ドクターの幸せDNA > 過去ログページ
2009年03月26日

もしも、あなたが「神」だったら・・・1

 
 
 
 
みなさ〜ん♪ こんにちわぁ〜!


相も変わらず「地球と子供たち未来の為に」

今、私たち夫婦2人が出来ることとして

地球の贈りものの一つである「風」を電気エネルギーに変える

我らがWINPRO社の風力発電事業に邁進している毎日でっす。


WINPRO社はこちらをご覧あれ → http://www.winpro.co.jp/


さて久し振りの更新記事での前置きはこれ位にして・・・



新シリーズ『もしも、あなたが「神」だったら・・・』の始まりです。



このシリーズは、きっと相当に力が入るシリーズになると思います。


何故なら、その表題の如くに

『もしも、あなたが「神」だったら・・・』

        若しくは

『もしも、あなたが「神」だとしたら・・・』

を念頭に、今、私たち人類が抱えている課題、問題を捉え

皆さんと一緒に考察し、そして果敢にも解決に挑もう。という

切望が込められているからです。

どうか、何卒、よろしくお願い致します。



では、本題に入りましょう。

宇宙創成が150億年とも200億年ともいわれ
私たちが生きているこの地球も47億年を経ているといわれているのはみなさんもご存知のことです。

でも一口に150億年とか47億年といっても
どんなに頑張っても一世代7〜80年しか生きられない私たちには
この気の遠くなるような年数に現実的に実感を持ってその時間の長さ感じることは出来ません。

しかし乍、創世以来47億年も経ているこの地球に
今までに無かった一大事ともいうべき現象が引き起こされてしまいました。

それが「人為的地球温暖化現象」です。

近年、世界中の問題となっている「地球温暖化」は
どこから、如何見ても人類が引き起こした自然破壊に起因した自然界の律を飛び越えた人為的な現象です。

そして今、世界の先進国は、
この国境を越えた「地球温暖化問題」の解決に本気で取り組もうとし始めました。

そこで、この本の表題である『もしも、あなたが「神」だったら・・・』は、
私自身がが長年行ってきた私塾での「人間力の開発ゼミ」の一環である「反省内観ゼミ」の一つのプログラムのテーマでもあります。



そのゼミでは意識を一点に集中した状態にある受講者に問い掛けます。

『もしも、あなたが神だったら・・・』

『世の人々に何を願い、何を祈り、そして何を託しますか?』と。

受講者は、瞬時に自らの心の中心に連綿と生き続けている「いのちの記憶」に問い掛け、即座に、その問いへの答えを認めます。

その答えは、いずれも高潔且つ神聖なる答えばかりです。

人は、自我から解き放たれて「在るがままの自己」に立ち返ったとき、明らかに今までの自我意識とは異なる高次なる存在に等しい意識を顕現します。


そこで改めてあなたにご質問です。

『もしも、あなたが神だったら・・・』


『今の地球を。60億もの人々の在るがままの姿を見下ろして何を想いますか?』


そして『そんな世の人々に何を願い、何を祈り、そして何を託しますか?』


ふっ!とあなたの心に湧き上がってくる想いを、そのままにメモして見て下さい。


あなたの心の奥底で眠っている真我の想いを認(したた)めて下さい。



そのメモは次回まで大切に保管して頂いて、次回、再びお目に掛りましょう。

 
 





2009年03月16日

環境走行も大切ですぞぃ!

みなさ〜ん♪ こんにちわ。


さて、久々の記事更新ですが

この度も出張で3日の夜に神奈川から岡山まで愛車ウイングロードで出掛けました。

当然、出発直前にガソリンは満タンにして。
しかも乗車2名、荷物もビッシリで重量は大人2人分相当。
ですから走行条件は最悪なんですが・・・

更に、その夜は生憎の大雪。

16号線を走り、横浜インターから高速に乗ったのですが

あまりの大雪の為に低速車両が融雪処理をしていて

浜名湖までズーッとジュジュ繋ぎ状態。

速度も30〜60kmとノロノロ運転が続きました。


「こうなりゃ岡山まで低速度走行を貫いてやるか!」と

浜名湖を過ぎた辺りから低燃費走行と言われている80kmを堅持。

回転数も1600〜1700回転(80kmの場合の回転数)を最新の注意を払って維持。


すると、何と!

岡山に到着するまで給油は一切無しで完走。

神奈川→岡山までの走行距離 685km

岡山到着後に給油すると   35リットル


で妻が計算してみると・・・ 19.75km/リットル


ドッ! ドヒャ〜〜!


こんなの初めてです。驚異です。


だってウイングロードの公式データーだと

10・15モードで19.2km/リットルだった筈。


「計算間違いじゃないの?」と再度、計算するも同じ数字。



つまり10・15モードは、あくまで目安であって

経済走行をすれば、こんなにも低燃費走行を実現できるってこと。



更に仕事を終えて13日の夕方に岡山を発ち

下道で日生、赤穂、相生を経由して約80km走り

竜野インターで高速に乗り


生憎の全線雨模様(名古屋を過ぎると大雨&大風)でしたが

再度、低燃費走行にチャレンジして見ました。



当然、前回同様にエンジン回転数1600〜1700回転を極力キープ

車速も80kmをキチンと守ってみました。


そして横浜インターに到着した途端に給油ランプが点灯。


構わず16号線を走り、自宅に到着。


岡山からの走行距離 700.8km

そして給油すると  38.31リットル

従って・・・    18.29km/リットル


と市内走行を含んでの走行を考慮しても

十分に満足の行く燃費。


と言うことは

やはり経済速度の80km、間違いなく低燃費に繋がるんですね。


実証的に確認できた以上

今後は、否が応でも常に「環境走行」を心掛けての運転になりますね。


いゃ〜! 本当にいい経験をさせて貰いました。
 
 
 

みなさんの身近な環境対策はいかがなものでしょうか?

機会がありましたら教えて頂ければ幸いです。

(尚、本記事は日産ファンブログでも記載致しました。悪しからず!)
 
 
 








posted by ホーリ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト