ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2009年02月20日

温暖化を止めたくて・・・

 
 
 
 
みなさ〜ん♪ こんにちわ!


またしてもご無沙汰してました。



さて、先般、北海道の温暖化によると思われる雪情報をお伝えしましたが・・・



あれから関東に帰還し、兼ねてから考えていた案件を
関係者と集まっては話し合いを重ねて来ました。


WINPRO社の群を抜いた高完成度の風力発電による電気エネルギーを活用し

更に同社関連企業が開発した完全環境保全型ボイラー(家庭用の小型&安価なストーブも開発してます)と連動させ
(ペレットストーブを稼動させるには電気が必要なのです)

例えば 
参考サイト http://www.news.janjan.jp/business/0806/0806240438/1.php



また画期的技術により「野菜工場」を本格的に進めることになりました。

この野菜工場は、かつて私が顧問をしていた会社が
3年の歳月を費やして開発したハウス水耕栽培技術を
更にステージアップさせたものです。

その会社は → http://www.4t-5.com/ です。
      (サイト左のコンダクションチューブをクリックしてね)

ご参考までに・・・http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/econpolicy/207287



この他にも風力発電の発電機そのものがWINPRO社の手による画期的発明を加え
グ〜ンとパワーアップして今年の夏ごろには世の中に躍り出ます。


そうなったら世界の風力発電業界は一気に淘汰されるほどの代物です。


同じ風力で発電量は今までの5倍以上。

況してや何かと問題を抱える風力発電の課題をすべてクリアする優れものです。


今回紹介した「野菜工場」は、ハウス栽培だけでなく
街中の倉庫やビルのフロアーを利用することもできます。
そうなると新たな雇用も増え、また車椅子の方でも栽培かのうとなります。

当然、今までのハウス栽培の概念を超えて、ほぼ無菌で20毛作以上の収穫も可能なので
外食際業だけでなく、スーパーなどと契約栽培も出来、大きな収入源に繋がります。
当然、無農薬ですから安全は折り紙付きですしね。


その他にも沢山の企画を今年は本格的に事業化していく予定です。


詳しくは特許申請後にお話ししますね。(笑)



いずれにしても、

少しでも地球温暖化を阻止せねばね。


では、またお目に掛りましょう・・・。




posted by ホーリ at 01:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月13日

恐怖を覚えた温暖化の現実!

 
 
 
 
 
みなさん!こんにちわ。
大変ご無沙汰してしまいました。



現在、私ども、北海道の自宅に雪下ろし&諸事を片付ける為に

5日ほど前に一旦帰省しました。

実は昨年末に帰省する予定だったのですが

あまりの忙しさに気になりつつも断念していたんですよ。

それで遂に堪らず帰省したのです。





んが!・・・・・



到着は苫小牧東港。

到着時間は早朝の4時半。


到着した場所が太平洋側なものだったので

雪の少ないのは、まぁ〜当たり前。と思っていたんだけど・・・


千歳市から恵庭市

北広島市を抜けて江別を通り過ぎても

路肩や道路向こうの土地&田んぼには例年ほどの積雪がなく


「とは言ってもねぇ〜。わが当別町はこんなもんじゃ済まないよね。」

と言いながら何時もの雪に埋もれた我が家を想像しながら車を走らせ

遂に到着して・・・・・・驚いた


何と積雪は60cm程度。

「?・・・?・・・?・・・。」

「んな馬鹿な!」と思わず呟いてしまう程。



2〜3日過ごしていて

大雪警報が出ても降った雪は10cm。


どう考えても可笑しい。。。


「こんな馬鹿な。やはり・・・・地球温暖化の所為?」


道民育ちの人たちに聞いても、皆が皆

「こんなに雪が少ないのは生まれて初めて。」と言う。




道内のニュースだと積雪量は例年と変わらないそうだ。

ただ日中の気温が3℃から5℃。




これは3月初旬から4月中頃の気温で・・・


つまり夜に降り積もった雪が日中の気温で解けしまい

また夜になると−3℃以下になるので

解けた雪が凍ってしまう。の繰り返しらしい。



その為、屋根の雪下ろしも

バームクーヘンの様に雪・シャーベット・氷が何層にも成っていて

それをアルミのスコップで割りながらの雪下ろしとなった。


お陰で腰や腕がガタガタ。


しかし・・・・

確かに雪かきや雪下ろしは楽だけど


この積雪の少なさには、正直、恐怖を覚えざる得ない。


以前、一昨年ほどのニュースで帯広で薩摩芋の栽培が始まった。

と聞いたけど、それも頷けるほどの温かさだ。



本州で生活していると

これほどハッキリと自覚できなかったけど

地球温暖化は確かに静かに進行している。


それも・・・・


音も無く

    ジリジリと

         そして

             確実に!


このままだと後数年で札幌雪祭りなんて開催不可能となるだろう。



みなさんの生活環境で、温暖化の確かな気配はありませんか?




私、今、とっても恐怖を感じています。


北の大地 北海道からの更新でした。
 
 
 






posted by ホーリ at 16:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月02日

出張に次ぐ出張で・・・

 
 
 
ほぼひと月近くもブログ更新を怠ってしまいました。

誠に申し訳ない限りです。


兎にも角にも関西や中国地方を隈なく走り回り、帰ったかと思ったら

2日後に再び出張。


もう大変です。


それ位、地球と自然の環境に対する感心は深まっており

特に国としても課題である「CO2排出削減」への取り組みは

やっとEU諸国の後に続けと言わんばかりに

国内の各自治体や企業も動き始めましたしね。



そのお陰で私たちの仕事も急増して来たと言う訳です。

そんなこんなで各地を駆け巡る毎日。


疲れも限界に達したとしても

ゆっくりと落ち着く暇など在りましぇ〜ん♪


でも毎日が充実し過ぎて大満足。

やればやっただけ、その結果が目に見えて現れますからね。



WINPRO社の風力発電事業は

斬新且つ大胆で、開発もとどまることなく更なる進化を続けており

海外でのWINPRO社も数社設立され

自然環境と社会環境に大きく貢献出来る意義深い事業です。


ホントに素晴らしい仕事に従事出来て私たちは幸せ者です。



皆さんも、

特に若い方たちには、是非、これからの社会と未来を見据えた

素晴らしい製品作りやシステムの構築などの仕事を創造して頂きたいと願うものです。


意義ある人生を歩む為にも・・・。



因みにWINPRO社については当ブログの「リンク集」の一番下をクリックして下さいね。
 
 
 





posted by ホーリ at 13:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。