ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2008年03月28日

♪はぁ〜るが♪来〜たぁ〜♪

 
 
 
 
みなさぁ〜ん♪ こんちわぁ〜!



さて昨日の夕方

運動がてらに相模川の川原を名犬ボブ君とお散歩。

途中、誰〜も居ない小道をリードフリーにして・・・

お散歩ボブ@.JPG


  すると『何やってんの?早く!早くぅ〜!』と振り返って遅れている妻を催促。

     お散歩ボブA.JPG


           しばらくお散歩を続けていると
           ボブ君が私の顔を見上げて・・・
           『もっとお散歩してい〜い?』
           と目で訴える。 

             お散歩ボブB.JPG

           『いいよ!思う存分遊んでも!』
           とついつい微笑んでしまう。



そうこうしていると名も知らぬ可憐な花が・・・

名も知らぬ花@.JPG

        辺り一面に咲きほころんで・・・

           名も知らぬ花A.JPG

        心、安らぐひと時。



   ここで遠く日本を離れて暮らす
      パスタの国の『びやさん』と
        メープルの国の『まりさん』に
             お届けしたい日本の桜だよりです。

     桜@.JPG

               桜B.JPG



そして本日、相模原北公園をお散歩中に何とも素晴らしい花を発見!

その名も『照手姫(てるて姫)』

神奈川の人たちは良くご存知の『照手姫』のお話しですが・・・


照手姫@.JPG

        照手姫A.JPG

                 全景写真です。
                 照手姫B.JPG

    

       そして更に歩くと

これが『てるて紅(べに)』
てるて紅.JPG


       これが『てるて白』
       てるて白.JPG              

              そして『てるて桃』
              てるて桃.JPG

そうなんです。
神奈川県オリジナルのとっても可憐な桃の花なんだそうですよ。



     その照手姫の物語をご存じない方はこちらを
               ↓
     http://aguba.hp.infoseek.co.jp/terute1.htm    
 
 





posted by ホーリ at 22:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年03月24日

ドクターの幸せDNA 完全復活祭 最終版

みなさん♪ こんにちは。


チョッとご無沙汰してしまいました。

おじさんも何かと忙しくって・・・。(言い訳ですが(苦笑))



さてラブログさんで3年近くも書き続けてきた

『ドクターの幸せDNA』が先月末に消滅して以来

早くも1ヶ月近くが経とうとしています。



実は今日まで書き続けてきたこのブログ

元々は、私のIT分野における陰の指導者であり

且つ又、このブログの真の管理人でもある

『笑いま』のしげえさん(リンクのトップに貼り付けています。)の

手によって生まれたブログなんですよ。


最近、お越しの方はご存じないとは思いますが・・・


また、このブログの『ドクターの幸せDNA』と言う表題の命名も

何を隠そう『しげえさん』に拠るものなのです。

またサブタイトルにある

先祖代々に受け継げられてきた幸せになるためのバトンを
あなたにも受け取ってほしい。そう思って日々書きつづる
人間力開発ブログ。

の文章も『しげえさん』が、考えに考え抜いて書き綴ってくれたものなんです。


何時も更新する度にブログを開いた時

このタイトルとサブタイトルを読むたびに

『実に的を得た、そして実に私の胸中を読み込んだ文章だなぁ〜。』

と関心するばかりです。


そして2005年4月21日から書き始めた時

まさか、こんなにも長く続くとは思ってもみませんでしたし

また、ブログを通じてこんなにも沢山の方たちとお友達になれるとは

考えもしませんでした。


本当にありがたい限りです。



また、こうして素晴らしい方たちとの出逢いのチャンスを

PCの素人だった私にメールで事細かく、しかも丁寧にご指導下さり

ブログの書き方まて教えて下さった『しげえさん』に

改めて、心から感謝申し上げたいと想います。



さて『しげえさん』が命名してくれた

『ドクターの幸せDNA』

本日は『完全復活祭 最終版』として

まさしく『DNA』についてお話しさせて頂きましょう。



人類は、科学の進歩によってDNAが秘めている様々なの謎を紐解き、生物が極めて複雑な構造物であることを知り、それが偶然の一致によってできあがったと言えないほど完ぺきであることが分かり始めました。

