ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2008年09月21日

近況報告どえっす!

 
 
 
 
みなさ〜ん♪ 何とまぁ〜大変ご無沙汰してしまいました。



WINPRO社の仕事が忙しくって、各地を飛び回る毎日。

この1ヶ月以上は殆ど休日らしい休日も取れず、半日ほど休めればいい方。

兎に角、連日の移動と商談の日々でした。(苦笑)


中には、WINPRO社の様に新しい自然エネルギー事業に

やたらに群がって来る下心ありの怪しげな輩もいて

彼らを排除するのには細心の注意を払いながらの対応も要求されますしね。


私のポジションは事業開発ですから

こうした彼らを処理するもの私の仕事なので

マジに体力だけでなく、精神力や胆力も必要とされるんですよ。


と言う訳で、やっと自宅に帰り、ホッと出来る2日間を得ています。

今日の1日は爆睡の日。
昨晩から昼までグッスリと寝させて頂きました。

明日は、やっぱり体を横にしてゴロゴロしたいなぁ〜!と想っています。

来週からは再び出張の日々となりそうなので・・・


それともの凄いビッグニュースがあるのですが

それはまた次回にでもご報告させて頂きますね。

楽しみに待ってて下さいよぉ〜う。(笑)


では、皆さんもお元気でご活躍下さ〜い! じぁあ、また!




posted by ホーリ at 00:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月08日

久々に。地球温暖化記事

 
 
 
みなさ〜ん♪ ご無沙汰しております。


ここ10日間ほど出張続きでアヘアへしっ放しのホーリでっす。


何せWINPRO社の製品が

風力発電だけに、時代の追い風をモロに受けて

あっちこっちから『至急』のお呼びがかかる訳でして・・・


ホント、体が三つほど欲しい。と痛感する今日この頃ですぅ。



そして、久し振りに『地球温暖化』記事を!


温暖化防止へ肉食減らして IPCC議長が提言
                 2008年9月8日(月)09:45

【ロンドン8日共同】
7日付の英日曜紙オブザーバーによると、
昨年ノーベル平和賞を受賞した「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」のラジェンドラ・パチャウリ議長が、
「地球温暖化防止のためには畜産業から発生する温室効果ガスの削減が重要で、世界の人々が「(1週間に)1度は肉を食べないようにし、消費量を減少させるべきだ」などと語った。
米国など主要な牛肉輸出国で波紋が広がりそうだ。

この記事を読んだわたし、
思わず「肉食の人には苦痛だろうなぁ〜。」と呟いてしまいましたよ。

でも日本人は、まだいい方ですよね。
本文には『世界の人々が「(1週間に)1度は肉を食べないようにし、』って書いてあると言うことは
つまり欧米の人たちは毎日肉を食べているってことですからね。

だから『一週間に一度は・・・』ってことになるんでしょうね。


地球温暖化に関しては
以前から『畜産業から発生する温暖化ガス』として
牛や豚のゲップ(メタンなど)や糞尿などから発生するガスが指摘されていましたが
今回の様に公式な場で明言されたのは始めてのこと。

さて畜産業界の反応はいかに!ということでしょう。


すると完全菜食の私たちは
自然な菜食生活を送ることで、地球温暖化に貢献しているってことですよね。

これって、中々いいじゃなぁ〜い♪(笑)

では、またぁ!










posted by ホーリ at 11:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト