ドクターの幸せDNA > A幸せDNA
2005年08月11日

ご訪問者数 新記録樹立 記念講演A

受講生のみなさん!そしてご訪問下さった皆さん、おはよう御座います。

北海道の大自然に抱かれ、日々爽やかな夏を楽しんでいるホーリです。(笑)

今日は庭先で、フィアンセのご両親からプレゼントされた米国製の高級ダッヂオーブンを使って鳥1羽を使ったローストチキンを1時間かけて料理し、とても美味しく戴きました。

さて、本日は「ひまわりさん」から嬉しいお便りメールを頂戴し、先般ご紹介させて頂きました。
(詳しくは「人類存亡の危機」をお読み下さい。)
ですから次回は地球環境問題として、最も重要な課題である「温暖化」についてお話させて頂こうと考えております。


そして本日は、昨日の「心」に引き続き「思い」についてお話いたしましょう。

先ず「心」を形づくる元となった乳幼児期の「思い」の数々。

その頃の「思い」を紐解いて見ましょう。続きを読む




posted by ホーリ at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月24日

秘儀の「谷神法」について

受講生のみなさん!そしてご訪問下さったみなさん、おはよう御座います。

夕方の突然の地震、驚きましたね。
震源地は千葉なのに、東海地方にまで及んだそうです。
地震の権威者は、公式に後数ヶ月から半年以内に必ず大型地震は起こる。と予想しています。

関東・東南海・関西地方の方はくれぐれもお気を付け下さいね。


さて、本題に入りましょう。
先般の19日の「潜在意識は何所にある?」に引き続き、講義を進めさせて頂きますね。

昨日は、私たちの体を形作る約60兆もの細胞にとんでもない秘密が隠されていることを伝えました。

自分の心が一体どこに在り、どんな働きで、その仕組みは?の問い掛けにもまして、自分自身の生命の所在を明らかにしました。

つまり60兆の細胞群の生命の集約が、あなたの生命そのものなんですね。

ですから「どこに命があるのか?」と問われれば「自分自身の身体すべてが生命である。」と言うことになるのです。
それぞれの細胞は細胞膜に守られて、多くの遺伝情報と、そして細胞核がありますが、まさしくその細胞核が命そのものなんです。

そして潜在意識とは、そのすべての細胞群にDNAとして記憶されている情報そのものを潜在意識と言うものであると明らかにしました。

ここで復習も兼ねて付け加えて置きます。
心→顕在意識→自覚意識→思い→全体の1割程度
意(こころ)→潜在意識→未自覚意識→想い→全体の9割に及ぶ

ここまではOKですよね。
では次に進みますよ!続きを読む




posted by ホーリ at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月22日

常識は非常識と知るべし!

受講生のみなさん!そしてご訪問下さった方々、おはよう御座います。

幼少の頃より、いにしえの伝承を受け継いできたホーリです。

さて、受講者のみなさま、そしてご訪問下さった方々の暖かいご支援とご協力のお陰で自伝的小説「沈黙の黎明」が現代小説シリアス部門で堂々の第1位、次いで「笑いま」に投稿した大スペクタクル小説「新世紀の黎明」が文学・芸術ランキングで第6位に上昇しました。

それにこの「ドクターの幸せDNA」が哲学・思想ランキングで第8位と大健闘しており、ラブログさんの学問カテゴリーで17位。

ありがたい事です。
いかにみなさんから過大にお世話になり、ポチッ!とにご協力頂いているか、一目瞭然ですね。

     改めまして、心から深く感謝申し上げます。


さてさて、本日の日本時間の10時ごろ、イギリスのロンドン市内で再びテロが発生した模様です。

被害のほどは未だ詳しいことは発表されていませんが・・・・・。

私が思うに、テロは無くなるどころか世界各地で益々拡大するのでは!と懸念しています。

この日本でも例外ではありません。
特にイラクに派兵している先進国の国々は、何と理由をこじつけ様が、イスラム原理主義者にとっては武力を用いての民族・宗教・文化に対する不当支配に他ならないのです。

一般的に使われている「国際社会」と言う言葉は、あくまで先進国側の考えや政策などに基づいた用語なのです。

ここで私たち自身も、改めて反省しなければなりません。

「私たちの常識は、非常識である。」と云うことを!
世界の人々。
そして私たち個人個人の幸せを創造する為にも!

何故なら・・・・・。続きを読む




posted by ホーリ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月21日

昨日の達磨大師のお話が・・・

受講生のみなさん、こんばんわ!

太古の時代よりの伝承を受け継いで来た縄文人の生き残りのホーリです。(笑)

いやぁ〜、ビックリしました。

何が?

当然のご質問です。(笑)
昨日の講義で「達磨大師」のお話に少し触れましたが、先ほどリンクに貼られている「MEDITATION」の管理人さんであるnaokickさんからメールが届き「今夜10時に『沈黙の黎明・第2章 六根清浄後編』をUPします。よろしく」のメッセージ。

慌てて飛んで行きましたがな!(爆)

そして読みました。
読んで見て「素晴らしい!それに達磨大師のことがここに書いてあるじゃん!」と驚いた次第なんです。

勿論、この小説を書いたのは私なんですが、相当の長編小説ですので、何処ら辺りでどんな事を書いたのか憶えていないんですわ!これが!(爆)

でも、今日のクダリはとても大切なところですから、人気ブログ・ランキング・バナーを「ポチッ!」とクリックして頂き、このブログを最後までお読みになった後に、速攻で飛んでって下さい。(爆爆)

出来れば第1章から通しで読むと良〜く解りますから!

さてさて、その達磨大師。

お名前とお姿、つまり達磨さんでみなさんも良くご存知なのですが、その実体、実相はあまり知られてはいません。

この達磨大師さんは、実は凄い人なんです。続きを読む




posted by ホーリ at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月20日

達磨大師の「禅」について

受講生のみなさん、そして新入生の皆さん、おはよう御座います。

今日は、チョッと講座の開始が遅くなりました事、お詫びいたします。
大汗掻きながら古いカーテンを取り外しブラインドに付け替えてました(笑)

それにしてもランキング、何と9位にまで下がってる(涙)

それじぁ〜、何とかしてやろう!って方は、是非、右の「人気ブログ・ランキング」のバナーをクリックしてやって下さい。(願)

さて、今日はブログが取り持つご縁で、リンクに貼られている「のほほん」の管理人さん「のほほんさん&神童児くん」と神奈川でお茶しました。

暑い最中のご対面。
二歳の神童児くんの可愛い事!
そして「ホ〜リせんせ!こんにちわ」には痺れましたね。
一時間ばかり世間話に花を咲かせて、楽しいひと時でした。
のほほんさん、そして神童児くん!今日は本当にありがとう御座いました。


さてさて、更に本日はSTEPさんからコメントを頂きました。

>先日の18日

ホーリ先生、受講生のみなさんおはよう御座います。
本州は、特に機械熱の熱風が堪りません。
関東で行動される際には、避暑地としてコンビニ・ドトール・ファミレス等のご使用をお勧めします。
皆さん連休中は、どの様にお過ごしですか?
自分は、家でくつろいでおりますが、本日のテーマの心について、読んでいる内に、自然の中に行きたくなりました。これから近くの高尾山(東京の西部に位置するチョッとした山です)へでも行ってみようと思います。
では、行ってきまーす!

そして19日・・・・続きを読む




posted by ホーリ at 00:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月19日

潜在意識は何処にある?

受講生のみなさん!そして新入生のみなさん、おはよう御座います。

ついに「新世紀の黎明 第2章」がUPされましたね。
如何でしたか?(笑)
これから少しずつお話が大きく転換し、奇想天外なお話へと進展していきますよ。

どうぞ人気小説ブログ・ランキングも、このブログ同様に「愛のワン・クリック」を宜しく願い上げます。

先ほど、このブログ・ランキングを見ると、何と8位に下降してるではありませんか?

やばいです。日に日に下降しております。

その反面、小説の方は昼ごろ21位だったのが、これまた驚きの第15位に上昇してました。

両方とも健闘しております。
これもみなさんのお陰です。今後とも宜しくご支援・ご協力をお願い申し上げます。


さてさて、本日の本題ですね。

太古のいにしえから、密かに我が一族にだけ語り伝えられている秘伝、秘儀、奥義の一つをお伝えしましょう。


前号で潜在意識と顕在意識について触れましたね。

では、その比率はと言うと潜在9:顕在1の割合です。
つまり意(こころ)9に対して心1となります。

ですから自分自身が「これが心だ!」と自覚している心は、あなたのすべてのたった1割にしか過ぎないのです。

では、残りの潜在された意(こころ)は何処に在るのでしょうか?

これは実は、大変重要な事柄なのです。続きを読む




posted by ホーリ at 00:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月18日

新入生が増えましたので

受講生のみなさん!そして新入生のみなさん、おはよう御座います。

今日、ついに関東入りしましたが・・・・・!
それにしても暑過ぎる!
もう、嫌!早く帰りた〜い!(爆) 仕事もしてないのに(爆爆)

そりゃそうと人気ブログ・ランキング、如何よ!
8位に転落してるじゃないのん?

★ここいらで気を引き締めて「愛と幸せのワン・クリック大作戦」決行だぁぁ! ――→

        ご協力感謝致しますぅ!

それと「笑いま」でUPされた「新世紀の黎明」はいかがでしたか?

この小説もトップのフラッシュ画像の下にランキング・バナーが隠れていますのでスクロールして「ワン・クリック」よろしくです。


さて、先日の「特別のお話」での老子の言葉は如何でしたか?
私たちの国は、太古の昔から素晴らしい文化を有していた国だったんですよ。

私たちもそれに負けず素晴らしい人間を目指しましょうぞ!(笑)

さあ今日は、お陰さまで新しい方たちのご訪問が増え続けております。

ですから皆さんにとって、より身近なテーマでお話したいと思います。

先ず、はじめに皆さんに質問です。

Q, あなたには心がありますよね。では、あなたの心は何処にありますか?


A___________________



さあ、困りましたね。そんなこと考えてもみなかったでしょ?(笑)

でも実は大変大切な問題なんです。

自分の心なのに何処にあるのか。どんな働きや仕組みになっているのか。実は自分のことを殆ど知らないのが実態なんです。

では、原点に返ってご説明しましょう。
上級生のみなさんにとっては簡単な質問ですよね!ねっ!ねっ?(笑)続きを読む




posted by ホーリ at 00:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月16日

特別な日の、特別なお話です。

受講生のみなさん!そして閲覧者のみなさん、おはよう御座います。

縄文人の後裔のホーリです。(笑)
そして、それはみなさんもご同様なのですが!(笑)

さて、今日は特別の楽しい日です。
そうです!

今日の0時30分、このブログの家主さんに当たるしげえさんの笑いま」がリニュアル・オープンされます。
そして、その際にお待ちかねのネット小説「新世紀の黎明」もオープンされます。
みなさんの幸せへの秘訣、楽しみ、冒険、チャレンジへの想いを込めて書きました。

この後、是非、お立ち寄り下さいね!


さてさて、その記念として、そして世界自然遺産として承認を受けた知床半島を記念としてみなさんに大切なお話を致しましょう。

日常の生活に追われて、つい忘れがちになる私たちの生い立ち。

連綿と受け継がれて来た素晴らしい文化。

そして私たちの暮らす美しく、素晴らしい国、日本。

この国に思いと憧れを馳せた遥か太古の人々がいました。
これからお伝えするメッセージは、いにしえの聖人、老子が残した言葉です。

一言、一言噛み締めて心に刻んで頂きたいと想います。


「太古の昔、アジアの国々から東の海の果てに神仙の住まう聖なる処がある。」と・・・

さほど大きい国でもなく さして人が多くもおらず

人並みはずれた有能の士がいても その能力を必要とすることもなく

そこ以上 暮らしやすい処を求めて その国を離れて行くものもおらず

船や車があるのに 誰も使わず

武器があり 兵士がいても 役立てる機会もなく

文字や学問を 必要とせず 自然の恵みを おいしくいただき

質素な衣服に 美しさを感じ 素朴な住居で 安んじ

あるがままの生活を 楽しみ

隣りの国の 犬やニワトリの声が 聞こえたりする

近くにいてさえ 誰もその国を見たこともなく

誰もが 悠久の時の流れの中で 生涯をわたっていける

そのような・・・・・国


アジアの人々は羨望の眼差しで 東の海を見詰めていた

その国の名は 蓬莱の国 

神仙が住まえる 聖なる処にして 日、出ずる国なり続きを読む




posted by ホーリ at 00:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月15日

想いといえば・・・・・

受講生のみなさん、おはよう御座います!
そして新しくお越し下さったみなさん、ようこそ!

郵政民営化に納得行かないホーリです!(笑)


さて、昨日は「思い」と「思い」についてお話しました。
では、本日はこのブログのタイトルにも使われている「DNA」について少しお話致しましょう。

このDNA、つまり遺伝子を別の角度で捉えると。。。

もしも、あなたに子供さんがいらっしゃったら、自分の子供の幸せを願わない親はいませんよね。

そしてあなた自身は、遺伝子としてすでに子供さんの中に確実に存在する訳です。

つまり、このブログでいうDNAとして!

そして、あなた自身の中にもご両親の遺伝子、つまりDNAが存在します。

それが例え、ご尊命で在ろうと無かろうとです。
それは祖父母、祖祖父母も同じです。
更に10代前あろうと、100代前であろうと同様です。

では、その方たちがあなたに対して、どんな想いでいらっしゃるでしょうか?

やはり、あなたの幸せを願い、常に愛の想いを寄せている筈です。

つまりこの関係を宗教的表現をしますと、あなたにとってのご先祖たちのDNAは、あなたの守護神・守護霊たちと言いえるのです。

するとご先祖に当たるその方たちは、あなたがこうしてブログを通じて正しい真理に触れようとされる時、あなたの内外に一斉に現れて、あなたと一緒に画面を覗き込み、欣喜雀躍していらっしゃいます。

どの方々もあなたとは切っても切れないご先祖様たちなのですからね〜

それと「供養」って言葉、知ってるでしょう?続きを読む




posted by ホーリ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月14日

「気」の次は「おもい」です。

受講生のみなさん、そしてご訪問の皆々さま、おはよう御座います。

先ず、本日のニュース特報です。

リンクの Maditation さんで、今夜、私の自伝的小説「沈黙の黎明・第二章前編『六根清浄』」が遂にUPされました。
是非、Maditation をクリックして頂き、存分にお楽しみ下さい。


さて、昨日の「気」に引き続きまして、本日は「おもい」についてお話いたしましょう。

先ず、先に理解して置いて欲しい事があります。

それは「おもい」はエネルギーである。と云う事です。

そして「思いのエネルギー」と「想いのエネルギー」は、全くその「質」が違うと云う事です。

例えば「心」での「思い」は本能と感情を基盤にした思いが湧き上がると以前話したことがありましたよね?

その思いとは「喜怒哀楽」で表されれますが、これが自分以外の人間が関わって来ると、そう簡単じゃあなくなる場合があるんです。

例えば、何かで悩んだりする。つまり字にもある様に「心」と「脳」と両面で悩む訳ですね。

悩んで、悩んで、悩み続けていると、その思いのエネルギーは対外に放出されない為に、あなたの体内に蓄積します。

そして、その悩みはマイナスのエネルギーの為に、時間と共に食欲減退や消化器器官に弊害をもたらすんです。。

胃痛になったり、酷いと神経性胃潰瘍になったりします。

潰瘍の原因の殆どが心に起因している病いなんですね。

「思い」として発するマイナス・エネルギーが強い順に挙げてみましょうか?続きを読む




posted by ホーリ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月13日

今日の講義は「気」について。

受講生のみなさん、おはよう御座います!
そしてご見学の皆さま、おはよう御座います!

夕方から、つい先ほどまでうたた寝してたホーリです。(笑)
チョッと朝方までゴソゴソしてたもんで。


さて、今日は「気」について少しお話しましょう。。。

この「気」と云う言葉は、比較的、日頃良く使う言葉ですよね。

挨拶でも「○○さん!元気?」と聞いたりね。(笑)

この「気」と云う言葉は「やる気・元気・気持ち・気運・生気・病気・気候・天気」などと色々な場面で使われています。

さて、この「気」と云う言葉の意味を良〜く理解すると、その使い方さえ大きく変わって来るんです。

先ず、人間に当てはめる「気」は「元気」つまり「元の気」と云う意味であり、命そのものを指す言葉なんですよ!

これは中国の中医学では「経絡(けいらく)」を循環する生命の根源と解釈しています。


また心を意味する「気」で「気持ち」とか「気分」とか、また「気が高ぶる」などの言葉もあります。
つまり、この場合の「気」は心そのものを意味しているんですね。

この「気」と云う文字を使った言葉は、確か80種類はあったと記憶してますが、これほど多く活用されている言葉も少ないんです。

それほどに身近で人に関わる言葉でも在るんですね。


さて、この「気」にはご承知の如く「形」は無りません。

形は無いけど、在る!んです。

不思議ですよね!続きを読む




posted by ホーリ at 00:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月12日

大生命から生まれたあなた 念願達成記念特別講座 C

受講生のみなさん、そして新しくお越しのみなさん、こんばんわ!
講師のホーリです。

九州、そして山口県で豪雨のために大変な被害に見舞われ、また、米国のフロリダでも大型のハリケーンが大きな災害をもたらしています。
やはり異常気象は徐々に大きく拡大している様に思えてなりませんね。

さてみなさんのお陰でブログランキングも第4位に迫る勢いでポイントが増えています。
このままの勢いだと以前お話した第3位も夢でないかも知れませんね。
   ★ こうなればみなさんと一緒に夢を追い駆けましょう! ワン・クリック、ポン!―→

重ね重ねお手数をお掛けします。ありがとう御座いました。


では、本日の特別講座の開催です。

> 真理は人を通して伝えられるが、
      出どころは唯一生命の本源からである。
 その人や言葉を信ずるのではなく、
      あなたが真理を正しく理解した時、
            他を求め、他を頼る必要がなくなる。

私は、このブログでも何度か言わせて頂いたことがあります。

私を信じてはいけません。
私の言葉も信じてはいけません。
唯一、私の語った真理をシッカリと理解して下さい。と・・・・

この世に生を持つと目で確かめられるものが中心となってしまいます。

人間は、例えこの世に生を持ったとしても命そのもの、つまり霊的な存在であり、霊魂そのものです。

それなのに肉体と霊魂が一体になると「この体が自分だ」などと大きな勘違いを起こしてしまいます。

この肉体から霊魂が離れれば「死」と言われ、元の霊魂に立ち返ります。

この肉体の目で確かめられる肉体と霊魂が不離一体の時、すなわち人間として活動できる期間があなたの現在の「生活」と言われるものなのです。

この無極無限の大宇宙を創造した、すべての源である大生命。

そして私たち人間は、元々その大生命の源から生命を発している生命体であり、永遠不滅の生命なのです。

従って肉体の期間は大変短い期間であり、あなたは自らの魂の上昇昇華を目的に、またその成果を上げる為にこの世に生まれて来たのです。

その意味で、この世には真理を伝える使命・天命を担っている人間が沢山居ます。

しかし次元を超えた霊人は、肉体を持たぬゆえに直接指導する事が叶いません。続きを読む




posted by ホーリ at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月11日

幸せに生きる奥義 念願達成記念特別講座 B

受講生のみなさん、こんにちわ!
そして新しくご入学、或いはご見学に来られたみなさん、こんにちわ!
聖道悟学の講師、ホーリです。

先ほどアクセス解析を開いて見ましたら、なっ!何と525名の方がお越し下さっていました。
       これは☆閲覧者数の新記録☆です。
これまでの記録が6月21日の463名。するとダントツの新記録樹立と成りました。
やはり上位に位地するとお出で下さる方もドォンと増えるんですねぇ。

ならばここは皆さんのご協力を仰いで「ぽちっとクリック」をお願い致します。 ――→

      いつも、何時もご協力頂き感謝申し上げます。


さて、では記念講座に移りましょう。

今日は「幸せに生きる奥義」を伝授するお約束でしたね。
では意識を玄関に集中して、こころ静かにお読み下さい。

自分自身を在るがままに、そして正しく見つめ、無条件に受け入れ、本気になって愛してゆくと、やがて自分が宇宙で在ることが理解でき、真底から安らぎが訪れます。

人は自分の生命から宇宙の意志を知り、無限のエネルギーの供給を受ける事が出来ます。

人生とは、そのエネルギーによる幸せの創作劇です。

そしてそれは自分を見つめ、理解し、愛することから始まりるのです。

毎日の生活は全てその人の内面世界、つまり心を通した生命の現われです。

より良い日々を過ごすには、宇宙の意志を我が心として生きる事です。続きを読む




posted by ホーリ at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

念願達成記念特別講座 A

受講生のみなさん、そして新しくお出での新入生のみなさん!こんばんわ!
聖道悟学のDr.ホーリです。

この度は、みなさんの過大なるご支援・ご協力により人気ブログ・ランキングで栄えある第5位に入賞出来ました。また、のほほんさんを始め沢山の方々からのご祝辞も頂きました。

改めてみなさんに深く感謝申し上げます。

だからと言って気を緩めてはいけません。
ここは一気にポイントを稼いで置きたいですね!「愛と幸せのワンクリック」を!―→

       いつもご協力ありがとう御座います!

それと今週中には「笑いま」のリニュアル・オープンとなる予定だそうです。
そして「5位入賞記念」としてネット小説もUPされます。
とっても楽しく、またブログの記事ともリンクしていますので勉強にもなります。乞うご期待下さい!


さてさて、では本題に入りましょう。
今日は「念願達成記念特別講座 @」として守玄について復習を兼ねてお話しました。

では、ここで玄関に意識を集中し、濁気を三度ほど吐き、調息、そして気の周転を軽く行って下さい。

そして意識を集中したまま、文を読み進んでみましょう。


動物や植物、鉱物と一体となれ!

そうすればそれらの痛みが理解できる。

頭で幾ら知っていても一体になる事は出来ない。

意識を大宇宙の大生命に合流させる事である。


万象万物すべてのものは大生命の懐(ふところ)の中に存在しています。

埃(ほこり)一つでも木の葉一枚でも、砂粒一つさえもすべてが生命を持っており、その生命の本源である大生命から生じて存在しているのです。

チョッと見ると、あらゆる物は別々に存在している様に見えるが、元に戻ると何もかも一つの源から発している事が解かる筈です。

そう云う意味では万象万物はすべて兄弟姉妹なのです。

先ずこの事を心でシッカリと理解する事が大切なのです。続きを読む




posted by ホーリ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月10日

念願達成記念特別講演 @

受講生のみなさん! そしてご愛読並びにご訪問下さっているすべてのみなさん!こんにちわ!

先ずは深く御礼申し上げます。

遂に、ついに念願の人気ブログ・ランキングで栄えある第5位入賞に到達致しました!

これも一重に、みなさんの心のこもったご支援、そして「愛のワンクリック大作戦」に日々ご協力下さったお陰です。

         本当にありがとう御座いました。!

思い起こせば6月12日、元々、上位を目指す切っ掛けとなりましたのも、このブログでご縁を頂いた方からのコメントを頂戴した時からです。

天天さん、すみよさん、青空さん、のほほんさん。

この方たちのこころ温まるお言葉と前向きに生きようとするお姿を文面から拝察し、想ったのです。

世の中、捨てたものじゃあ無い。
真面目に、真剣に、豊かで充実した人生を求めている方たちがいる。
そんな人たちが私のブログを毎日の様に愛読下さっている。

これからの時代、益々混迷は深まり、将来への不安とやるせなさが溢れている。
そんな時だからこそ、私が受け継いで来た伝承の数々を、私自身が生きている内に手渡したい。

だからこそ、出来るならば、少しでも多くの方たちの目に触れられるように上位に居られる様に頑張らねば。

その想いで胸が一杯に成ったのです。
そのことを「笑いま」の管理人のしげえさんにメールで送信しました。

すると翌日には「人気ブログランキング」のバナーが上部に貼られており、メールで「私もそう思いま。出来るだけ多くの方たちにドクターのブログを見て貰いたいです。そして本物の幸せを掴んで欲しいだす。」

その時点、つまり6月12日から本格スタートしたのです。

それからはご承知の如くに、あれよ!あれよ!の毎日だったのです。

その日から数えて約1ヶ月、みなさまのお陰で5位入賞の念願を果たすことが出来たのです。

実に長きに渡ってのみなさんのご協力、心から感謝申し上げます。ありがとう御座いました!

引き続き、上位を目指して頑張りますので、宜しくご支援のほどお願い申し上げます。


さて、前置きが長くなりましたが、早速、念願達成特別記念講演に移らせて頂きます。

この所、ランキング上位に位地した事で、新しくご訪問下さる方も日増しに増えて参りました。
ですから、その方たちの為に、そして受講者のみなさんには復習の意味で、今日は意識の集中についてお話致します。

元々、人間はとても気が多い生き物です。
つまり、どうでもいい事をアレコレと思い過ぎ、考え過ぎてしまうんですね。

例えばです。
フッと「腹が減ったなぁ〜」と思います。
すると次に「何、食べようかなぁ〜」と思うのです。
そこでここ二・三日食べたものを思い出したり、胃腸の具合を考えたり、財布の中身を思ったり。
それを瞬間に巡らします。
その挙句に「うどんはあっさりしてるけど腹の足しにはならないし、ラーメンも美味しそうだけどコッテリし過ぎているし、スパゲッティは欲しくないし、クルクル寿司はこの前食べたし・・・」などと、結構、詰まらない事で悩むんですね。(笑)

この話を聞いて頷いてる方もいらっしゃいますね(笑)続きを読む




posted by ホーリ at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私たちを取り巻くものとは?

受講生のみなさん、おはよう御座います。
聖道悟学のホーリです。

それはそうと、もうお気付きになりました?
「人気ブログ・ランキング」で念願の第5位入賞まで、現在の時点であと30ポイントです。
みなさんのご支援・ご協力のお陰で7位から下がる事も無く、ジリジリと上昇しています。
そして後わずか30ポイントで5位入賞です。

ここらで本気だして「愛と幸せのワン・クリック大作戦」を敢行致しましょう!――――→

ご支援、ご協力、心より感謝申し上げます!ありがとう御座いました。

さて、本題にはいりましょう。

現在、人類の抱えている多くの問題の原因はやはり「人間に在る」と言わねばなりません。

このまま過ごしていると、人類は間違いなく凄惨な結末を迎えねばならないでしょう。

地球環境の激変からくる熱波や寒波、地震や地すべり、集中豪雨や旱魃(かんばつ)、巨大台風や竜巻などは、まるで地球の反撃とも受け取れます。

今、人類を取り巻く地球環境に於ける問題には、
オゾン層の破壊
地球温暖化
森林伐採による劇的に進行する砂漠化
酸性雨
生物種の絶滅
大気汚染
河川・海洋の汚染
土壌の汚染続きを読む




posted by ホーリ at 00:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月09日

それはそうとチャンとやってます?

みなさん、こんにちわ!

北海道は昨日、今日と2日間とってもいい天気です。
吹く風も爽やかで清清しいお天気。
庭のバラも次々に蕾みを広げて鮮やかです。
先ほどMeditationのnaokickさんからメール頂いたんですが、相当ドシャ降りの様です。
これからの季節は、やはり北海道ですね!(笑)

とここで久し振りにやりますか?(笑)
★ ここまでお読みになったら「愛のワン・クリック大作戦」にご協力を! ―――――→
       何時もご協力ありがとう御座います。

みなさんのご協力により、上位に位地する事で新しい閲覧者が毎日の様にご訪問下さっています。
みんなに幸せになって頂くためにも是非、ご協力を!

それはそうと、みなさん!
            チャンとやってます?
                      意識の集中・調息・気の周転!

新しくお出で下さった方は、カテゴリーの「幸せDNA 実践編」をクリックしてお読みくださいね。

生命の玄関を自ら開発する事は、幸せの近道なんですから、毎日チョッとづつでも続けて下さいね。
心身の健康法でもあるんですから。
どんな意味があるのか忘れた方も、もう一度「実践編」を読みましょう。

チョッと気になったものですから!
書き込みさせて頂きました。

では、また今夜12時過ぎにお目に掛かりましょう。




posted by ホーリ at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球市民として・・・

受講生のみなさん!おはよう御座います。
講義が中断してしまい、申し訳ありませんでした。


一昨日はE.C.O(地球市民機構)の宣言について、そして「3≦1理論」についてお話致しましたね。

では、私たちは地球市民として、何を為すべきなのか?

また「3≦1理論」がどうして「五大律」や、その一つである「自然律」と繋がるのか不思議に思われた方もおいでになるでしょうね。

この点については、つまりこう言うことなんです。

「あなた自身の幸せは、健全な状態での地球環境なくしては絶対に在り得ない!」からなのです。

この点について何か疑問や質問がありますか?
無いので先に進みます。(笑)

私たち人間の悲しくも愚かだと言わざる得ない習性があります。
それは知っていて何もしない。と言う習性です。

言い方を変えれば「知っている」と思っているだけで、本当は上辺だけのことでチャンと「正しく理解している」までには至っていない。というのが正解なのかも知れません。

地球環境が叫ばれて、もう随分と時は流れてしまいました。
これは誰もが知っていることだと思います。
しかし大半の人たちが自分の生活環境や諸条件を変えてまでも「何とかしなければ!」などとは考えませんでした。

それが現実であり、実態なのです。
そうでなければ環境問題はここまで深刻にならなかったでしょう。

しかしながら改めてこれまでのお話をご一読頂いて良くお解かりのように、地球環境の実態は私たち人類にとっても想像以上に深刻な状況下にあることは間違いありません。続きを読む




posted by ホーリ at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月07日

これが地球市民宣言!です。

受講生のみなさん!こんばんわ!
昨日は「自然律」について少し触れさせて頂きました。

今日は、その「自然律」の考え方から生まれた公益財団「E.C.O(地球市民機構)」の理念に基づいた精神についてお話致しましょう。



その地球市民としての考え方とは!

私たちは、地球大自然の生態系の一員であり、調和ある地球環境に向けての改革活動を積極的に推進することは人類の使命であるとの自覚に立ち、次の宣言を宣揚するものです。

1.地球大自然を尊重し、地球環境の改善に努めることは国家・地方公共団体・法人・個人を問わず、全人類の最も重要な責務である。

2.すぐれた自然律、美しい景観、生命的価値の尊い地球大自然は、すべての生命体の為に全人類が適正な努力と正しい理念の基に保全しなければならない。

3.開発行為は地球大自然の立場と配慮のもとで慎重に、しかも必要最小限であるべきでそれは如何なる理由による場合においても地球と生命体の活動に優先するものではない。

4.地球と生命体の活動の改革についての教育は、幼い頃からはじめ、家庭・学校・社会それぞれにおいて地球と生命体の活動と大自然についての認識と愛情の育成に努め、地球大自然の生命活動の改革の精神が自然体の習慣となるまで徹底をはかるべきである。

5.地球大自然を損傷したり破壊したりした場合は、重罪はもとよりすべて速やかに復元すべき責務を課すものである。

6.人類一人一人は身近なところから環境の浄化や緑の造成につとめ、人間社会から地球全域に渡って美しく明るい自然環境と生活環境を創造すべきである。

7.各種の廃棄物の排出や薬物の使用などによる地球の汚染や破壊は絶対に許されないことである。

8.元来、この地球上に存在しなかった化学物質や人工物の生産・利用・投棄を即座に停止し、これ以上の地球汚染・自然破壊・生態系の絶滅を食い止めることは人類の最大の責任である。

9.地球大自然の生命活動を改革・保全するにあたっては地球的視野のもとに積極的かつ全力をもって各国家と全人類が一致協力して行うべき重要なテーマである。

10.母なる大地「地球」に生きるすべての生命体はもとより、我々人類も本来、皆同胞兄弟である。
新たなる世紀を迎えた今、お互いの国境を無くし、民族・人種・宗教の壁を取り去り、各種の対立や競争を止め、貧富の格差を解消し、進化の頂点を極めた人類としてのその存在意義を示し、人間の尊厳に基づき、「地球は一つ、人類も一つ」の意識に立った「地球市民」として、その責務と使命を完うするものである。

としています。
この宣言に基づいて公益財団「E.C.O(地球市民機構)」は設立され、様々な啓発活動や研究開発を手掛けているのです。続きを読む




posted by ホーリ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月06日

五大律の一つ、自然律だよ。

受講生のみなさん、おはよう御座います!

今日は、北海道も一日中雨でした。それに肌寒い!
夜になって、あまり寒いのでストーブ点けました。(笑)
みなさんの所はどうですか?


さて、今日は「五大律」の一つである「自然律」についてチョッとだけ触れますね。

このブログで以前お話しました「一理万類学」とは、こうした天地大自然の働きや役割を体系的にまとめものです。
それを総称して「自然律」と呼んでいます。

その「自然律」が伝えたいこととは・・・・・

地球創成の遥かな太古からの悠久の時の流れにあって、雄大に地球の生命活動は繰り返されてきました。
地球が持つ大いなる生命の躍動と息吹は、やがて地球の内部から地上へと開放され、次第に定まった律動は自然律となり、その自然律から実に多くの生命体が生まれ、育まれてきました。

ですから自然は人類のみならず、あらゆる生きとし生けるものすべての母胎であり、厳粛で且つ繊細な法則を有しつつ、あらゆるものたちと見事な調和を保ってきたのです。

特に人類は、陽光・大気・水・大地・動植物などと自然を構成し、自然から比類の恩恵を受けると共に幾度かの試練をも乗り越えて歩んできたのです。
そうした中から、遥かいにしえの人々は大自然から多くを学び、人間としての精神と生命を礎とした文化を築いて行ったのです。

しかし人間たちは、いつの日からか、自然から貪ることを覚え、人間欲に駆られ、本来自然界には存在しなかった諸々の物質を作り上げしまいました。
そして、ことさらにこれを物質文明とか科学文明とか持てはやし、文明の進歩発展を追い求めるあまり、自然の尊さを忘却してしまい、自然の仕組みの繊細さを軽んじ、自然は無償で無尽蔵であるとの錯覚を抱き、資源を浪費し、自然の調和を掻き乱し、ついには自然そのものを破壊し続けているのです。続きを読む




posted by ホーリ at 00:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | A幸せDNA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」
おすすめのサイト