これは人間と言う生き物が他の種よりも、ひときわ優れた知識や万能を有し、奇跡的とも言うべき緻密な設計によって創られているという事実を知ることに成りました。

数年前に、ゲノムプロジェクトが話題になり、人間の遺伝子の完ぺきな構造が明確になり、それが事実を見る目を持つ科学者たちにとって、大いなる神の存在を強く意識するに至る証拠を付き付けられる事となりました。
 

アメリカ合衆国から日本まで、世界中からの科学者たちがDNAに30億の塩基で出来た文字を解読して、人間のゲノム(個体が持つ全ての遺伝情報)の配列が分かりました。 結果として、人間のDNAに含められたデータの90%以上が適切に順序立てて並べられました。

これは非常に重要な進展で、ヒューマン・ゲノム・プロジェクトをリードするフランシス・コリンズ博士はDNAの情報解読で、第一歩が達成されても本当の仕事は知らない言語で書かれた言葉の意味を解読することだと述べています。


DNAの秘密の世界

こうしたDNAの情報解読の過程で最も大きい要因は、人間が何世紀もにもわたって獲得した経験と知識の蓄積です。

地球上の最も進歩した生き物とされる人間の組織体の建設のために必要な情報はDNAにしまってあります。

ここで気付くべき重要な点はDNAが最初の人間から常に現在の完ぺきさと複雑さで存在したということです。


DNAは細胞の中心に位置している核内でデリケートに保護されています。
約100兆個と言われる人間の細胞の平均直径が10ミクロン(1ミクロンが1/100万メートル)を持つこと考えるとどんなに小さい中で複雑なことが休むことなく起きていることが良く理解できます。

この研究分野は分子生物学です。 今日の21世紀の科学は素晴らしい進歩をしたのが事実ですが、全ゲノムの機能解明やDNAの謎を明らかにできるのにまだまだ時間がかかりそうです。


核における生命

人間がまだ生まれる前に子宮内にいた時や生まれて死ぬまでの情報の全ての過程も同時にDNAに含まれています。

子宮内で卵子と精子の受精によって一つの細胞であるときから死ぬまで人間の細胞内の遺伝情報が一切変わりません。

私たちの今この文書を読んでいる眼細胞もそれを理解している脳細胞も、骨や筋肉や腸など全ての細胞が形が違っても所有する遺伝情報はみんな同じです。

眼細胞は見ることに関係する遺伝子だけを使い、消化器官の細胞は消化に関係する遺伝子だけを使います。

 
不思議なことは100兆とも言われる細胞一個一個が自分が何の細胞であるか把握していることです。

その解明にまだまだ時間かかると思われますが、個体で考えると人間が赤ちゃんのときも老人のときも遺伝情報が同じです。

つまり、我々の細胞一個一個が身体が今何歳であるかも把握していて、それに合わせて活動しているのです。


そして何よりも重要なことは

先ほどもお話しましたが、私たちは何世紀もにもわたって獲得した経験と知識のすべてをそのDNAに蓄積していると言うことなのです。


つまり

人間として、如何すれば素晴らしい生き方が出来、

意義深い、そして存在価値のある在り方、

更に人間としての正しい考え方とは何か?

の答えを

『あなたのDNAは、すべて知っている。』と言うことなのです。


ですから、このブログ『ドクターの幸せDNA』は

私が受け継いだ太古の神官としての教えを織り込みつつ

あなたのすべての細胞にネットを通じて

あなたの目のDNA細胞に訴え、そしてあなたのすべてのDNA細胞に

『必ず幸せになる方法』

 を示唆し、更には

あなたのDNA細胞に眠る『いのちの記憶』を呼び覚ましたい。

と願いつつ書き綴ってきた訳です。


この想いは今後も引き続き

変わることなく願いを込めて書き綴りたいと存じます。


これを機に、みなさんの更なるご多幸を祈りつつ

DNAブログ 復活祭 最終版とさせて頂きます。

長文にも係わらず

最後までお読み下さり、ありがとう御座いました。


※DNAについては、こちらを!
    ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%9C%E6%A0%B8%E9%85%B8






posted by ホーリ at 19:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年03月19日

ドクターの幸せDNA完全復活祭第2弾だよぅ!

 
 
 
みなさ〜ん♪ こんにちわ!


さぁ〜て!お待たせ致しましたッ!

        完全復活祭
   てんこ盛りの第2弾ですよぉ〜♪

って、誰も待ってなかったりして・・・(笑)



前回のブログで

>さて次回の第2弾は、ヘルシーで美味しい晩御飯の献立と

>レストランでの特製スパゲティー&サラダのご案内で〜す。お楽しみにぃ〜!

と予告しましたので、その予告通りに進めさせて頂きまぁ〜す。


先ずは3月のある夜のこと。

『何か小腹が空いたなぁ〜!』とこぼすと

我が妻の目がキラリ!

ならば、と2人で行きつけのパスタ屋さんへ

     その名も『ジョリーパスタ相模原店』
              ↓
    http://www.sundays-sun.co.jp/jp/top.html


そして案内された席に着くと

間もなく女性店長さんが素敵な笑顔で

『何時もので宜しいですか?』と問い掛けられ

『はい。よろしくお願いします。』と返事する。


そして暫くすると「ごぼうサラダ」が・・・

        ごぼうサラダ.JPG

このサラダ、シッカリと冷えた野菜サラダの上に2種類の豆

そのまた上に「千切りごぼう素上げ」がたっぷりとのっかっています。

これが香ばしく、また食べると甘みが口の中に広がって・・・

絶品です。

私たちは、このサラダを醤油ベースの和風ドレッシングで頂きます。


そしてメインのパスタが・・・

        スパゲティー.JPG

このパスタ、普通は6種類の野菜とベーコンのトマトソースパスタで

唐辛子とニンニクを使って調理されるのですが

私たちは、肉、魚貝類、そしてニンニクが食べられないので

ベーコンとニンニクを抜いてお願いしているんです。


これが美人店長さんの言われた

『何時もので宜しいですか?』なんですよ。

つまり私たち2人、このお店に行くたびに同じメニューをお願いしている訳です。


でもね。ここのパスタ、ホント美味しいんです。

元々、私はパスタはあまり好きではなかったのです。

つまり今まで食べたパスタで『こりゃ美味い!』と思ったことが無かったんです。

でも妻は大好物。毎日食べても飽きない。って言います。

そんな時、たまたま妻と入ったこのお店

実にうまい!

『これが本物のパスタだッ!実に美味しい!』と初めて思いましたヨ!(爆)



皆さんも是非一度「ジョリーパスタ」さんへお出掛け下さい。

きっと満足されることと思いまっす。(笑)



そして15日の土曜日

運動がてらに名犬ボブ君を連れて小山田公園を散歩。

              小山田緑地公園
                 ↓
    http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index063.html

約2時間近く散歩し、いい汗を掻いて妻の実家に帰宅。


すると丁度夕飯のお支度中。

私たちに合わせて野菜だけの料理です。


食物繊維たっぷりの「きんぴらごぼう」

ほうれん草の「おひたしてんこ盛り」

そして「豆腐&おからの野菜ギョウザ」

わかめと油揚げの「お味噌汁」

どれもこれも絶妙な味付け。

      晩御飯.JPG

これで一人前ですぞい!凄いでしょ?(笑)




そして今夜も所用で妻と2人、実家に立ち寄ると・・・

何と『野菜カレー』の日だとか!(ワオ〜!)

私、カレーライス大好きなんです!


そこで早速、遠慮なく頂いちゃいました。(爆)

ジャガイモ・にんじん・椎茸・ぶなシメジ・玉ねぎだけの『野菜カレー』

        野菜カレー.JPG


そして妻はカレーうどんが食べたいと・・・

乾麺うどんを湯がして「関西風カレーうどん」

つまりだし汁が入っていない「カレーうどん」を!

        カレーうどん.JPG

美味しそうに食べていました。(笑)


さて、そこで肝心なのがベジタブル向けのカレールーですが

   今、私たちが愛用しているカレー粉がこれ!
                ↓
        カレー粉.JPG

何せ使われている原料が

原材料
食用油脂(パーム油、なたね油、大豆油)、小麦粉、カレー粉、でん粉、食塩、乳糖、砂糖、オニオンペースト、香辛料、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料

と肉類エキスを使っていないベジタリアン向けの原材料。

そして・・・

商品特徴
独自の製法で香り豊かなスパイスの風味を活かし、溶けやすい新タイプのカレールウに仕上げました。顆粒状ですので、少人数にも対応できます。これから予想される単身世帯や二人世帯の増加にも対応できる商品設計です。
溶けやすいので、カレー以外の料理にも手軽に使えます。様々なメニューを、内封のレシピで提案しています。

とS&Bさんのコメント。

それだけじゃなく、カレールーとしての味も申し分なし。
ダイエットをお考えの方にもお奨めです。

それにね。
ドライカレーや野菜炒めなどにも、とっても重宝する一品ですぞ。


と言うことで

このブログの完全復活祭 てんこ盛り第2弾を終了致します。



エッ?第3弾はどうすんの?って・・・

う〜ん! てんこ盛りにするだけの記事ネタが・・・・(苦笑)

     何とか、努力して見まぁ〜す!
 
 







posted by ホーリ at 23:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年03月17日

ドクターの幸せDNA 完全復活祭だょ♪

 
 
 
みなさ〜ん♪ こんにちわ。


さて、突然のブログ削除事件では

皆さまには大変ご心配をお掛け致しましたが

遂に『ドクターの幸せDNA』は完全復活することが出来ました。


これもひとえに『笑いま』の管理人「しげえさん」のご尽力の賜物です。


そこで『ドクターの幸せDNA』の完全復活祭と銘打って

その第1弾として私の近況記事をにぎやかに華やかに載せたい。

と想いま〜す。



華やかに。と言えば、もうすっかり春の陽気になりましたねぇ〜。



先日、家族と所用で都内に出かけた際

近くの砧(きぬた)公園へ名犬ボブ君のお散歩に。


暫く歩いていると、何とも言えない

ほのかな甘い香りが辺り一面に漂って・・・

      紅梅.JPG

       こちらが紅梅

            白梅.JPG

            そして、こちらが白梅

どちらも香しい甘い香りを漂わせていました。


もう、すっかり春なんですねェ〜。



さて名犬と言いますと・・・

先日、打ち合わせに出掛けた時

待ち合わせしたのが懐かしい渋谷のハチ公前

            ハチ公.JPG

遠い昔の学生時代に、良く待ち合わせした場所なのですが

当時と比べると何と沢山の人たち。びっくりする程です。

でもハチ公は昔のまんま。

凛々しい姿で人々を見下ろしていました。



凛々しい。と言えば・・・

我が家の一員であるボブ君

先般、シャワーを浴びた後、ドライヤーで濡れた身体を乾かし

そして全身を丁寧にブラッシング。

ご本人もご満悦のご様子。

           そこでパチリ!

        何と凛々しいことでしょう!

          凛々しいボブ.JPG

ついでと言っては何ですが、全身もパチリ!

          オスマシボブ.JPG

中々、いい男でしょう?(笑)


この数日後

チョッとお洒落な服を見つけまして

これは絶対ボブに似合うぞ!と早速買い込み

お散歩前に着せて見たところ・・・


当のご本人は何故か固まってしまいました。(爆)

窮屈だワン 1.JPG

『何でこんなの着せるんだよぅ!』とでも言いたげな面持ちです。(苦笑)


サイズはピッタリなんですが

何となく窮屈そうに見えますよね。

でも、この服は山道などを散歩する時には必需品なんですよ。

ボブ君は毛並みが長いために杉やその他の枯葉が後ろ足に絡まっちゃもんで

だからこのズボンだとバッチリなんですよ。


その内、散歩の時間を察知したボブ君

私たちの顔を見て、何気に「お散歩、行こうよ!」と催促顔。

     お散歩行こうヨ!.JPG

この目で訴えられたら、無視なんてできませ〜ん。

私たち特製のボブ専用座席に自らが飛び乗って

       070317_ボブ台@.jpg

そそくさとドライブがてらにお山のお散歩に出掛けましたとサ〜ァ。


さて次回の第2弾は、ヘルシーで美味しい晩御飯の献立と

レストランでの特製スパゲティー&サラダのご案内で〜す。お楽しみにぃ〜!






posted by ホーリ at 14:26 | Comment(7) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年03月14日

食育だょ!ダイオキシン。

 
 
 
みなさ〜ん♪ こくにちわ。

幸せDNAブログの突然消滅事件では

みなさんに大変ご心配並びにご迷惑をお掛けし

誠に申し訳御座いませんでした。

『笑いま』のしげえさんの全面的ご協力により

この様に完全復活することが出来ました。

深く感謝申し上げます。


それにしても・・・

神戸にお住まいのしげえさん。

自宅のPCを使って下さり

Webデザイナーとしての卓越した技術と技量によって

わずか1日で完全なる復活を!

しかも遠隔操作で成し遂げられたのには本当に驚愕ものでした。


皆さまもブログ&HPなどで障害が生じたら

是非、しげえさんにご相談されることをお勧め致します。


現在、しげえさんはフレックスで

関西地域のIT企業さん数社からの依頼で

かなり難しい、また綿密な仕事を行われているそうです。

つまりプロなんですね!


ですから何か疑問や問題が発生したら

早期にご相談されたらいいと思いますよ。



さて本題です。

前回に引き続き、魚貝類についての情報です。


日本国内に

『ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議』と言う団体があります。

その活動内容をご紹介しましょう。

『国際会議』について
ダイオキシン・環境ホルモン汚染は、人類だけでなく地球上のあらゆる生物の種の存続の危機を招いています。
この危機をなんとか避けたい、子どもたちの未来を取り戻したい、そんな思いから、全国の女性弁護士158名が、国民的組織の結成を各界に呼びかけ、さまざまなジャンルの専門家である50名の発起人がこれに応えて、98年9月に「ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議」が結成されました。
人々が、利害や立場を超えて結集し、知恵を出し合って適切な政策提言を行うことにより、広く世論を喚起して、政府に有効な対策を実現させることを目指しています。


そして、その国際会議が発行されている

ニュースレター第23号(2003年5月発行)にこんな記事が・・・


情報公開法を活用し、
海域、魚種ごとの汚染度を調査


日本人のダイオキシン類摂取の7割以上は魚介類から 

日本人が体内に摂り込むダイオキシン類のうち、全体の95%以上が食事経由です。
さらに、食事のうち魚介類は75%以上を占めます。
しかも沿岸魚のダイオキシン類汚染は依然として安心できるレベルではありません。
海域や魚種によっては切り身一切れ(約100g)を食べただけで、1日に摂取しても大丈夫とされるダイオキシン類の量を超える可能性があります。

にもかかわらず、これまで国は、海域や魚種ごとの汚染状況を分かりやすい形で公表してきませんでした。
そこで、食品プロジェクトは、環境省、水産庁、厚生労働省が行なってきた食品のダイオキシン類濃度調査の発表資料を集めること、さらに情報公開法を使って産地などの詳しい資料を開示請求することから始めました。

2001年のことです。
これらの情報を、消費者の視点から分析し、分かり易い形で情報提供していくことを目指したのです。


切り身一切れで、TDIを超える魚も


魚のダイオキシン類汚染と摂取量の関係を考える上で、目安となる濃度値を計算しておきましょう。
例えば、体重50kgの人が100gの魚肉を食べると、体内に取り込まれるダイオキシン類の量(体重1kg当たり)は、以下のようになります。

○ダイオキシン類濃度1ピコグラム/gに汚染された魚の場合、
 1ピコグラム/g×100g÷50kg=2ピコグラム/kg

○2ピコグラム/gに汚染された魚の場合、
 2ピコグラム/g×100g÷50kg=4ピコグラム/kg
 健康に危害を与えることのない1日当りの量を「耐容一日摂取量」(TDI)といい、体重1kg当りで、ピコグラム/kgと表します。

日本のTDIは4ピコグラム/kgですから、もし2ピコグラム/g以上に汚染された魚を100g食べると、それだけでTDIを突破してしまいます。

私たちは今回、「提言」でTDIを2ピコグラム/kgにするべきだと提案していますが、そうすると1ピコグラム/gの汚染魚で2ピコブラム/gを突破してしまいます。
魚の汚染濃度1ピコグラム/gと2ピコグラム/gという数値を一応の目安として汚染のレベルを見てください。

ブックレットの構成は、第1章.魚を食べても安全、第2章.魚介類のダイオキシン類汚染、第3章.魚介類の汚染源とその対策、第4章.食事とダイオキシン類、第5章.妊産婦と若い女性のために、まとめ.ダイオキシン問題は終わっていない、国民会議の提言、です。

平均値では分からない魚介類の汚染実態

平成11年度環境省の調査によれば、沿岸魚のダイオキシン類平均濃度は1.42ピコグラム/gです。
東京湾の魚介類の平均濃度は5.30ピコグラム/gであったように、海域によって、汚染度には大きな差があります(図参照)。
さらに、特に汚染されやすい魚種(アナゴ、コハダ、タチウオなど)があることも分かってきました。
こうした魚を使った献立によってはTDIの4ピコグラム/kg、そして、私たちの提案する2ピコグラム/kgを大幅に超える可能性があります。

           zu_23_6[1].jpg

     日本沿岸海域のダイオキシン類汚染
円の大きさは、各海域での魚介類のダイオキシン類の平均濃度を示す。


若い女性、妊産婦そして乳幼児の食生活には特に配慮して!

ダイオキシン類の毒性で特に気がかりなのが胎児毒性です。
微量でも胎児の発達に悪影響を与える可能性があります。
また、赤ちゃんが母乳を通じて摂取するダイオキシン類の平均摂取量は、TDIの約25倍になっていることも気がかりです。
汚染されていない魚種を選んだり、食べる回数を減らす、調理法、食物繊維などを必ず献立に入れるなど、食生活を工夫する必要があります。

国民会議さんの私たちの提言

沿岸の海は、過去に排出された、そして、これからも排出がつづくダイオキシン類の最終的な溜まり場です。
今後、魚介類の汚染が短期間で低減するとは考えられません。
日本人の食生活にとってとても重要な蛋白質源である魚介類の一部が汚染されているのは、とても悲しいことです。
次世代の子供たちの健康を守るためにも、魚介類のダイオキシン類濃度の基準値を国が定め、対策を行なうこと。
また、ダイオキシン類から健康を守るために、先進各国と比べても高いTDIを2ピコグラム/kgにすること。などを中心に国民会議は13項目の提言を行なっています。
今後、この提言を提言書にまとめ、国へ働きかけていく予定です。

注:本文においてピコグラムは、pgTEQを表します。


さて、お肉ばかりだけでなく
海に囲まれた我が国で食卓の上る魚貝類の実態を知ることは
今後の食生活において、とても大切なことだと思います。

中国から輸入されて来た野菜類、海藻類、魚貝類などを含め
中国側の輸出規制を見ると
輸入食材の著しい減少と
それに併せての国産品の価格高騰。

こうした現状から自給率40%に満たない
我が国としては5年先、10年先、否、国家国民の将来を見据えて
抜本的に農林水産行政の改革を断行すべき。だと思わずには居られません。

みなさんは、どう思われますでしょうか?
 
 









posted by ホーリ at 12:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食育シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年03月12日

ブログ復活2日目?

 
 
 
みなさ〜ん♪ こんにちわ!


さて、ラブログ&KDDIによる
何の前触れも無く、突然のDNAブログ削除事件に終止符を打ち


我がIT関係&諸ブログの陰の管理人 兼 支援者である
『笑いま』のしげえさんの甚大なるご協力と卓越した技術、技量により

めでたく復活した、この『ドクターの幸せDNA』ブログ。

しげえさんには心より厚く御礼申し上げまする。


また、いつもお越し下さっていた方々の

ホンの数人(メールを頂いたことがある方のみ)の方たちには

当方からメールにてお知らせすることが出来たのですが・・・


まだ沢山の方たちにはブログ抹消事件の真相

及び、他のサイトでの復活をお知らせ出来ておりません。


そのことが大変心残りなのですが・・・・


その内、何とか手掛かりを捜し出し

ご連絡申し上げようと思っている次第です。


また、何ぶんにもこのブログの仕様に不慣れでして

リンク集のコーナーでも

やっと「しげえさんの笑いま」が登録できたところです。

この作業だけでも何度もやり直し

かれこれ二時間以上も掛ってしまいました。(爆)


まあ徐々にナチルさん、むっちさん、びやさん、そのた大勢の方たちのリンク集を完成させたいと思っています。

長い目で見てやって下さいまし〜。


それにしても

先月だったか・・・

マイクロ・ソフトのアップロードをしてからと言うもの

かな打ちしてたら
突然アルファベットに変わってしまうのは何故なんでしょうか?

面倒で仕方ありません。

私、ワープロ時代からかな打ちだったものだから

PCに以降しても同じスタイルなんですよ。

今更トゥーストロークには切り替わりましぇ〜ん!(苦笑)


さて次回は、写メを載せることにチャレンジして見ますね。

では、また!
 
 




posted by ホーリ at 16:17 | Comment(5) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年03月10日

突然の削除。そして引越し&復活だ!


 
みなさ〜ん♪  ご無沙汰でした。

予告なしに「ラブログさん」にブログそのものを削除されて、早、10日余り。

その間、3月の5日までは「ラブログさん」の何時ものメンテナンスで
一時的に私のブログが削除されたのかな?と思ってたら・・・・

余りにも削除期間が長いので、辛抱堪らず問い合わせすると
Air H゛を2月の9日に解約して光回線にしたんだけど
どうやら2月末でKDDIの契約も切れてしまい
同時に「ラブログ」の使用も不可になっり、自動的に抹消されたそうな。。。


そこで光回線に変えたときに加入していた「ぷらら」でのサービスに引越し、
そこからさらに日産ファンブログと同じこのSeesaaさんへと完全移植して
ついに復活と相成りました!

いつもお越し下さっていた方々には大変ご心配をお掛けして申し訳御座いませんでした。

中には別途公開している私の小説ブログを捜して下さり
私宛にメールを下さった方々もお出でになり、本当に有り難く想いました。

この場をお借りして、心より厚く御礼申し上げます。

 m(_ _)m


尚、中断してしまいました『食育シリーズ』の続編を引き続き掲載致しますので
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 




posted by ホーリ at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト