ドクターの幸せDNA > 乳房と乳首をテーマに
2007年02月21日

乳房と乳首をテーマに

みなさん、こんばんわ。


今日のタイトル

「エェ・・・何?ドクターともあろう人が!」

思われたでしょ?


いやいや・・・
実に真面目なお話しなんですから敬遠しないで下さいな。

新しい研究開発についての久し振りの近況報告なんですから。(笑)

本日
とある新規に起業された新社長を連れて
都内は虎ノ門にある
「中小企業基盤整備機構」さん
を訪問しました。

新年度に受付される助成金の申請について
色々とご指導を賜りに行った次第なんです。


昨年から度々相談を受けていた私
その社長にアドバイスを繰り返し
遂、先日、特許申請を終えました。

当然
我がNPOも共同出願人になってます。

先ず1件目は

「乳がん切除後の人工乳房の製作方法」
です。

これは乳がん切除前に
ご本人の乳房の型を
非接触で
三次元計測して
型取りします。

そして
施術後にご本人の乳房そっくり
と云うより
「ご自身の乳房そのもの」
を胸につけられる様に考案したものです。


素材は
天然ゴム

シリコンゴム
更に
ポリエチレン樹脂
を配合します。

これは随分と工夫を凝らし
重さも実物と同じ様に作りますから
全然違和感がありません。



それと

新生児
から
乳児用に


哺乳びんに取り付けられる

お母さんのオリジナル乳首




考案しました。


この乳首も乳房同様に

お母さんの乳首そのものを型取りし

哺乳びんに取り付けられる様にしたものです。



新しくママになった女性なら
もう経験済みだと思いますが・・・

オッパイから
哺乳びんに変えた時に
赤ちゃんが舌で乳首を押し出し
中々、ミルクを飲んでくれないんです。


そのことが続くと
当然、赤ちゃんの成長にも影響があります。

それよりも
もっと問題なのは

新米ママが
哺乳びんで赤ちゃんがミルクを飲んでくれない。
と言う育児ノイローゼに陥る原因になる。
からです。


そうしたことを何とか避けたい。



ママオリジナル乳首を考案した訳です。

それを製品化する為に
本日、機構さんにお邪魔し
多方面にご指導を頂いた訳です。


ご面談下さったキャリアの課長さん!

流石に回転が早く

その内容と意義をご理解下さり

その場で中小企業庁にご連絡下さって

「ドクター、これから直ぐに行って下さい。」
「そして国の助成を申請頂き、1日も早い普及を進めて下さい。世の中の乳がんで悩む多くの女性と、そして新生児とお母さんの為にも!」

とお励ましのお言葉まで頂きました。



こう言う、素晴らしい官僚さんも居るんですよ!



出来れば
今年の夏ごろには
厚生労働省を初め
関係機関に対して普及活動活動を進めて行きたい。
と考えています。





posted by ホーリ at 00:51 | Comment(3) | 私が思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
この記事へのコメント
ホーリ先生、こんばんは

すっかりご無沙汰してしまいました。
このところ、風邪を引いて体調を崩していたのと、
仕事の急がしさが重なっていましたもので。。。

乳房と乳首の話には関心しました。
乳がんによる乳房の切除や、
母乳からミルクに変える時に起きる問題は
経験をした方でなければ、その辛さが分からないと思うので
それだけに、早く製品化になって欲しいものです。
Posted by STEP at 2007年02月24日 22:31
STEPさん!ご無沙汰してました。
私たちも風邪を引きましたよ。
今回の風邪は良くなったり悪くなったりの繰り返しで・・・
中々、シャキッとしませんよね。困ったものです。

人工乳房は、開発まで随分と時間が掛かりました。
そうする中で授乳児が乳豆を嫌がりミルクを飲まない子が多くて、新米ママの悩みの種だということが判明。
そのリサーチにも結構時間を要してしまいました。
少しでも女性の方々のお役に立てればいいんですけど・・・
Posted by ホーリ at 2007年02月24日 23:32
こんにちは!初めまして!
ミルクを飲まない我が子がいまして、乳首を調べていたら辿りつきました。
開発は進んで発売されたのでしょうか?
Posted by かね at 2015年08月26日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
おすすめのサイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。