ドクターの幸せDNA > もしも、あなたが「神」だったら・・・2
2009年04月03日

もしも、あなたが「神」だったら・・・2

 
 
 
 
みなさん♪ こんにちわ!


さて前回に続く記事の更新です。


もしも、あなたが「神」だったら・・・

もしも、あなたが「神」だとしたら・・・

の問い掛けは、少々突飛なテーマでしたでしょうか?


例えば、こんな言い方もあります。

『インテリジェント・デザイナー』
      若しくは
『インテリジェント・デザイン』

その意味するところは・・・


インテリジェント・デザイン(「知的設計」論、intelligent design)とは、知性ある設計者によって生命や宇宙の精妙なシステムを設計した『偉大なる存在』とする説。しばしば、ID(アイディー)と略される。

これは、聖書信仰を基盤にする宗教的な論説の創造科学から宗教的な表現をなくして一般社会や学校教育など、広く受け入れられるように意図したもので、近年のアメリカ合衆国で始まった。

宗教色を抑えるために、宇宙や生命を設計し創造した存在を「神」ではなく「偉大なる知性」と記述することが特徴である。これにより、非キリスト教徒に対するアピールを可能とする。また宗教色を薄めることで、政教分離原則を回避しやすくなる(公教育への浸透など)。

と言うものです。

つまり宇宙や太陽系、地球などの創成を科学的に捉えようとしても、

あまりにも偶然性や突発性が多く、とても科学的論理だけでは説明し切れない課題が多い為、こうした存在を否定出来なくなっている。と言うことなのでしょう。


特に欧米では、人間社会を課題に富に取り上げられつつある「人的資源の劣化」に伴う「道徳心の欠落」と言う点では、「偉大なる知性」を中心に据えての対比が行われ始めているようです。


私が想うに「人間中心」、

否、「自己中心的な意識行動が引き起こした弊害」が

「地球温暖化を加速させた」と言うものです。



少々、飛躍した表現化と思われますが、実はこう言うことなのです。


以下をお読みになるにあたって、

『偉大なる存在』を理解された上で

『もしも、私が万物の創造主たる「神」だったら・・・』、
そして『もしも、私がすべての生命を創造した「存在」だとしたら・・・』。

そう・・・、

そう言った意味での「神」の立場に立って、

今の地球の姿を見つめ、

多くの生物や生命体たちが追い詰められる様を見つめ、

貝や魚たち、

元々は野生の動物だった牛や豚、羊たちを殺して食べる残酷極まりない人間たちを見て如何思うでしょうか?

ましてや、たった百年足らずで地下資源を自分たちの都合で、

自分たちのために使い果たし、挙げ句の果てには、

元々、自然界には存在しなかった化学物質を大量に生み出し、

更にその行為によって自然の調和を破壊しただけでは飽き足らず、

膨大な二酸化炭素を吐き出し、結果、地球全体にまで及ぶ異常なまでの温暖化を波及させてしまった。

これはもはや、人為的自然破壊に他なりません。


それもこれもすべて人類の、人類による、人類自身のエゴが犯した罪なのです。


このことを私たちはしっかりと肝に銘じて、

素直な反省とこの世界の実態、実相を感じ取りつつ記事を読み進んで頂きたいと願うものです。

そうすることで、

やがてあなたの意識下に眠るあなた自身の神性が覚醒(めざめ)る時を迎える唯一の方法なのです。


つまり『あなたが覚醒(めざめ)れば、世界が変わる!』

そう・・・、『「神」なるあなたが覚醒すれば世界は救われる。』と確信するものです。













気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
この記事へのコメント
ホーリ先生、お久しぶりです。
先生が新シリーズを更新された丁度その日から1週間ほど旅行に出かけておりました。

『もしも、あなたが「神」だったら・・・』

これはとても深く、インパクトのある問いかけですね。
この究極の視点から物事を見ようとすると、
自分が今まで大切だと思ってきたものが、とても薄っぺらいものに思えてきます。
『自分』中心の考えは破壊的な方向にしか働かないものなのですね。
ちょっと立場を変え、見方を変えただけで、本当に大切なものは何なのか、
本当に守らなければならないものが何なのかが分かってきたような気がします。
Posted by 真理 at 2009年04月07日 09:55
こんにちは!
もしもあなたが神だったら・・・という問いかけがとても心に響きました。

最近ワタシも、
神はあまねく存在するという概念でブログを書きましたが、
そうか・・・自分が神様という概念も新しい気づきをもたらしてくれますね。
ありがとうございます。
Posted by サラ at 2009年04月10日 17:13
真理さ〜ん♪ こんにちわ。
またまたご無沙汰しております。
兎に角、やたら出張が多くて、中々自由な時間が持てず、記事更新が侭なりませ〜ん。(泣)

さて新シリーズの「もしも、あなたが『神』だとしたら」は、内観の究極のテーマですよね。
でもね、このテーマを常に心の中心に据えて生きる努力をしていると、日に日に変化が起こり始めます。
是非とも試してみて下さい。
きっと驚きの連続ですよ。


サラさん♪ こんにちわ。
コメント、ありがとう御座いました。
毎日ドタバタと走り回っている私にとって、こうして貴重なコメントを頂けるのは本当に嬉しく、とっても励みになります。

私は元々神官(生家が神社なもので)ですし、代々言い伝えられている古神道での教えで「生、在るもの、すべて神の子なり」を私なりに意識に落とし込んだ末の指針なんです。
サラさんのコメントにも書かれていますように「神はあまねく存在するという」と言うことは「すべての生命体は、須(すべか)らく神の懐(ふところ)に抱(いだ)かれている」と言えます。

つまり神と人には一切の隔たりは無く、言い換えれば神人は一体であり、同体。同根。であると言えると確信しています。
だからこそ、こんな突飛なテーマでブログを書き綴ろう。としているんです。

これからもサラさんのブログから何かと学ばせて頂くと想います。
どうぞ、よろしくお願い致します。
Posted by ホーリ at 2009年04月11日 01:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116652355

この記事へのトラックバック
おすすめのサイト