ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2009年01月09日

いよいよ本格始動だッ!

 
 
 
みなさぁ〜ん♪ こんにちわ!

今日の関東、激寒〜い1日でしたね。

何と都内で雪が降ったとの事。びっくりですね。


それはそうと6日にチカシさんからコメント頂いて

即座に同日にご返事したのですが、何故か反映されませ〜ん。

チカシさん。ちゃんとご返事書いてますからね。(笑)



さてわたくし、お正月も明けない4日の日曜日の夕方から

福島に行き、5日の月曜日にはY氏と打ち合わせし、福島県庁に出向き、一仕事片付けました。

そしてその日の内にトンボ帰りで戻り、翌日から打ち合わせの連続です。


更に早朝から夜遅くまで、各地からの電話に次ぐ電話の攻勢で

些(いささ)か寝不足気味のおじさん状態で御座いますよ。



世の中、不景気で仕事が無い。と言われている昨今、

有り難い事だ。と思いつつも、少々先が思いやられる今日この頃です。



そんな毎日を送っている最中、

時折、目にする国会記事やニュース

給付金がどうの、離党がどうのと阿呆らしい話題が

浮き彫りになっていますが・・・・・



どうひいき目に見ても、今の自民党では

日本が直面している経済的打撃や不景気を跳ね返すだけの力量は有りそうに思えません。

かと言って民主党も内部はバラバラだし、

掛け声だけは威勢がいいけど、本当にやり切れるのか?と不安を感じて・・・


だけど自民党よりはマシか! 一度、やらせて見るのもいいかも。と思ってしまう。



ここで教訓なんだけど・・・・


だからと言って、どう言う「政府」が誕生しようと

彼らだけを当てにしてはならない。絶対に!


当てにするなら、当てにするだけの人格とちゃんとした政策責任を負える政治家を選ばねばいけない。


更に、今度の「政府」が進める政策とは、

政治家と官僚とが引き合いながら、出来ることから施行する政策に他ならないので

あまり期待し過ぎると、またガッカリさせられる事になるだろうし。



結局のところ、我われ自身が

他を余り当てにせず、自分の力と智恵と、

能力と精神力で、自らの道を切り開くしか無さそうだと思う。



その自らの道を切り開くコツは

@世情を洞察し

A世界の動向と

Bあらゆる情報(環境、新技術、経済、エネルギーなど等)を収集し

C日本国、そして社会や企業の抱える問題点や欠けている点を分析し

D自分だけの力と智恵と、能力と精神力を駆使し

E人がやらない、人がやれない。

Fまた思いも依らない新しい分野に目を向け

G時間が掛っても、ただ淡々とその分野を構築する。

Hそれには必ず必要な人類共通の理念と政策を付加し

Iそれを製品化、システム化、ネットワーク化して世に創出する。


と言う様に捉えつつ、あなた独自のステージを創り上げるように心掛けて

自らの人生を昇華させる努力をすること。



どうです。

難しいですか?


でも考えても見て下さい。

こうした取り組みを、まだやりもしなくて難しい。と言っている間に

何処かで、誰かが先にやり始めるんですよ。


何事もやって見なければ解かりません。


駄目で元々、五十歩百歩じゃ在りませんか!


どうせなら、思いっ切り生きてやろうじゃないですか!


私たちもこうなりゃ、

今年は、今まで以上に全開ぶっち切りでぶっ飛ばしますよ!


あなたは私よりもズッと若いんですから

こんなおっさんに負けぬよう、若い力を怒涛の如くにぶっつけて見ましょうよ。 ネッ!
 
 
 







2009年01月04日

さぁ!いよいよ新春だ!

今年こそ、後悔しない様に思いっ切り生きてやろうぜ〜ぃ♪


そりゃ、世の中、未曾有の大不況かも知れない。

確かに大手企業は株価暴落だし

円高も治まる気配も無い。

その煽りを喰って中小企業は経営が苦しい。

新卒者やフリーターの人たちにとって大変な就職難時代だ。


でも・・・・・

そんな大変な世の中だからこそ

本当に正直に、純粋に

学業を真剣に学び

そして若い力を発揮して

懸命に努力を重ね

自らの人間力を培って来た人なら

世間の荒波を生き抜いて来た人の目に留まらない訳が無い。



これだけは忘れてはならない。

世界中、どんな企業であっても

優秀で、即戦力になる有能な人財を血眼になって捜しているんだ。

大いなる可能性を秘めた精神性と哲学を有し

多少の障害など物ともしない胆力の持ち主で

常に物事の真諦を見極め

礼節をわきまえつつ、道理に添って物事を考え

一度目標を定めたら、トコトンやり切れる人間。


どんな大手であろうと、例え中小零細企業であろうと

必死になって、そう言う人材を捜しているんだ。



こんな大不況だからこそ

余計に必要なんだよ。そう言う若い人が!


