ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2008年12月31日

必見!世界同時不況なんかぶっ飛ばせ!

 
 
 
 
こんにちわ。

(と打ち込んでいたら妻が「こんにちわ、の、わ、は「わ、じゃ無くって、は、だよ。」と横からいってます。)
(「そうだよ。知ってるよ。これはワザと「わ」で打ってるんだよ。」って返事しときました。(笑))


さて、今年最後の記事更新です。

本当は「帰ったどぉぉぉ!Uぅ〜!」の記事が最後記事の筈だったんですが(苦笑)


その記事に頂いた真理さんのコメントを読んでいて思わず来年に向けて若い人たちに私からのメッセージを伝えたくなりまして・・・


皆さんもご存知の通り、私たち夫婦はNPO法人 健康環境都市政策センターの所長であり、妻は理事長でもあります。
同時に米国公益法人の代表理事と専務理事です。
また研究開発の為に設立した(有)GTIと言う小さな会社の取締役と、妻は代表取締役。
(このGTIは、グローバル・テクノロジー・研究所の略でコンサルタント業務も行っています。)


そして私たち2人は、今年の4月半ばにWINPRO社(http://www.winpro.co.jp/)とご縁を頂き、私たちはそれを切っ掛けにWINPRO社の事業開発(特許関連、全国の普及ネットワーク構築、関係省庁との連帯など等を引き受けまして)今年の活動が一挙に激変しました。


そうした中、サブプライムローンの破綻に端を発し、リーマンブラザース・ショック、トヨタショックと何重にも不況の波が世界各地に押し寄せました。


その結果、日本国内では大手各社は派遣社員の切捨てを慣行。
数万人に及ぶ人たちが生活のための仕事を失いつつあります。

皆さんはご存知ですか?
平和日本。豊かな国、日本だと言われてきたのに、
世界同時不況に飲み込まれる、その前から
毎日、約90人の人たちが自らの命を絶っていたことを。

一年で約3万人以上の自殺者がいた事を。

その上、今回の大不況です。
来年は企業の倒産は驚愕の件数に上ることが予想されます。


でも私たちは、これまでの活動を通じて、他に依存しない新しい社会システム。新しい製品開発。新しい素材作り。新しい経済システム。を念頭にシャカリキになって来たのです。


それも殆どが奉仕活動であり、投資活動です。
今、自分達が稼ぐことより、将来、皆で稼げることを考えながら。


こうした考え方を、何とWINPRO社の社長は同じように考えていた人だったのです。
だからこそ、私たちは捨て身で省エネとCO2排出削減を掲げて地球と人類の未来の為に風力発電機を普及に、啓発にと奔走しているのです。


そうした純粋な地球規模の、人類の未来を念頭に活動を続けていると、心ある人たちとの奇跡のようなご縁が起こってきます。

これが「縁起」そのものの実践の仕方です。

つまり良い考え方や理念、政策を掲げると、その目に見えない大いなる力に引き寄せられて現れる人々がいる。と言うことです。


今回2度の出張で環境大臣との面談から本当に国家国民のことを考えて政治活動をしている代議士、知事、市長、県議、市議、そして本省の方、県・市の職員方たち、そして企業の方々と面談することが出来ました。

その総勢は、軽く100人を超えてしまいました。

僅か1ヶ月弱の日数で。です。



こうした事を実例として、私は若い方たちに如何してもお伝えしたい。と想いました。


@時代、人種、宗教、イデオロギーを超えた、本来、人間としての正しい生き方、在り方、考え方を自らの内に確立すること。

A人生の豊かさは、その人の行動範囲と逢った人の質と数に比例する。

B目先の利害損得などに振り回されず、人々の役に立つことを真剣に見出すこと。

C他に依存せず、自力で道を切り開くこと。(正しい自律の在り方)

D何事に対しても「自らの限界」を超えることを覚悟し、トコトンやり抜く、やり切る、やり通す。を習慣づけること。

E人のやらない、やれないことを見出し、自らの活路としすること。


以上を自らの人間力の原動力に据えれば、より大きな力を内在する方たちが貴方の前に出現することでしょう。

何故なら、これが本当のエネルギーの法則だからです。


この法則に則るならば、貴方の中のマイナス的思考は、今年の内に奇麗サッパリと捨て去って下さい。

世の中は、暗いことばかりです。
でも貴方の中が、明るい未来に輝いていれば喰らい事象は近寄って来ません。
プラスのエネルギーこそが自分を昇華させ、世界人類に平和と調和をもたらすのです。

これが成功の秘訣です。

こうした当たり前のことを貴方の、貴女の心に根付かせ、本物のあなたらしい人生を切り開いて下さい。

そうすれば必ず新しい、素晴らしい出逢いが縁起されます。


どうぞ、これから迎える新年が、あなたにとって素晴らしい年となりますように!

ご縁がありましたら、是非、お目に掛りましょう。 ホーリでした。




2008年12月30日

帰ったどぉぉぉ!Uぅ〜

 
 
年末も押し迫った本日の夜、やっと帰宅しました。

つぅ〜のも14日の記事を書いた後、私たち夫婦は岡山に向かって愛車ウイングロードで高速移動。
到着翌日から3日間の予定をこなし、3日目の夜は夫婦だけで神戸に移動して1泊、翌日から神戸学院大学の学長と面談し、その後、大阪、京都、そして宝塚へとんぼ返り。
夜9時近くまで打ち合わせをし、その足で再び岡山へ引き返し深夜に到着。
翌日から岡山県庁、そして県北、岡山市内、更には香川県庁にまで足を伸ばしたりと連日連夜の激務をこなしておりました。

七つ違いの姉も関西以外は殆ど休み無く一緒に行動してましたから、さぞや疲れたでしょう。


それでも予定を消化しきれず、日程で延び延びになり、やっと年末ギリギリ、本日の帰還となりました。

2人とも疲れたと言うよりもクタビレタって感じです。

でもお陰で大きな成果が得られ、やっと新年を迎えることが出来そうです。

お正月は、骨休み正月となりそうですが、疲れを取ったら新しい1年を全力で駆け抜けたい。と思う今日この頃です。


それにしても今年1年、皆様には温かいコメントの数々を頂いたり、励ましのメールを下さったりと大変お世話になりました。

どうか新しい年明けが、皆様にとって素晴らしい年と成ります様、心よりご祈念申し上げて、本年の締めくくりとさせて頂きたいと存じます。

今年1年、本当にありがとう御座いました。 拝





2008年12月14日

円高が80円台に!

 
 
 
 
みなさ〜ん♪ こんにちわ。

一雨降るごとに寒くなりますねェ〜。


さてサブプライムローンの破綻を契機に

世界同時株安の津波が一瞬にして世界の経済を覆い尽くし増した。

そして世界経済は一気に落ち込んで・・・。


その後、私たち日本国の経済にもボディーブローのようにジワジワと!


あの天下のトヨタの経常利益が大幅にダウン。

それだけに止まらず日本有数の大手企業が軒並みに!


その結果が、今、社会問題となっている契約社員の解雇。

それは何も契約社員に限らず、正社員にまで解雇の波が打ち寄せている。


そして昨日、遂に円高現象は89円なり、80円台に突入!


聞けば1円の円高で40億円が泡のように消えていくそうです。


大手の大企業でさえ、世界経済の大波乱で経営難に陥っているのに

国内の中小零細企業が大丈夫な訳ない。


そこに銀行(預金運用で、ここもガタガタだ。)の貸し渋りと貸し剥がしの横行が!


政府は何をやっているんでしょうか?

責任政党を自負して止まない自由民主党の

派閥争いや新グループ結成などと言う茶番的動きを見るにつけ

腹立たしさを憶えるのは私だけだろうか?



この年末、倒産や夜逃げを余儀なくされる中小零細企業の経営者たちが

一体何万人も居ることを政治屋たちは、知っているのだろうか?


そして、突然の倒産や経営者の夜逃げで職を失う人たちが

何十万人も居ることを本当に知っているのだろうか?



衆議院の解散、そして国民の審判を問う選挙の為に立って出た筈の麻生総理。


それなのにズルズルと引き伸ばされ、

その結果、中途半端で無意味な経済対策の連発。



来年からの世界同時不況と日本独特の構造的経済不況のダブル・パンチを受けなければならない日本国民。


きっと皆が想像する以上の厳しさに見舞われる。

と判断せざる得ないこの状況で

もしも選挙が慣行されるとしたならば



今度こそ、真に国家の安全と国民の安心を実現し

そして私たちの未来を確かなものにすることが出来る

政治力を持つ政治家を選出しなければなりませんね。


兎にも角にも

テレビで見掛ける、何となくうさん臭そうな政治家たちも

誰かの一票で政界で徘徊しているのですから。


ですから今度の選挙だけは、

私たち自身も、責任を持って投票しなければならないと考えます。



皆さんは、どう思われますか?
 
 
 





posted by ホーリ at 16:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 一言いわせて!時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月07日

帰ったどぉぉぉ!

 
 
 
 
 
みなさ〜ん♪ こんばんわ!


半月振りの記事更新どえっす!(余りにも遅すぎですか?(苦笑))




実はですねぇ、5日から長くても1週間の予定で

岡山に出張した訳ですよ。


そしたら予定が次から次へと激変し、ズルズルと長引いてしまって・・・


気がつたら何と15日も経っちゃったんですよ。



でもね、凄く充実した出張となりました。(アへ!)



予定がこんなにも長くなった理由は・・・


私の姉が!

地元で私と同様にNPO法人グリーンパートナーおかやまを主宰しておりまして

このNPOは国定公園の金甲山に粗大ゴミの不法投棄が頻発し

はたまた産廃業者が捨ててはいけない砒素やアスベストを含んだ産業廃棄物を法の目を掻い潜って処理していたことに端を発し

13年間もゴミ対策に取り組み環境浄化活動を展開していたのです。


これが今年になって『世界の宝石−瀬戸内海』をテーマに

瀬戸内海の海ゴミ、更には河川ゴミ、山ゴミへと浄化活動へと活動範囲を拡大しようとしていたのです。


そんな所へ偶然にも遭遇してしまった私。

姉と協議を重ね、私も人肌脱ぐことに!


更にWINPRO社の風力発電にも理解を示した姉は

グリーンパートナーとして省エネと低炭素社会実現の為に推薦しよう。
と言うことになり、合わせて普及啓発活動も!


そして15日間、早朝から深夜までまったく休む間も無く2人して

各政党、各会派の岡山市議さんに。県議さんたちに。

そして平沼赳夫衆議院議員、熊代昭彦 元衆議院議員、相沢一郎衆議院議員、

片山虎之助 元参議員自由民主党幹事長と面談し

更には荒嶋赤磐市長も議会中にも関わらず時間を割いて面談。

その他にも地元でも優良企業である社団法人岡山環境検査センターの八田武志会長と会談。

昼食までご馳走になってしまいました。

そして最終日に、やっと石井正弘岡山県知事、更に天満屋の伊原木一衛会長とも面談させて頂きました。


実は5日の金曜日、夜に新横浜に到着したのですが・・・

帰宅してからの土曜、そして本日は留守中の片付けなどもあり

本日の記事更新となった訳なんです。


それにしても帰宅して留守を守ってくれていた妻に

今回の出張で逢った方たちの名刺を見せたら

先ずはその枚数の多さにびっくり。

そして逢った方たちのお名前や役職を見て二度びっくり。(笑)


総計56枚

内、市会議員さん10名。県会議員さん4名。

市、県の局長、部長さん、環境省中四国事務所などで12名。

その他、企業の方たちなど多くの方々とお逢い出来ました。


明日からは斉藤環境大臣にアポを取り

且つ経産省さん、国交省さんも訪問予定。


世の中を変える活動には際限がありません。


でも

  やめられない!止まらない!かっぱえびせぇ〜ん♪ です。


どうせやるならトコトンやって見ようじゃありませんか!何事も!



今年も残り僅かですから、最終最後までぶっち切りで飛ばしますよん。


取り敢えず出張報告とさせて頂いて

この後、コメントのご返事を書かせて頂きまぁ〜す!


追伸 随分と冷え込み始めました。
   私は土曜日にインフルエンザの注射して来ました。
   皆さんも風邪には十分にお気をつけ下さいまし。
 
では、またぁ! 
 
 
 
 
 





気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト