ドクターの幸せDNA > 人生成功への奥義「ポリシー」
2005年07月26日

人生成功への奥義「ポリシー」

受講生の皆さん、そしてご訪問下さった皆さん、おはよう御座います。

昨日の「哲学」についてのお話はいかがでしたか?

では、昨日の「哲学」に引き続いて、大変重要なお話です。

今日はその「哲学」に深い関わりがある「ポリシー」についてお話致しましょう。

みなさんも耳にされたことのある「ポリシー」とは、一般的には方針・政策・政略と訳されています。

しかし、もっとそれとは別の意味合いとしては、処世上の深慮・智恵・便宜とも訳さます。

ここで言われる処世とは世間で生き抜いて行くことを意味します。

その処世上での深慮とは一体どういうものなのでしょう?

それこそ読んで字の如し。で物事を深く想い巡らし、深く考えることですよね。

また「知恵」と言う言葉も良く使われますが、この言葉も実はとても深い意味が在ります。

でも「知恵」にも色々と在るんです。
先ず一般的な「知恵」は、物事の理を悟り、適切に処理する能力とされています。

その次の「智慧」は、もっと深い意味として「真理を明らかにし、悟りを開く働き」となります。

そして更に「智恵」となりますと「人生の指針となるような、人格と深く結びついている哲学的知識をいう。」とされています。

さて、この「知恵」のいずれを身に付けるかであなたの人生は大きく異なって来ます。当然、先ほど説明した「ポリシー」は、一般的な意味合いで捉えるならば方針・政策・攻略などは、いわゆる潜在的な「知恵」による顕在的な「ポリシー」つまり手段方法が結果として現われる訳です。

みなさんは小中学校の学校教育で一般教養を身に付けられました。
そして高校教育では、専門課程(普通科・商業科・工業科・家政科など)の専門的教育も修めました。

そして大学に進学された方は、更なる専門的教養並びに技術、学識を修得されています。

さて、そうした広く深い学識を修得されたあなたですから、頭脳は明晰で洞察力や判断力は十分な筈です。

ですからあなたの身辺で起こる大抵の出来事や事象などの解決は、それほど悩まなくても正しい答えは見出せる筈です。

つまり先ほどの「知恵」は、まさしくあなたが受けた教育によって培われた知能であり、その教育によってあなたの能力は、「物事の理を悟り、適切に処理する能力」が当然の如くに身に付いていなければなりません。

さて、あなたの自信の程はいかがですか?
どの様な苦境に立たされようと、いかなる困難に遭遇しようと、冷静沈着に対処できますか?

もうお解かりですね。
私たちには、いわゆる知識や学識だけでは人生で起り得る様々な事柄に対して十分ではないのです。

色々な経験も必要でしょう。
しかし、それ以上に一般的な「知恵」だけでは不十分でしょう。

現代の日本社会ではキャリア官僚とかエリート官僚と呼ばれる東京大学などの難関を潜り抜けて来た優秀な人材が国家を欲しいままにして来ました。
しかし彼らの欠点は高学歴を求める余りに「スピリチアルなポリシー」に見向きもせず、自らの自我欲を満たす為だけに全精力を注いでいることです。

それが国民不在の政治であり、行政の実体なのです。
彼ら官僚や政治家たちは、国民を自分たちの為の僕(しもべ)程度にしか認識していません。
そうでなければ、国民の血税を違法な行為により使い込んだり、無駄な使い方ができる筈はありません。
況してや国民の安全を守る立場である神奈川県警や北海道警、その他の県警などが仕出かした公金横領なとは在り得ない筈です。

こうした行政や司法に於ける慣例的な社会悪を正すには、従来の考え方や手法だけでは十分では在りません。

だからこそ「智恵」や「智慧」が必要なのです。

「ポリシー(政策)」や「ポリシー(処世上の深慮・智恵・便宜)」は「スピリチアル(精神的)」な「智恵」によって、初めて最良の結果が生まれるのです。

これはあなた個人にとっても、社会の一員としても大切な素地なのです。




posted by ホーリ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | Fアドバイス・シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今月は自分でほしいだけ稼いだ。まだならこれ。「和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科」 → http://wasakisakanet.jugem.jp/
Excerpt: 初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科【株式会社ICC】で稼ぐのはあなた?」というサイトを作りましたのでトラックバックさせていただきました。貴ブログ訪..
Weblog: 和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科【株式会社ICC】で稼ぐのはあなた?
Tracked: 2007-07-09 12:02
おすすめのサイト