でも中には

「そなんの無理だよ。」

「若い俺たちに居る訳。」

「女の私には不可能よ。」

って言う人もいるだろう。



じゃあ聞くけど

「君は本気で生きて来たか?」

「自分中心な甘さや考え方を改め、自分に厳しく目標を課していたか?」

「必ず訪れる将来を見据えて、やるべき努力を本当に重ねて来たか?」

「自分に足らないと思える能力を必死に磨いて来たか?」

「人を頼らず、自分だけの力で困難苦境を乗り越えて来たか?」

「遊びを控え、真剣に学んで来たと言い切れるか?」

「世の中の為になる様な事をやり続けているか?」




人間が秘めている力

つまり「人間力」とは等しく誰にでも備わっているものだ。

またその「人間力」には個性があって

その人固有の他者より秀でた「人間力」を発揮する人も居る。


だが、幾ら生来、誰もが備わっているとは言え

その「人間力」も磨かねば光らないし、育まねば育たない。

自らの「人間力」を磨くのも、育むのも自分次第だ。


それを怠り、時間を無駄に使い、出来るだけ楽をして

世の中、楽しく、好きな事だけ選んで生きて来たとしたら

それは「人間力を養う」なんて到底無理な相談だ。



生きるってことは遊びじゃゅない。

生きるって事は、何時もが真剣勝負だ。

生きるって事は命懸けだ。


この事さえ、ちゃんと自覚していたら

もっと生き方も違っていた筈だ。


そう言う生き方をしていたって

人に騙されたり

事故に遭ったり

失敗したり

誤解されたり・・・・・



でも真剣に生きている人間にとっては

一々、そんなことでメゲて居られないんだよ。


どんな不足の事態が起こっても

どんな苦境に立たされても

どんなに不可能と思える状況下に置かれても

性根を据えて

一段上を目指して全身全霊で一歩を踏み出すものなんだよ。



要するに

生きるって事は自分自身との真剣勝負なんだよ。

自分の中に在る「軽さ」「弱さ」や「甘さ」「脆(もろ)さ」を

事あるごとに打ち砕く真剣勝負なんだ。


その連続が人生であり、その連続に連戦連勝したものを

完全無欠の人間成功者とよび、人間完成者となる訳だ。

その人の「人間力」からは、誰もが強烈なオーラを感じるものだ。



「そんな人間を目指して生きよう」と

何事が起こっても揺るぐことのない「決心」さえすれば

その日からあなた自身は「ワン・ステージ上を目指した一歩」を歩み始めることとなるんだ。


決心とは

物事をやろうと強く心を決めること。覚悟を決めること。意を決することを言う。

これ一つとってもいい加減に生きて来た人には大変なことなんだ。

だって直ぐに「軽さ」「弱さ」「甘さ」「脆さ」が露見してしまうからね。


でも、今までその「軽さ」「弱さ」「甘さ」「脆さ」を

自分で自覚出来ないで生きてきたからこそ

愚痴ばっかり言って時代の所為にしたり

人の所為にしたり

強いては親兄弟の所為にして

挙げ句の果てには、そんな「言い訳人生」を

さも自分は正しいと言い聞かせ、思い込ませて

自分を偽って生きて来たんだもんな。



もうそろそろ、そんな生き方、卒業して

折角、新しい新年を迎えたんだ

ここは一つ素直に反省して

一度しかない大切な自分の人生を思いっ切り生きて見ようじゃないか!


どうせ生きるんなら、人の真似できない凄い人生を生きて見ようぜ!

やれば出来る!やれない事なんてこの世にはない!

どうせなら不可能を可能にして、世界をドォンと変えてやろうぜ!


世界人類がびっくり仰天

大喜びするようなデッカイ事をやってやろうぜ〜ぃ!


こんな時代だからこそ! なっ!

















気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト