ドクターの幸せDNA > 栃尾の油揚げ、と30年振りの再会
2008年08月24日

栃尾の油揚げ、と30年振りの再会

 
 
 
 
みなさ〜ん♪ こんにちわ。


またまた仕事で出張し、更新が遅れてしまいました。

今回の出張は新潟まで出向き、環境技術振興協会(組)の設立打ち合わせだったのですが・・・


泊まり込みで一通りの予定を済ませ、夕方、帰路につきました。


高速道路に乗り、小腹が空いたので栄パーキングでデッカイ油揚げが乗っかった「きつねうどん」を食べたのですが

あまりに美味そうに食べる私を見た妻が
「栃尾の油揚げを買って帰りた〜い。」と言い出しまして

それならばと近くのインターから出て、スーパーをナビ検索し立ち寄ると

「栃尾のジャンボ油揚げ」の棚だけが空っぽ。

その後3軒のスーパーを覗くも、やっぱり空っぽ。


地元でもこんなにも人気あるんだぁ!やっぱ!


それならばと意地になって、
時間的に無理(その時すでに6時を回ってて)かも知れないけれど。とイザ!栃尾へ!



とここで、栃尾のジャンボ油揚げをご存じない方は、こちらを!
          ↓
http://www.city.tochio.niigata.jp/kankou/aburage/index.htm


この『栃尾のジャンボ油揚げ』が、まっことうまいんですよ。マジで!(笑)


そして夜の闇夜に栃尾市外をグルグル回って見ると

殆どのお揚げ屋さんは、もう閉店状態。


そりゃそうだわ!だって夜7時を回っているんですから。。。


ところが!

一軒だけカーテンの隙間から光が漏れているお店、発見!

佐野豆腐店さん 
旭町4-26  TEL 0258-52-3600


妻は車から飛び降りて
早速、分けて頂きたい旨をお願いすると
お店のご主人が快く分け下さったんですよ。良かったぁ!



そしてイザ帰路に向かい始めた時、

妻が突然「先生の同級生さん、神社の神主さんでしたよね。」と・・・



そうなんです。

私、大学を卒業した後、自転車に乗って日本一周した時、

同級生だった、この栃尾の神社の息子さん家を訪ね

何と半月近くもお世話になったことがあるんです。


その後、何度か連絡していたのですが・・・

引越しなどで住所録を紛失してしまい、

長い間、連絡が途絶えてしまって・・・・・



でもね。私、思いつく度に104で調べてもらったのですが

どうしても情報が得られず、疎遠になってしまったのです。



そもそも私が豆腐好きになったのも

その同級生宅でお世話になっていた時に

同級生宅のお隣のお豆腐屋やさんの出来立てホヤホヤの、

熱々『おぼろ豆腐』を頂いたのが切っ掛けなんです。


生まれて初めて頂いた暖かいおぼろ豆腐の味と風味は

何とその旨いこと!美味しかったこと!

その余りのうまさに毎日お願いして食べさせて頂いたほど。



以来、私にとって忘れられない出来事の一つなんです。



そして助手席の妻は、栃尾市内の神社をナビで検索し始め

ついに『栃尾大神宮』を見つけました。


そして目的地にセットと車をUターンさせて向かいました。



10分ほど走って遂に到着。

その時刻、既に9時近い夜のこと。

TS380767[1].jpg
(この写真は他の方のものを拝借いたしました。)



神宮へのお参りを済ませ、インターホーンを!


出て来られたのはにこやかに微笑む女性がひとり。

(きっと奥さん?だな?多分・・・)


そして恐る恐る当方の名を名乗り、事情を説明したところ

直ぐに奥の間に引き返され


ついに同級生である大神宮の宮司殿が登場!

私は、一目見た瞬間、白髪混じりだけれども

「おぉぉぉぉ!間違いない!彼だ!」と!涙が出る程嬉しくもあり、懐かしくもあり。


彼の第一声は

「おぉぉぉ!」

「しかし・・・面影が・・・・・・・」

「・・・・・・。在る。 確かに面影が在る!」
と30年振りの再会と固い握手を。


「さっ!さっ!上がって。」と促されると、友の後ろには先ほどの奥さんとお嬢さんが・・・


それから妻もお邪魔して
お互いに夫婦同席で2時間近く思い出話しと近況報告。

友の奥さんも、とっても明るくてチャーミングな女性。


そんな二人の姿を見た私は
心の中で彼の健康と幸せを心から祝福せずにはいられませんでした。



とっても懐かしく、そして楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

その時の話しで彼がお酒好きと分かり
再会の印に私のお気に入りの原酒を送る約束を。


それは私が見つけた、神奈川は伊勢原の銘酒。

早速帰宅した私たちは、昨日、蔵元まで出向いて送らせて頂きました。

     その銘酒とは!

    吉川醸造株式会社さん
        ↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~souou/kikkawa.html


そして送らせて頂いた『菊勇 本醸造 原酒』
        ↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~souou/kikkawa.html#gensyu

この『原酒』、お酒が飲めない私でも、その旨さと味わい深さに納得の銘酒なんです。


この『原酒』に下げられている「しおり」には・・・

原酒のお召し上がり方
一般市販酒ではありませんので、米からつくられたそのままの非常に濃度の高いお酒です。
ごく限られた酒通の方か、その道の専門家しか飲めないお酒ですから、次の点に特に御注意下さい。
そのまま召し上がるか、冷やしてグラスで召し上がるのが、風味を損なわず特においしく、若しお燗をされる時には人肌以下のぬる燗でお召し上がり下さい。
熱燗にしますと、風味を損なうばかりか、濃度が高いため却って召し上がりにくくなります。と・・・・・


この混ぜ物の無い、生一本の原酒を!
30年振りの再会と温かく出迎えてくれ、
楽しいひと時を与えて下さった友と奥さんのお二人に感謝の印として。。。


それにしても、本当に懐かしく
そしてありがたい感謝一杯の1日でした。
 
 
 




posted by ホーリ at 16:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
この記事へのコメント
心温まるお話ですね。
油揚げが先生と御友人の30年ぶりの再会の架け橋となるなんて素敵です。
油揚げ探しを提案され、気の利いた一言(「先生の同級生さん、神社の神主さんでしたよね。」)
を発せられた奥様に感謝しなければなりませんね♪
Posted by 真理 at 2008年08月25日 11:58
真理さ〜ん♪ こんばんわ。
何時もコメント、ありがとう御座います。

こちら、只今午前1時を回ってます。
実は、打ち合わせで帰宅がこんな時間に!

栃尾のジャンボ油揚げ、本当に美味しいんですよ。
新潟での打ち合わせの後、夕食をご馳走になったんですが、その時に食べて妻が大好きになりまして・・・。

そのお揚げが切っ掛けで、お陰な事に今回の旧友との30年振りの再会が実現したのですから。
妻の思いやりに感謝しています。

今までズ――――ッと心に残っていた友人だったものですから。
逢えて本当に嬉しかったですよ。
Posted by ホーリ at 2008年08月26日 01:21
油揚げ本当においしそうですねσ(´~`*)ムシャムシャ
お酒おいしそうですね クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"(居酒屋か!(゜o゜)\(゜▽゜) ペシッ

30年ぶりにホーリー先生をお迎えしたご友人のお喜びもひとしおでしょうね。
去年、マイダーリンの親友がアメリカから十年ぶりに訪ねて来てくれました、
ハワイで事業しないなんてお話で盛り上がりましたね。。
主人の友人って、まるで自分の友人のように感じますね。。

しかし、油揚げがとりもつご友人の大神宮は稲荷系ww???
Posted by イサベル at 2008年08月27日 12:57
イサベルさ〜ん♪ こんばんわ。
コメント、ありがとう御座いました。

この栃尾の油揚げ、ホント、一度食べたらやめられなくなりますよ。
軽く火であぶって頂くと、独特の香ばしさと表面のパリパリ感が何とも言えず、更にお揚げの肉の風味と大豆特有の甘みが絶妙なんですよ。
そのお揚げを肴にこの原酒を頂いたら、もう最高ぉぉぉ〜!って叫びたくなりますよ。きっと!

旧友との30年振りの再会は、本当に嬉しい出来事でした。
また近い内に立ち寄らせて貰いたいと想っています。

ご主人のお友達、いいですねぇ〜。
ハワイなら、是非、WINPRO社の風力発電をお奨め下さいませ。
ありがたいことに、現在もイギリス、スペイン、フランス、オランダ、チリなどから大量の引き合いが殺到していますよ。
Posted by ホーリ at 2008年08月27日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105272668

この記事へのトラックバック
おすすめのサイト