ドクターの幸せDNA > 環境走行も大切ですぞぃ!
2009年03月16日

環境走行も大切ですぞぃ!

みなさ〜ん♪ こんにちわ。


さて、久々の記事更新ですが

この度も出張で3日の夜に神奈川から岡山まで愛車ウイングロードで出掛けました。

当然、出発直前にガソリンは満タンにして。
しかも乗車2名、荷物もビッシリで重量は大人2人分相当。
ですから走行条件は最悪なんですが・・・

更に、その夜は生憎の大雪。

16号線を走り、横浜インターから高速に乗ったのですが

あまりの大雪の為に低速車両が融雪処理をしていて

浜名湖までズーッとジュジュ繋ぎ状態。

速度も30〜60kmとノロノロ運転が続きました。


「こうなりゃ岡山まで低速度走行を貫いてやるか!」と

浜名湖を過ぎた辺りから低燃費走行と言われている80kmを堅持。

回転数も1600〜1700回転(80kmの場合の回転数)を最新の注意を払って維持。


すると、何と!

岡山に到着するまで給油は一切無しで完走。

神奈川→岡山までの走行距離 685km

岡山到着後に給油すると   35リットル


で妻が計算してみると・・・ 19.75km/リットル


ドッ! ドヒャ〜〜!


こんなの初めてです。驚異です。


だってウイングロードの公式データーだと

10・15モードで19.2km/リットルだった筈。


「計算間違いじゃないの?」と再度、計算するも同じ数字。



つまり10・15モードは、あくまで目安であって

経済走行をすれば、こんなにも低燃費走行を実現できるってこと。



更に仕事を終えて13日の夕方に岡山を発ち

下道で日生、赤穂、相生を経由して約80km走り

竜野インターで高速に乗り


生憎の全線雨模様(名古屋を過ぎると大雨&大風)でしたが

再度、低燃費走行にチャレンジして見ました。



当然、前回同様にエンジン回転数1600〜1700回転を極力キープ

車速も80kmをキチンと守ってみました。


そして横浜インターに到着した途端に給油ランプが点灯。


構わず16号線を走り、自宅に到着。


岡山からの走行距離 700.8km

そして給油すると  38.31リットル

従って・・・    18.29km/リットル


と市内走行を含んでの走行を考慮しても

十分に満足の行く燃費。


と言うことは

やはり経済速度の80km、間違いなく低燃費に繋がるんですね。


実証的に確認できた以上

今後は、否が応でも常に「環境走行」を心掛けての運転になりますね。


いゃ〜! 本当にいい経験をさせて貰いました。
 
 
 

みなさんの身近な環境対策はいかがなものでしょうか?

機会がありましたら教えて頂ければ幸いです。

(尚、本記事は日産ファンブログでも記載致しました。悪しからず!)
 
 
 








posted by ホーリ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | みなさん、ニュースです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
おすすめのサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。