだと思います。」
「私も、私がやるべき事を真剣に模索しているところです。」
「もしも許されるなら私に先生のお手伝いをさせて下さい。」
「是非、よろしくお願いします。」

と熱心に話していました。

その後の話しで、彼とは今度の日曜日に数年振りに会うことになりました。



そして、あれから妻とも研修ゼミについて話し合いました。

これから開催する研修ゼミ。
それは私たちが自分達の残りの人生を懸けて
参加される人に全力で接する重要なゼミです。


当然、受講を希望される方は

自らの残された人生で
自らが目指す到達点を真剣に見据えて挑もうとされる方。

若しくは
日頃、自分自身ではどうしようもない自らの限界点を
何とか超えたい。と本気で考えている方。

或いは自身とっての何かしら内在しているらしき
未知の自分自身を求めている方。

または今までの人生に疑問を抱きながらも
人間として明確な答えを掴みたい。と願っている方等など。

二度と無い自らの人生を
大切に、そして本物にしたい方々にのみに受講して頂きたい。

との答えに達しました。


それが、例え希望者がたった1人でも
わずか2人で在ろうとも

私たちは全力でゼミを開催させて頂こう。と想います。


もう既に昨日の記事へのコメントで
カナダ在住の真理さんから「親子で参加を希望します。」

とお申し込み予約を頂きました。



もしも研修ゼミの受講をご希望される方がお出ででしたなら
当ブログのメール欄をクリックして頂き
研修ゼミを受講したい理由や目的をお知らせ下さい。
追って当方からご返事申し上げますので。


そんなこんなで本日の
「不思議な出来事」をお伝え致しました。
 
 





posted by ホーリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年01月23日

その内、開催しようか

 
 
みなさ〜ん♪ こんにちわ!



今日、所要で妻と出かけ

その帰りにジョリーパスタで

野菜醤油ソースパスタと豆とごぼうサラダを頂きながらの会話


先日来、カナダに在住のHN「真理さん」からのメールで

私の書いた小説「沈黙の黎明」「新世紀の黎明」

そして「神世紀の黎明」の書き下ろしたところまで

一気に読んで下さり、またその感想まで寄せてくれたことを話しながら・・

私「ありがたいことだよ。ホント!」

妻「そうですよね。これもご縁ですよね。」

私「それに講演や講座をやってたら是非話しを聞きたい。と言われて・・・」

私「だけど今は講演会を開催していないからね。」
 「今度、帰国された時、スケジュールが合えばお目に掛れるかも知れないんだ。」

妻「真理さん、きっと先生とお話しされたいんでしょうね。」

私「うん。だから出来るだけ時間を作らなきゃと思っているんだ。」

妻「そうですよね。折角の機会なんですからね。」と話しながら・・・



更に話しは続き

かつて私が開催していた『人間力の開発ゼミ』の話になり

妻「本当に純粋に自らの人生を意義ある、価値あるものにしたいと望まれる方だけに、先生のゼミを受けさせて上げたいと思います。」

妻「世の中は、何だかドンドン違う方向に進んでいる気がするし、そんな世の中では真面目で純粋な人ほど大変な思いをしたり、真剣に悩んだりしていますからね。」

妻「そんな人たちにそこ、先生にしか出来ない大切な講義と心の覚醒への方法を教えて上げたいと思います。」

妻「それもキツイかも知れないけど1泊2日でやれたらいいと思うんです。」

妻「ただ宿泊代は自己負担して頂かなければいけませんけど・・・」

妻「でも受講料については、私たちの奉仕と言うことで・・・」

妻「先生には、とても大変なお願いなんですけどね・・・」

私「そうだね。それもいいな。出来れば軽井沢に居を移したら簡単な研修施設も建てて、宿泊料も出来る限り費用が掛らない様にしたらいいよね。」

私「でも、そう言う研修なら、今、直ぐにでも出来ることだから・・・」

私「DNAブログで『幸せDNA覚醒ゼミ』とでも銘打って参加者を募集して見ようか!」

妻「宿泊施設で会場を借りるとしたら20人も集まれば、即、手配して開催できますものね。」

私「うん、希望者がいればの話だけどね・・・・」


そんなこんなの会話を交わした私たちでした。

と言うことで、ご縁のある方たちに向けての

私たちの奉仕活動として、近い内に

『あなたの幸せDNAを目覚めさせる研修ゼミ』

を開催するかも。です。


但し、希望者がお出でになれば!の話しですが!

※この研修ゼミは、言わばこのブログを実学的に、そして知識だけではなく体感学習として習得できる様に構成したものです。

研修ゼミについて
ご質問、お問い合わせが御座いましたならご遠慮なくコメント&メールにてお寄せ下さい。

このブログにて研修ゼミの詳細をお知らせ致しますので!


では、また!






posted by ホーリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年01月21日

やっと食事も元通りに

 
みなさ〜ん♪ こんにちわ!

昨年末からのドタバタ出張も
ようやく収まりを見せ
やっと平常の生活リズムを取り戻して来た今日この頃。

お陰さまで日々の食事も自分達の体に合った食事が摂れる様になって来ました。

毎食ごとに戴くたっぷりの野菜サラダ
それに大好きな豆腐や油揚げ、それと納豆も
そして大豆を沢山加えたヒジキの煮物もグッド!
二〜三日に作ってくれるキンピラごぼうも欠かせません。

どれもこれも美味しいですねぇ〜。

       もう堪りましぇ〜ん!(爆)



そして

特に最近お気に入りのサラダドレッシングがこれ!

      


このキューピーの低カロリードレッシング

    商品名「すっきりレモン」

実際に味わうとその名とは違って、実に上品で爽やかな味。
レモン味と言うよりも、その味わいはグレープフルーツが中心。

ですから新鮮なサラダにかけると
とってもサッパリとした爽やかな香りが漂い
さほど酸っぱさを感じさせず
実に上品で美味いんです。

多少、味に物足りなさを感じたので
今は味塩コショウを少し振りかけて
その上からこの「すっきりレモン」をかけて戴いています。

特にアボガドとの相性も良くて
味に今一感を持っていた私も
このドレッシングのお陰で美味しく戴いています。

それに、兎角、ドレッシングってカロリーも高目ですが
このドレッシングは一食当たり5kカロリーと控えめ。

是非、一度お試し下さいませ。

野菜サラダが
   今まで以上に!
      そして更に!
        もう一段と美味しく戴けますから!






posted by ホーリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食育シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年01月16日

食育関連緊急速報だっ!

 
みなさん♪ こんにちわ!


昨日のニュースで
「やっぱり!」と呟かせる記事が・・・


ピロリ菌がん誘発、マウス実験で初証明

           1月8日(火) 12時53分配信 毎日新聞

 胃がんの原因とされるヘリコバクター・ピロリ菌が作り出す「CagA」と呼ばれるたんぱく質によって、がんが発症することを北海道大の畠山昌則教授の研究チームがマウスを使った実験で証明した。
ピロリ菌が直接、生物の体内でがんを引き起こすことを確かめたのは初めてだという。全米科学アカデミー紀要に8日発表した。


今では日本人の2人に1人がピロリ菌に感染しているとまで言われています。
胃の調子が悪い。と感じられている方は、早期のピロリ菌検査をお勧め致します。
斯く言う私、昨年の6月に総合検診の際にオプションでピロリ菌検査をして、案の定チャッカリと飼っていましたよ。ピロちゃんを!

そして駆除した途端、嘘の様に胃痛も消え失せ、胃ってこんなに軽いんだぁ〜!を実感しております。

まだピロリ菌検査を行っていない方は、癌の予防の為にも是非検査を!






posted by ホーリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食育シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年01月06日

食育クイズだよ〜ん

 
 
みなさ〜ん♪ こんにちわぁ〜!

楽しいお正月をお過ごしになったことと存じます。
私達も久しぶりにのんびりと過ごさせて頂きました。

でも明日から
本格的な仕事が始まってしまいますねぇ〜。。。

楽しいお休みはホントに
アッ!と言う間に過ぎてしまいます。

さぁ!明日からジャンジャンバリバリ頑張ろう!


と言う事で
今年最初の「食育」関連の記事です。


最近、妻がハマって
殆ど毎日の様に頂いている『ある食べ物』があります。

その『ある食べ物』の成分を調べて見ると
驚くべき内容成分でした。

成分表

エネルギー 187kcal
ナトリウム 7mg
飽和脂肪酸 3.18g
水分 71.3g
カリウム 720mg
不飽和一価脂肪酸 10.85g
たんぱく質 2.5g
カルシウム 9mg
不飽和多価脂肪酸 2.15g
脂質 18.7g
マグネシウム 33mg
炭水化物 6.2g
リン 55mg
灰分 1.3g
鉄 0.7mg
廃棄率 30%


ビタミンAレチノール当量 13μg
ナイアシン 2.00mg
パルミチン酸 3,110mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB6 0.32mg
パルミトレイン酸 1,310mg
ビタミンE 3.40mg
ビタミンB12 0mg
ヘプタデセン酸 16mg
ビタミンK 0mg
葉酸 84μg
ステアリン酸 81mg
ビタミンB1 0.10mg
パンテトン酸 1.65mg
オレイン酸 9,480mg
ビタミンB2 0.21mg
ビタミンC 15.00mg
リノール酸 2,020mg
リノレン酸 129mg
イコセン酸 32mg

如何です?
凄い内容成分でしょ?

これ、一体何の『食物』だと思いますぅ?


「・・・・・・・・」


     答えは


  「アボガド」でっす!

アボカドは、栄養価が高く
コレステロールを下げる不飽和脂肪酸のオレイン酸や
リノール酸、リノレン酸をはじめ、老化防止に役立つ
ビタミンEやビタミンA,C、カリウム,マグネシウム,
リンなどのミネラルを多く含んでいます。

・体力増強に
アボカドはバナナよりも栄養価が高いそうです。
各種ビタミン、ミネラルも豊富なので、夏バテなどにいいそうですよ。

ギネスブック(Guinness World Records)では、最も栄養価の高い果物と載っているようです。
英語版のギネスブックには、"most nutritious fruit"という項目があるようですが、99-01年日本版には、その項目自体が記載されていませんでした。

食品成分表を見ると、生食の果物では最もエネルギーが高くなっており、アボカドは187kcalあります。
2番目にエネルギーの高いドリアンは133kcal、3番目はバナナの86kcalとなっています。

ごはん168kcal、食パン264kcalですから、アボカド1個(250g×0.7×1.87=327kcal)は、ごはん1膳140g(235kcal)の約1.4倍のエネルギーになります。

・老化防止
老化防止に効果があるとされるビタミンEを100gあたり3.4mg含んでいます。
ビタミンEの目標摂取量は1日あたり、男8mg、女7mgと定められていますので、1個で約3/4が摂取できます。なお、ビタミンEを多く含む食品は、アーモンド31.2mg、大豆油19.5mg、落花生10.9mg、たらこ7.1mgなどあります。なお、ビタミンEは、1日に267mg以上摂取すると死亡率が高まる可能性が指摘されています(ジョンズホプキンズ大学)。

サプリメントだと大量に摂取する可能性がありますので、サプリメントよりアボカドを積極的に食べた方が効果的とのこと!

・オレイン酸(不飽和脂肪酸 n-9系)
LDL(悪玉コレステロール)が活性酸素などで酸化され酸化LDLになると、マクロファージが異物として取り込み、これが血管に付着し動脈硬化症発症の原因となります。
オレイン酸は、HDLを低下させずに、LDLを低下させることが認められています。
アボカドはオレイン酸を9.5%も含んでいます。

なお、オリーブ油は70%、大豆油は23%含んでいます。

・リノール酸(多価不飽和脂肪酸 n-6系)

・パンテトン酸
パンテトン酸も多く含みますが、パンテトン酸は様々な食品に含まれるので、普通は欠乏することはないと考えられています。

・飽和脂肪酸
飽和脂肪酸は、凝固点が高いので、体内で凝固しやすく、血液の粘度が高くなります。
アボカドに含まれる飽和脂肪酸は、ほとんどがパルチミン酸で、わずかにステアリン酸が含まれます。
アボカドの脂肪酸全体の20%が飽和脂肪酸になります。


更に!

・肝機能強化作用があるんです。
アボカドを1日約100g摂取することで慢性肝障害を予防する効果が期待されるという研究報告もあるのです。


更に詳しく調べると・・・

◆アボガドの薬学的効果

・血圧効果
・のぼせ
・体力回復
・美肌

が挙げられていました。

アボガドはクスノキ科の植物で 
旬はとくにないそうです。 

野菜ふうの調理法が多いのですが、アイスクリームなどにも利用できるそうです。

●別名「森のバター」といわれるほど
その高い栄養価は昔から認められていた様です。

原産地は中南米で、古代アステカ時代から、
「生命の源」と呼ばれて珍重されてきたそうです。

世界に知られるようになったのは
19世紀末にアメリカに持ちこまれ
栽培されるようになってから。

最近、アボカドは、
ヘルシーブームにマッチしたくだものとして
人気が急速に高まってきました。

たしかに栄養的に見て、バランスの良いくだものといえます。
別名「森のバター」といわれるほど脂肪分が豊富で、全体の20%にもなります。
しかも植物性なので、血液中のコレステロールを増やす心配もなく、
動脈硬化が心配な人も安心して食べることができます。
ビタミンは、A、B1、B2、C、D、Eなど11種類。
ミネラルも灰分、カリウムなど14種類を含み、
栄養素の豊富さでは、まさにくだものの王様と言えます。

●くだものらしがらぬさまざまな食べ方

果肉はねっとりとしていて、
甘み、酸味ともに少なく、くだものというよりは野菜のような感じです。

2つ割りにしてスプーンで果肉をすくって食べるのがいちばん簡単ですが、
サラダに入れたり、バターのようにしてパンに塗ったり、ディップにしたりと、食べ方はいろいろ。
手巻きずしの具にしたり、しょうゆやマヨネーズ、
オイルビネガーなどで食べてもおいしく頂けます。

実を裏ごしにしてスープにしても、美味しいです。

アボカドは年間を通して出回っていますが、一番の出盛り期というと初夏のころです。
実が熟さないうちは皮が緑色をしていますが、
熟すにつれてだんだん黒ずんできます。
あまり黒くなっていないころが買いどきですね。


●成分のカリウムが血圧を下げ、のぼせを防ぐ

薬効はいろいろありますが、なかでもカリウムの含有量がひじょうに多いため、血圧を下げる働きがあります。

カリウムが体内の余分なナトリウムを体外に排泄してくれるからです。
アボカドには、体の熱をさます作用もあるので、高血圧でのぼせぎみの人にはぴったりです。

また、植物繊維を多く含むので、便秘で悩んでいる人にも効きめがあります。
毎日半分ほど食べていれば、腸が刺激されて、自然に便通がよくなってきます。

病中、病後の、体力の弱りを回復するときにも、アボカドの栄養価の高さは見逃せません。

植物性脂肪とともに、良質のたんぱく質も含んでいますので、栄養補給には最適です。

食べ終わったら、皮は捨てないで利用しましょう。アボカドの皮で皮膚のかたくなった部分をこすってやると、やわらかくなります。
ひじ、ひざ、かかとなどに効果的。
また、実をすりつぶしたものを少量のオリーブオイルで溶いて、小じわの気になる部分に塗ります。
15分ほどで水で洗い落としてください。
これは、乾燥肌の人に向く美容法です。


みなさんも美容と健康の為に是非ご賞味あれェ〜!






posted by ホーリ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食育シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。