ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2008年10月20日

ありがたメニューの登場です。

 
 
 
 
みなさぁ〜ん♪ こんにちわ。

いよいよ秋本番ですねぇ〜。。。


日光や赤木山などの北関東辺りでは、紅葉が見頃だそうですよ。


いいですよね。燃えるような紅葉。
何となく心がワクワクしますよね。



さて話はガラリと変わりまして・・・

久々に食育関連の記事を!


私たち完全草食人種にとりまして

嬉しいメニューが10月8日に発売されています。


コーヒーがすこぶる美味しいDOUTORさんで

待望の「たべるバランス」と言うメニューの登場でっす。


その名も『カンパーニュ・サンド』でお値段は330円な〜り。


しかも何と10種類のバランス・サラダとバジルのソースで調理されておりますです。ハイ!



先ずは

舞茸、しめじ、椎茸などのキノコを使用。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富です。

そして大根(鉄、カルシウム、カリウム、カロテン、ビタミンCとE)

水菜(緑黄色野菜でカロテン、ビタミンC)

にんじん(緑黄色野菜でカロテン豊富)

ベビーリーフ(別名サラダほうれん草と言って鉄、カリウム、カロテン、ビタミンC)

レタス(カルシウム、鉄、ビタミンC)

レッドオニオン(アントシアニン)

マリボーチーズ(カルシウム、たんぱく質(因みに私は抜きますが))

最後にバジルソース(カルシウム、カロテン)で味を調えています。


パンは発芽玄米を使用し、外はカリッと、中はフワフワで味わい深いお品で御座いますぅ。



昨日、妻と2人でドトール・デートの際にこのカンパーニュサンドを、更に同日新発売の10種類の野菜ジュースをセットで頂きましたが、とっても美味しかったですよ。


更に詳しく知りたい方は → http://www.doutor.co.jp/dcs/menu/seazon.html


どう? いかがですぅ? とっても美味しそうでしょぉう?(笑)
 
 





posted by ホーリ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食育シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月14日

誕生日の日に・・・

 
 
 

 
みなさぁ〜ん♪ こんにちわ。

 

さて今月の○○日、ついに・・・・・

55歳の誕生日を迎えてしまいました。



本当はこれ以上、取りたくない歳なのにねぇ〜。。。

こればっかりは逃げようの無い現実が追い掛けて来るんですよ。


これが!



精神年齢は30うん歳で止まったままなのに

体だけは、容赦なく老いて行くんですよ。


あ〜ぁぁぁぁぁ!



とガックリ来ていたところに10数年前に私が主催していた

研修を受講されていた女性から突然に、

本当に突然に、誕生祝いのメールが届きました。

彼女とは10年以上もお逢いしていなかったのですが

お元気でお過ごしのご様子で、お2人の息子さんも18歳と19歳になったとか。


研修受講のころは小学生だったのに・・・


私があっ!と言う間に歳を取る訳です。(苦笑)



その彼女、何でも先月の中頃にこのブログを発見し

過去ブログから3話の小説を読破され

誕生日に合わせてメールを下さったのです。


ありがたいことです。



さて、そんなこんなで私が完全菜食にして早1年半。

そして昨日、2年ぶりに体重計に乗った時のこと・・・


体重そのものは3kg減と大して変化ないものの

体脂比率が、何と17.6%に!


これには、さすがの私も、正直、驚きました。

何となれば、1年半前の私の体脂肪比率


少々肥満気味と言われている25%超えの27%だったのじゃぁぁぁ!


それが−10%だもの。

流石、野菜の力は凄い!と感心してしまいましたわ。


でもね、確かに体脂肪率は17.6%と激減したものの、

それはきっと内臓脂肪が減ったのであって

ウエスト周りの変化は微妙な感じなんですわ。



と言うことはですね、

ウエストを細くしたい美しき女性方は

本来の美しさを取り戻す為に

本気でやるなら

清水寺の舞台が飛び降りるつもりで!

@即刻、完全菜食にチャレンジすること。
 (肉・魚・ミルク(ヨーグルトも)・バター・玉子も駄目だよ〜ん)

A食事量は、腹八分目に徹すること。

B夜9時以降は「おやつ」も駄目。
 (もしも如何してもと言う場合は、豆腐か豆乳で空腹を満たすこと)

Cアルコール類は一口、二口で止めること。

D休日には軽装で出掛け、3時間近くは早歩きでハイキングなど
 体を適度に動かし、脂肪を燃焼させること。

をお奨め致します。


そうればウエストやヒップは勿論のこと

中々、落ち難い肩や二の腕

更には背中(背油?(苦笑))も見事に落とすことが出来ますよ。


だって、我が麗しの妻が実証済みですからね。



兎角、食欲(暴飲暴食、偏食、栄養過多、そして飽食)を制しさえすれば

肉体美は取り戻せるだけでなく

精神的にも強く成れること受け合いです。


是非とも美麗健康なるご自身を取り戻されますことを

切にご祈念申し上げます。

 
 
では、またお目に掛る日まで。。。 
 
 
 





2008年10月07日

久々に『思いっ切り生きようぜ〜ぃ!』だっ。

 
 
 
 
 
 みなさ〜ん! こんにちわ。


夏も終わり、めっきり秋の風情が感じられる季節となりましたね。


このところ仕事に追われ
中々ゆっくりした時間が取れない今日この頃ですが・・・


米国ではダウ平均株価が1万ドルを割り込み

いよいよ世界各国にその余波は大きく影響を及ぼしそうです。


こうなると我が日本でも実態経済は更に悪化し
インフレが益々進みそうな様相です。


こんなネガティブな世情であっても
私たちまでそう成る必要はありません。


だからと言って私たちまで沈み込むことはありませんよね。

せめて私たちだけでもポジティブに!


そして後悔の無い充実した人生を

思いっ切り生きなくては勿体無いじゃありませんか!


以前もお話ししましたが

人生とは『喜びと幸せを見つけるゲーム』なんですから。


では、その秘訣をお知りになりたい方は

エレナ・ポーター著
『少女パレアナ』&『パレアナの青春』を是非お読み下さいまし。

この小説は人間、いかに生きるべきか。を実に爽やかに教えてくれます。


そして、この小説をお読みになったら

先ず、あなたが始めることは

『アウトプット(出力)人生に切り替えること』です。


だからと言って自分中心的な自我欲をバリバリに出力するのではありませんよ。

私たちは、これまで何かに付け必死こいて『インプット(入力)』に努めて来ました。

学校の勉強も学問的知識の『インプット』

そして大人になっても社会的知識や経験、ノウハウやテクニックなど

得になりそうだと思えることを何でもかんでも『入力』三昧。


つまり私たちは『インプット(入力)』することが

然(さ)も「正しい」ことだと教えられて来たんです。


ですから逆に『アウトプット』の仕方、

それも『正しいアウトプット法』を全くと言っていいほど教えられていないんです。


ですからこそ、幾ら「ポジティブに」考える。とか

「プラス思考で生きる」なんて、理屈で分かっている積もりでも

実際は中々上手く出来ないんです。


つまり「根っからのネガティブ人間」に育てられ

『インプット人間』に成り切っていたんですからね。


となると、自らを『本物のポジティブ人間に変える』には

それ相当の努力を要することになります。



だって・・・・

今まで、そんな生き方をしたことが一度も無いんですから!


つまり、当然と言えば当然のことなんですよね。



でも『本物の幸せ』を得たい。と、あなたが本気で切望するならば

絶対にチャレンジすべきなんです。


その良き教本となるのが、先ほどの「パレアナ」です。


その教本で『ポジティブ思考』とは何か?

そして『アウトプット法』のコツとは如何言う事なのか?が飲み込めたら

いよいよ実践法です。


この実践法は、先ず「パレアナ」を読まれた後にお教えすることに致しましょう。(笑)

でないと本当の意味『ポジティブ』と『アウトプット人生』が正しく理解できないと勿体無いですからね。


いずれにしても『本物の幸せを手にする方法』ですから。

それなりの努力も必要な訳です。


『何事も一朝一夕に成らず』ですね。


ではその日まで、みなさんのお便りをお楽しみに待っています。。。 

                          ホーリでした。







2008年10月01日

ビッグニュースのご報告でっす!

 
 
 
 
みなさぁ〜ん♪ こんにちわ。

お元気でご活躍のことと存じます。



さてわたくしホーリは、相も変わらず東奔西走し続けていますよん。

そんな最中のこと。

わざわざイギリスから私に相談があるとのことで来賓が起こしになり

数日間、お付き合いさせて頂きました。




そのご相談内容とは・・・・


何と!

8年後の東京オリンピックの開催を決定付けるほどのドデカイお話し。


その方は、オリンピック開催を決定するIOC(国際オリンピック委員会)の

正規の公認団体である『オリンピック・スピリット』(聞いたことないでしょ?)の役員さんでした。


その『オリンピック・スピリット』は、

オリンピック精神に基づいて青少年への教育と啓発を以って

世界平和実現に向けて活動している機関です。


その『オリンピック・スピリット』を日本、つまり東京に

『オリンピック・スピリット・ジャパン』を設立したい。

そして『東京オリンピック』の開催を確実のものとしたい。

と希望され、私にコンタクトされて来たのです。



そのお話しをお聞きし、早々に東京都知事公室に連絡してご手配を願い

オリンピック招致委員会の国際部の幹部と連絡を取り合い

横浜のホテルでお引き合わせ致しました。


その結果、『オリンピック・スピリット』が

都内に設立されることにより

IOCのオリンピック開催選考委員に大きく影響を及ぼすことが

正しく理解され、招致委員会としても積極的な支援と協力を得られることとなりました。


後はIOCから日本国と東京都、そしてJOCに対して

『オリンピック・スピリッツ・ジャパン』の設立親書を提示して頂き

正式な諸活動に進展する予定となる。とのことでした。


これが実現すれば、東京オリンピックも夢ではなくなります。


あの問題山積で、しかも派手派手しかった北京オリンピックとは一線を画して

地球環境と人類の進歩との調和をテーマに掲げる東京オリンピック


良い意味で、是非、開催して頂きたいものです。


それにしても私などがこうした水面下の役割に携われたこと

ありがたいことですよね。


若しかすると今回のことで、

『オリンピック・スピリット・ジャパン』で

正式なお手伝いをすることになるかも知れませんね。


 因みに『オリンピック・スピリット』のサイトをご紹介しますね。
           ↓
  http://www.olympicspirit.org/profile.php


以上、私的ビッグ・ニュースでした。
 
 





posted by ホーリ at 01:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト