ドクターの幸せDNA > もしも、あなたが「神」だったら・・・6
2009年05月14日

もしも、あなたが「神」だったら・・・6

 
 
 
みなさ〜ん♪ こんにちわ!


今日のお天気、全国的に変な感じですね。
昨日など関東では真夏日だったのに・・・
一夜明けると、北海道のオホーツク沿岸地域で雪が降ったそうです。

北海道に居たころ、連休中の雪を経験しましたが
まさか5月の半ばに雪が降るなんて!

道内に住んでいる知人の話だと、未だに寒い日が続いていてストーブを消させないそうです。


地球温暖化現象は、実に多様な気候変化や変動を引き起こすとされていますが

確かに今までの経験など、とても通用しない様です。



さて前号に引き続きいてのお話です。



先ずはこれをご覧下さい。

一体、何だと思われますか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Debris-LEO1280.jpg

これは「スペースデブリ(space debris、デブリ)」または「宇宙ゴミ(うちゅうゴミ)」と呼ばれるものの画像です。

つまり「スペースデブリ」とは、なんらかの意味がある活動を行うことなく地球の衛星軌道上〔低・中・高軌道〕を周回している人工物体のことなのです。

それは宇宙開発に伴ってその数は年々増え続け、対策が必要となっているのです。


もっと詳しい情報は
    ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%96%E3%83%AA


さらに登録されている人工衛星をはじめとする宇宙ゴミの数は9000個を超えるそうです。


その画像が、ご覧頂いた地球を取り囲む白い点の数々なのです。


たった100年足らずで、人類は何と地球を汚してしまったのでしょうか?

地球全体のわずか3割に満たない地上で

7割に及ぶ海洋まで汚染し

地球全体を取り囲む大気の組織まで破壊し

挙げ句の果てには宇宙空間にまでゴミの山を放置している現実。


これらの全てが人間の利益や欲望を満たすための行為によって

生じた現象なのです。


そして人類が増加するに比例して

地球上の多くの生命体が滅んでいまいました。


このことを誰もが知りながら

でも誰も今の生活を本気で変えようともせず

相変わらず衣食住と富への欲望を追い求めています。


この在るがままの現状を

「神」なるあたなが観て、一体、どう思われるでしょうか?

そして、

一体、どの様にされますでしょうか?


 






気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
この記事へのコメント
▼o・_・o▼コンニチワン♪
宇宙ごみがこんなにあったら、若田さんが住んでる宇宙ステーッションが危なくてしょうがないですね。いつごみがあたってしまうかわからないですよね。実際に当たりそうになって、スペースシャトルに一時避難したそうですけど。ソビエトの使用してない衛星が激突したという話がありましたしね。
ゴミ回収の方法を考えないといずれ衛星を打ち上げてもごみと衝突しては元も子もないですよね。

エベレストの登山でも山はごみだらけで、酸素ボンベや食べたごみかすや、亡くなった登山家の遺体がそこら中にあるそうですからね。
Posted by むっち at 2009年05月15日 10:08
我がブログの唯一のコメンテーター むっちさん♪ こんにちわ。

宇宙ゴミ、すごい数でしょう?
これ見たら宇宙開発も何だか考えさせられますよね。
それにしてもエベレストのゴミは聞いたことありますけど、登山家の亡骸ので放置されているんですかぁ〜?
Posted by ホーリ at 2009年05月15日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
おすすめのサイト