ドクターの幸せDNA > もしも、あなたが「神」だったら・・・5
2009年05月11日

もしも、あなたが「神」だったら・・・5




みなさ〜ん♪  こんにちわ!


またしても記事の更新に間があいてしまいましたね。済みません。

出張を終えて、関東に帰省しましたが、
大型連休の合い間をぬっての飛び飛びの仕事が舞い込んできまして・・・


これでも結構忙しかったんですよ。(冒頭から言い訳で始まってしました。(苦笑))



さて先日、妻がツタヤでDVDを借りてきてくれました。
ケースを取り出して見ると、新作の「地球が静止する日」だったんです。

確か、この映画は4〜50年前の作品のリメイクなのですが・・・

早速、見ましたよ。DVDを!


旧作のストーリーをフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べると・・・

アメリカの首都ワシントンDCに銀色の円盤が着陸し、人間の姿で奇妙な服を着た男が現れた。
彼の名はクラートゥ。
自分は宇宙人であり、地球人には危害を加えないと語る。
しかし警備兵は彼に向かって発砲してしまう。
船体から巨大なロボットのゴートが現われ、周囲の武器を破壊しようとするが、クラートゥはロボットを制止した。

彼は大統領秘書に、地球上の指導者たちが核兵器や戦争による殺戮で他の天体の征服を考えるのは、他の星からの攻撃に繋がることを忠告したいと言った。
彼は地球人を説得する平和の使者であった。
指導者たちが彼と同席することを拒んだため、クラートゥは宿屋に住み街の人々に紛れ込んだ。
彼は科学者バーンハート教授と会い、使命の重大さを認識させるために世界中の電気を止めることにする。

しかしクラートゥの意図は誤解され、逮捕命令が出された。
軍に逮捕されたとき、彼は致命傷を負ってしまう。
ゴートは救出のためなら市の破壊も行う。クラートゥは使命を果たすことができるのか。

と書かれていました。

キアヌ・リーブス主演の新作は多少ストーリーに手が加えられていましたが
流石にCGが多用されて中々の迫力で楽しめました。

参考までに「地球が静止する日オフィシャルサイト」です。
             ↓
      http://movies.foxjapan.com/chikyu/


しかし、この映画が一番訴えたかった本当のテーマとは

非常に重要なものなんです。


それは

「地球人類が絶滅すれば、地球は救える。」と言うこと。


これは、まさしく現在、人類が直面している地球環境問題への
究極の解決策が示されている訳です。



そこでブログ記事のシリーズの

もしも、あなたが「神」だとしたら

現在の地球の惨状を観て、神なるあなたは、一体、如何されるでしょうか?

映画の主人公クラートゥの様に、
先ず地球の生物たちを救い出し、
次に人類と人類が生み出した副産物を悉く(ことごと)消滅させることを決断するでしょうか?

それとも映画の様に
結局は、人類の心に僅かばかり残っている良心と愛に進化への望みを掛けるでしょうか?


いずれにしても、これからの時代に在って、
世界の人々が必ず出さねばならない答えがあります。

それは・・・

人間としての尊厳とは?

そして・・・

地球にとっての人類の存在意義

他の生物達にとっての人類の存在価値に尽きると思います。


これらの明確な答え無くして

人類が自ら生み出した

人類が抱えるすべての問題の根本的な解決は無い。と思うのですが。


いかがでしょうか?
 
 








気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
この記事へのコメント
▼o・_・o▼コンニチワン♪
「地球が静止する日」はぼくも見たいなと思ってる作品です。
その作品が4〜50年前のリメーク作品とは知りませんでした。そんな昔からこんにちのことを想像してたんだと思うとすばらしい人がいるもんですね。人間は地球にとってちっぽけな存在ですもんね。たまたま地上の種の中に人類が発生したまでで人間だけに存在意味を課そうとしているとは思えませんから、不必要な存在ならいずれ滅びていなくなるんじゃないかな。恐竜みたいにね。でもトカゲみたいな形で残ってるけどね。そういえば、トカゲやヤモリの卵を見たことないですね。ワニや亀はありますよね。
Posted by むっち at 2009年05月11日 17:31
むっちさん♪ こんにちわ。
いつもコメント、ありがとう御座います。
お元気そうで何よりです。
むっちさんのブログに昨日お邪魔したのですが・・・。

昔、白黒画像の旧作「地球が静止した日」の映画をテレビで見た記憶があるんですが・・・
物語のあらすじをあまり良く憶えていなかったので旧作を見たいと思っています。

それにしてもむっちさんが仰る通り、そんな時代から人間の在り方にSF映画で問い掛けていたんですねェ〜。

ホント、考えさせられるますよ。

Posted by ホーリ at 2009年05月11日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119090959

この記事へのトラックバック
おすすめのサイト